うなぎ「いば昇」  名古屋市中区錦3丁目

憧れのひつまぶしの有名店「いば昇」に行きました。趣のある概観。
うなぎの肉厚とよく炊けた御飯を手早く「おひつ」で混ぜて、ていねいに
お茶碗によそいます。山椒をかけて「ふ~ふ~」させながらありがたく
頂きます。美味い!3杯目にお茶をかけます。「ぷ~ん」と香ばしい香り
が立ち上がります。「うなぎの肝のお吸い物」を箸休めに頂くと口がさっぱりして、
何杯も何杯もこの「ひつまぶし」食べられそうな気になるから不思議
です。お昼に予約して個室で食べたんですが、12時過ぎにはお店は
満杯になりました。この味だとお客さんが創業以来途切れないのも納得の店でした。
ところで、「ひまつぶし」と「ひつまぶし」ちょっと語感がe0002541_2052611.jpge0002541_2054685.jpge0002541_206052.jpg似てるね。









     わくわくー↑           楽しみだにゃーーー↑     どんな味かにゃー↑
e0002541_2084313.jpge0002541_2085784.jpge0002541_209154.jpg







「おひつ」キターーーーーーー↑    手早くまぜまぜ↑        もいっちょ、まぜまぜ↑
e0002541_2012335.jpge0002541_20121734.jpge0002541_20122734.jpg







ふ~、ちょい休憩ー↑        ラストに、もいっちょまぜまぜ↑     茶碗によそって↑
e0002541_20145287.jpge0002541_2016322.jpge0002541_20164371.jpg







タマランチ会長ー↑           これ、 ひつまぶしー↑     国宝に認定してください↑

まとめ:仕事の疲れがとれました。お店をあとにしてからもしあわせなほっこり状態が
    続きました。よく考えるとシンプルな料理なんですけどね。ふっくらうなぎとてりてり
    ごはん。素材の良さとあとは「混ぜなさすぎない&混ぜすぎない」これがよかったの
    かな?アラジンの超個人的「愛、うなぎ博」無事終了!

by SOKOSOKO6293 | 2005-10-26 20:23 | sushi てんぷら うなぎ


<< 和食「久徳」   ヒルズ うどん「つるとんたん」  六本木 >>