LOCANDA VERDE

ごぶさたです。アラジンです。
イタリアン好きは変わらずです。
何軒かNYで話題の店をチェックしました。
ご旅行の際の話題のお茶濁し&備忘録。

1. Dell'anima
http://dellanima.com/about.php
10:15pm
Bobboでソムリエだった人とDel Postoで働いていたシェフ?がオープンしたお店。

2. L'Artusi
http://lartusi.com/
10:15pm
Dell'animaの「ゆったり版」店舗。

3. Gottino
http://www.ilovegottino.com/
予約取らず。どちらかと言うとワインバー…。
オーナーはイタリア版gastropubのgastrotecaと呼んでる。

4. Scarpetta
http://scarpettanyc.com/
10:30pm
確か、ニューヨークタイムズ紙で★★★だったかと。


特に1や2は客層が白人ばっかりでびっくり。
案の定、死ぬほど砂の入った塩っばいボンゴレに
まずい手打ち麺。だいたい手打ち麺とかやるまえに
乾麺の素晴らしさをまず作り手がリスペクト
してほしい。アラジンはウエイトレスに塩っぱい
砂だらけまんだらけスパをキッチンに戻して
チェックしてもらったのですが、彼女は皿を悠々と
アラジンテーブルに戻してこう言いました。
「こういう味付けになっております」
これを見た友人がひとこと。
「客が白人ばっかで
fusionしてないレストランは味もだめだね、不思議と」


というわけで今日はみなさんにアラジン一押しの
レストランを紹介します。LOCANDA
VERDE トライベッカホテルの一階です。
ワインの品揃え、セコンドの充実、パスタの絶妙、
ドルチェのサプライズ、適度な乱雑感と高級感のミックス、
若干プライスは高めですが
東京で食べることを考えたら。店員はみな、知識が豊富で
知らないことをはっきり知らないといいます。
満員の満員のそのまた満員の、1日6回転もする人気店ですが、
名前を入れておけばホテルのロビーのソファで
グラスシャンペンとかいただきながら小1時間
まったりchatしてると必ずお店の人が笑顔で呼びに来てくれます。
そうです。ホスピタリテイも素晴らしい。
味とサービスは比例しますね。
そして客層はアラブ人、韓国人、ワスプ、黒人、
インド人、モロッコ人、イタリア人、フランス人、
などなどなど、とにかく層が分厚く活気に満ちている。


アラジンは前菜からチーズ、パスタ、セコンド、スイーツ
とぜんぶ網羅しました。一番記憶が近いスイーツを例にとってみると、
たとえば、ソルベ。種類はbosc pearとか apple butternutとか
blood orange proseccoとか。 ジェラートは、
rice custard, rum vanilla, pistachio。
このチョイスを聞くだけでそそられません?

写真を探したのですがずいぶん前に行ったので
見当たらず情報だけで堪忍してください。
でも、今日本からお客様がいらしたとき、アラジンは
自信を持ってこの店の名前をあげます。いまキラキラ
してる名店中の名店です。

http://locandaverdenyc.com/

e0002541_1215575.jpg






で、なぜこの写真かって?いやそのあのもじもじ、、、、、、
楽しんで頂けましたでしょうか?
by sokosoko6293 | 2010-04-19 01:52 | 後悔しないイタリアン


<< 進化し続ける和食レストラン  ... アラジンの食生活! >>