イタリアン「カノビアーノ」 京都三条

京都に行くと必ずお邪魔する店であります。朝摘みの野菜をふんだんに使った
オーガニックなメニューが非常に健康的です。味も京都①だとアラジンは思ってます。

e0002541_2353272.jpge0002541_23534360.jpge0002541_23535686.jpg







モンゴルの岩塩のグラニテ↑   ポルチーニのスフレ↑      ラ プチメックのライ麦パン↑

ここを東京の植竹さんから任されている山口シェフは朝起きるとまず、京野菜を量り売りしている
樋口さんという農家の野菜を分けてもらいに畑に行きます。その日の新鮮で勢いのあるおいしい野菜から
インスピレーションをもらってここの料理は作られるのです。

e0002541_2356628.jpge0002541_23561960.jpge0002541_23575051.jpg







朝摘み野菜↑        丹波の黒豆のスープ↑     フルーツトマトとカルパッチョのカペリーニ↑
e0002541_04420.jpge0002541_025885.jpge0002541_03928.jpg







イタリア野菜とつぶ貝のパスタ↑  ポワレ(栗と銀杏)↑      巨峰のジェリー↑

場所は京阪三条の駅の外にあるコンプレックスにあります。この店の素晴らしさはシェフの山口
氏の頑張りとクリエイションに負う所が大きいと思います。いがぐり系の愛嬌の
あるシェフですが、アラジンは山口氏にある種の天才肌を感じています。なにか心に悩みがあるとき
ここの料理を一口食べればほんとに悩みなんて吹っ飛びます。京都ならではの「はんなり
感」がどのお皿にも漂います。まさに「新幹線なんか待たせときなはれ~!」な気分です。

by sokosoko6293 | 2005-10-11 00:10 | 後悔しないイタリアン


<< 弁当「ナチュラルローソン」  東麻布 弁当「松茸弁当」  in新幹線 >>