イタリアン「ビノ  平田」   麻布十番

「飯一緒に食ってぐでーー」というアラジンの突然の誘いに付き合ってもらって友達
夫婦と三人飯です。
でも料理の95%以上食べるのはアラジンだけ。だって彼らはもう既に
晩御飯は終わっているのですから。もうしわけないっす。
夜中の12時の飯なんてほんとに空いてるところ
あるのかな?と一瞬思うでしょ?それが結構くつろげるいい場所が都心には
あったりもするのですよ。ここはそんな店。モダンで気持ちのいい店です。

こういうシチュエイションって他のふたりに遠慮してあせあせ食べてしまいそうですが、
全くそういうこともなく、和気藹々、ワインも一本赤を頼んで、ぺちゃくちゃ話をしながらの
遅い晩御飯はほんとに充実した楽しいものなりました。持つべきものは「食いしん坊心」の
わかる友達だね!一皿一皿味わいながら「お皿を嘗め尽くす」ように食べさせていただきました。
この店はワインのセレクションが素晴らしいのとなんといってもサービスが心地よいです。
最近モダンに改装して「前のアンテークなかんじよかった」という人もいますが、アラジンは
新しいデザインは明るくて気分が晴れるので好きです。長くこの店に勤めている人が多いの
もこの店の特徴。顔なじみの人がいつもいてくれるだけで安心できるってのありますよね!
e0002541_23373850.jpge0002541_23375039.jpge0002541_23393276.jpg








近くの公園にイルミが付き始め↑   フォカッチャ贅沢な量↑      トリッパも2段重ね↑
e0002541_23473184.jpge0002541_23474592.jpge0002541_23475582.jpg







アクアコッタ(暖かいスープ)↑    小ハマグリと青唐辛子↑  食後に貰うメレンゲのお菓子↑

まとめ:もう老舗といってもいい歴史を持ってます。イタリアンがこんなに流行る前から
     「キャンティ」や「アントニオ」「アルポルト」「グラナダ」など東京イタリアンに追いつけと
     若竹ののように開店してメジャーになったお店が今も独自の路線で頑張っていて、
     なお、味もサービスもまったく衰え知らずというのは、すごいと思います。
     「アラジンは「ビノ平田」のファンです」

by sokosoko6293 | 2005-10-30 23:54 | 後悔しないイタリアン


<< うどん「くろさわ」麻布十番 沖縄「またはり」   青山墓地 >>