和食「福茶」  麻布十番

行ってきました。前から気になっていた「福茶」のランチ。よかったよー。
「ゆったり」と落ち着いて「今日のごはん」の「ポトフ」を頂きました。
ここはまず靴を脱ぐことから始まります。スリッパに履き替えると、まるで
友達の家にお邪魔したような近しい気持ちになるから不思議です。
白木が調度品の基本になっている内装も人にやさしいエコ、ロハス系。
はきはきよく通る声のだんなさんの「おまちどうさま」で
目に飛び込んでくる料理はとても丁寧に作られた手作り料理。ここでもう
なんだか「穏やか~な気分」にさせてもらえます。
店の中からオープンになった外側を見ると、空気をおもいきり吸い込みたくなります。
そしておもわず長居したくなります。小さな木のプレートにちょこんと
乗った食事は、美味いし、量もちょうどいいし、今度は甘いもの(ここは
こっちのほうが専門なのですね)を食べにゆっくり来ようという気持ちに
なりました。場の雰囲気に「ぬき」があるようで実は席と席の感覚など、寛ぐためのお客さんの
立場に立った計算されたサービスが施されていることに感心しました。それがさりげない。
口コミで人がかなり集まっている、そんな印象を受けました。静かな声でみな一応に
楽しそうに御飯を食べながらおしゃべりに華を咲かせています。
スリッパ越しの床のさらさら感を、まだアラジンの足の裏は覚えてますよ。そんなかんじ。
頼んだビールとは別に入れてくれたお茶はそのまま店の名前のような
「幸福を呼ぶ暖かいお茶」素朴ながら暖かいものでした。

e0002541_2365566.jpge0002541_2372281.jpge0002541_2373855.jpg







テーブルにこんな植物が↑   外の雰囲気も味わえる↑    かわいい今日のごはん↑
e0002541_242667.jpge0002541_2424059.jpge0002541_243062.jpg







美味しい!ポトフ↑          これが福茶↑          落ち着く店内の雰囲気↑
by sokosoko6293 | 2005-10-01 02:44 | 和食っていいね


<< イタリアン「ラボエム」  麻布十番 和食「まつもと」 芋洗坂 >>