イタリアン「Trattoria  Monstera」 南青山5-9-8

青山という名前は麻布や広尾ほどマニアックに響かない分、損をしている場所だと
思います。渋谷駅からも近いし、便利であるがゆえに店としての神秘性が出しにくい、
地価も高い、と飲食にとってはかなりの激戦地区であることは間違いないでしょう。
今夜はてくてくウォーキングでこの青山地区に参戦です。「トラットリア モンステラ」

「野菜のカポナータ」はルッコラが一枚サンドされていてケッパーやミントも入っていて
風味豊かです。「カニと白いんげんのマヨネーズサラダ」は懐かしい味。いんげんだけ
じゃなく枝豆も入っていて歯応えが楽しめます。そして「ウイキョウとアンチョビのスパ
ゲッテッィ」惜しげもなくアンチョビが入っていて栄養たっぷりです。トスカーナ、アンテ
ィノリの赤ワインを2杯頂きました。フランスよりの洗練された味わいが食事を華やか
に彩ります。サンペリグリノでゆっくり食後の余韻を楽しんでいると「ベランダで育てて
いるローズマリーがいっぱいになったから」と作った「ローズマリーのチェロ」をプレゼ
ント。濃い風味が食後の五臓六腑に染み渡ります。
「オーダーストップは10時半ですけど、ノリ次第では午前4時までやったこともありま
すよ」と笑顔の店長さん。「ひとり飯に対応できるようにもっともっと考えなければ」と
心強い言葉を頂きました。



「青山ひとり飯」  アラジンe0002541_237596.jpge0002541_2381311.jpge0002541_2382694.jpg








イデの前のスタチュー         まずはサンペリグリノ     カポナータは野菜たっぷり
e0002541_2310417.jpge0002541_23101467.jpge0002541_23102548.jpg







頭がよくなりそうな噛み応え      生命力の塊アンチョビ       ローズマリーのチェロ

傍観: 若いお客さんが結構いました。場所柄もあるでしょうね。そんな中でご年配の
     ご夫婦がゆっくり食事をされてました。楽しそうに。いいですね。
     アラジンもひとり飯。色んなお客さんがそれぞれ楽しめる空間、それが
     本当の意味でのトラットリアではないでしょうか。

by sokosoko6293 | 2005-11-23 23:05 | 後悔しないイタリアン


<< 寿司「廣瀬」 西麻布4-5-8... イタリアン「ピッツア サルヴァ... >>