和食「福茶」   麻布十番

身体にいいものを摂取したい、その一心で「福茶」に駆け込みました。
今日の昼ご飯は「石狩鍋」ほくほくの美味しい鮭が鍋の中から4ピース現われ
ておもわず「はふはふ」しながら食べると身体だけじゃなくて心まで「ほっこり」
させて貰いました。食後に「黒胡麻黄な粉白玉」を頂くとこちらもシンプルだけど
奥が深い味に唸りました。興味が湧いてメニューを丹念に見てみたら、なにやら
ソムリエをしていた方がやってらっしゃるみたいですね。確実にこの店の親派は
増えていますね。お客さんが途切れずにやってきます。近からず遠からずの
対応も心地よいです。素直に媚びずに素晴らしいことを淡々とやってらっしゃる、
なんだかちょっと「じわっと感動」しました。これで少し元気になれるかな。


e0002541_17401022.jpge0002541_17402482.jpge0002541_17403696.jpg







目の保養になります        石狩鍋白菜一杯です          ピーマンと卵の炒め物
e0002541_17421397.jpge0002541_17422547.jpge0002541_17431292.jpg







ごはんです            味噌汁はキャベツが入ってます      暖かいお茶でほっこり
e0002541_1745496.jpge0002541_1746849.jpge0002541_17462038.jpg







デザート追加です         追加してよかったです          ほどよい心地よさでした

まとめ:   シンプルに「ごちそうさま」という言葉が自分の口からぽろっと出ました。
       

by sokosoko6293 | 2005-11-16 17:41 | 和食っていいね


<< 鍋「鳳仙花」  麻布十番 イタリアン「ラ ボエム」 麻布十番 >>