洋食「キッチン ヌノ」  西麻布4丁目

7年ぶりくらいに「キッチン ヌノ」に行きました。「ひとり飯」ができる
定食や洋食のお店です。西麻布でかなりの歴史があります。

なぜこんなに長いことこの店に
行ってなかったのだろう?いくら考えてもその「答え」は自分でもわからないのです。
食べ物を食べるっていうことは「毎日の営み」なわけですから、「理由などない」のです。
ただたとえばの例でいうと、すごく近くに住んでいて
嫌いでもないのに、「たまたま」連絡しなかった「知り合い」みたいなもので、
なぜそんなに近くでいながらすれ違ってばかりいたんだろう、って膝を突き合わせながら
酌み交わしているみたいな^^;気分になりました☆

この日は最初「キッチン ヌノ」に「ちわ。ひさしぶりっす」
みたいな「背中丸め系」でおどおど入店しました。
そんなアラジンの思いなど関係なく「キッチン  ヌノ」はずっとわが道を行ってました。

「はい、いらっしゃい」「ランチ以外はこれね」黒板を指差してざっくばらんに教えてくれ
ます。日刊スポーツを読みながら「豚のしょうが焼き定食」を待ちます☆ピースフル!
前より印象が「洗練されたような」気がするのはなぜだろう?調度品も派手ではないけれど
なかなかこげ茶色のドロウワーとかが置かれてあって、「空間に無駄がない」っす。
あの頃は「安いし早いし使い勝手がいいし」自分の都合のいいときだけこの店を使って
、あとは意外と知らん顔してたなあー、なら今は?

なんだか、キッチンのおっちゃんたちってこんなにストイックだったっけ?動きに無駄が
なくて黙々と料理を作っている。フロアのおばちゃんもべたべた世間話などいっさい
しないけれど「このまえこのあたりでドラマのロケが
あったじゃない?うちもちょっと背景で映ってたわよ」なんてあけすけににこにこ
常連さんに話しているのを聞くと、妙に「自然体」で、なんかいいなあって思えちゃうのです☆

「ごはん」が大盛りで来ました。そんなに食べると思われたのかな?
最後はしょうが焼きの余り汁を
「ごはん」にかけて食べました^^;これでしめて700円です。アラジンちょっぴり年をとって
こんなアーリータイムランチで〔11時40分)こんな幸せな気分を見つけました。
でもなんで「キッチン ヌノ」?アラジンの想像では「布引さんのお店だから」
知っている人いたらおしぇーてください^^;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

e0002541_1747728.jpge0002541_17454840.jpge0002541_1746989.jpg







黒板にメニューが!          キッチンの中はストイック     きょろきょろしちゃうよ  
e0002541_1750243.jpge0002541_17485668.jpge0002541_1749522.jpg  







店のロゴ入りお皿がいいね!     ごはんは大盛り!!!        豆腐がたっぷり     

まとめ: 温故知新。 塞翁が馬。 灯台下暗し。 遠い親戚より近くの友人。
      知ってることわざを並べまくってみました。失礼しやしたー^:^ 

by sokosoko6293 | 2005-11-13 17:36 | 洋食


<< 最後の晩餐「ジョギング」  白... 自炊「ひとりでできるもん」  ... >>