鉄板焼き「森本」  星条旗通り

夜中にどうしても温まりたい、というわけで「森本」で
「野菜のグリル」と「クラムチャウダー風お粥」を頂きました。

特製のオーブンでじっくり25分くらい焼いた野菜を包丁で切ると、中から「ほくほく」
の野菜本来の甘味を持った「実」が顔を出します。「荒塩」か「肉味噌」もしくは「その
まま」で頂きます。熱いので焦って食べて、舌をやけどしないようにしないと。
「クラム~」のほうは魚介類のエキスを煮込んで、粥自体は「つなぎ」として使った
贅沢な一品です。具としては「ほたて」や「クラム」は入っていますが、あくまでこの
スープのようなお粥のような身体の隅々まで温めてくれる「汁」を蓮華でふ~ふ~
しながら食す、そんなかんじです。

「NOBU」の料理長→アイアンシェフ→フィラデルフィアで「森本」開店→まもなくNY
にも「森本」開店予定(安藤忠雄建築)と飛ぶ鳥を落とす勢いの森本氏が東京に出し
たお店は「プチホテル」のような風情の「食べもの館」です。寿司、ラウンジ、バー完備。


「宗家の3姉妹~ ねぎ、なす、たまねぎ~」     アラジン作   e0002541_154496.jpge0002541_1542658.jpge0002541_1544158.jpg








3姉妹グリルに入った!          いづこへー          しばらくお粥をどーぞ
e0002541_157413.jpge0002541_158780.jpge0002541_1582197.jpg







出来たー!姉妹全体図だー      た、た、たまねぎー          な、な、なすー
e0002541_159486.jpge0002541_159596.jpge0002541_15101341.jpg







ね、ねぎも おるでよー         荒塩つけるっす          肉味噌もつけまぃでか

追記:  「アラジン様、鉄板焼きでお肉は召し上がらないのですか?」
      「あ、そう、そ、、そうね」
      「今夜はお肉の気分ではない、そういうことでございますか?」
      「あ、そう、そういうことです(たらっ)」
      アラジンがその前に「なか卯」で「牛丼」を食べたことを
      店員さんには内緒にしておこう。そうしよう。

by sokosoko6293 | 2005-11-22 15:02 | 和食っていいね


<< 和食「つくしんぼ」  広尾郵便局前 おやつ「元気になれるもの」  ... >>