イタリアン「ラ ジオコンダ」  西麻布

前一軒家の「ダヴィンチ」というイタリアンがここにあったけど、内装外装変えて
「ラ ジオコンダ(モノリサのこと)」として経営者が変わってオープンしたよ。
アラジン、夜中に「お豆さん食いてー」とか「ミネストロネで温まりたいー」と
思うとよく行ってた場所、突然なくなり、そして新しい店が出来て「どうなんだろ?」
ておそるおそる覗いてみた。
なんと経営者が変わり、ヒルズの「レスタジ」のカルミネおやじさんが「ジオコンダ」の
マネージャーとして「豊富なコネクション」と「笑顔のサービス」を引っさげてやってきた。
しかもシェフは前の「ダヴィンチ」のときのシェフが継続して厨房を預かっている。
あの夜中の「あったか飯」が健在なのはむちゃくちゃうれしい。よりイタリア度増して
、どっちかってーと、オステリア(居酒屋)みたいな雰囲気になっていたーe0002541_1495444.jpge0002541_1410816.jpge0002541_14102245.jpg









e0002541_14122774.jpge0002541_14124632.jpge0002541_14133674.jpg








e0002541_14285796.jpg左上から。古い一軒家の窓辺からの景色。隣はテーブルアレンジ。
右。カプレーゼ。水牛とろんとしてた。
2段目。左。前菜の盛りあわせ。隣。パン。右。渥美半島の
大きなあさりを使ったパスタ。これ塩かげんよくて最高!
下の段。マチェドニア。洋梨やマンゴがダイス状に。洋酒で
漬け込んで。アラジンの大好物。これが食べれる店、
最近なんだか減ったんだよなー。ごちそうさま。
by sokosoko6293 | 2005-09-24 13:54 | 後悔しないイタリアン


<< 苦行「もみの木 ハウス」  原宿 とんかつ「和幸」   六本木ヒルズ店 >>