イタリアン「ラ ボエム」 麻布十番

仲のいい友達とさっくり飯しよって「ラ  ボエム」行ってきました。
体調の悪いときのお店の気温って微妙ですね。ちょっと暖かいと
呼吸が苦しくなるし、ジャケット脱いで、シャツ脱いで、Tシャツ一枚で
汗かきながらの食事になりましたが、「そういえば大昔この店に初めて
来たときサラダにパルメザンチーズを摩り下ろしてかけてくれるのを見て
感動したなあ」とか「やっぱりここに来ると『カラマリのフリット』でしょう」
とか言いながら、いい意味でマニュアルに忠実なグローバルダイニングの
料理を、改めて復習するように味わいながら食べました。
初めて食べたあの日の感動はもうないけど、「あ、ボエムだ!」という味は変わらずです。
東京に来られたかたで、もしも夜遅いご飯をどうしよう???って
困られたかたにはまずアラジンはこの店を迷わずお奨めします。渋谷にも原宿にも
広尾にも十番にも銀座にもありますよー☆  パスタを食べてサラダを頼んでも
2000円かからないっすから。あ、もちろんワインやドリンクを入れてですよ。
わいわいがやがや、イタリアン居酒屋しゃれっちーヴァージョン、もちろん「ひとり飯」も
大歓迎してもらえます(笑)

e0002541_10472943.jpge0002541_10473936.jpge0002541_10475858.jpg







カラマリ美味い!        白いんげんのトマトスープ       茹でた野菜のスティアアップ

まとめ:ボエムは午前様になると照明が落ちるんですね。暗いと食べ物はまずく見えますね。
     明るすぎるのも嫌だけど。微妙な光の量は食事を美味しく食べる必要条件
     だと思います。

by sokosoko6293 | 2005-11-16 09:38 | 後悔しないイタリアン


<< 和食「福茶」   麻布十番 韓国「千玉」  西麻布 >>