和食「まつもと」  芋洗坂

誰かのことを思うほどその誰かが自分のことを思ってないのを知ると妙にせつない
気持ちになるもんですが、これだけ「まつもと」に通いつめてもどうやらアラジンは未
だにお店のかたがたには認知されていない模様です。
それでも通うのが「アラジンのごはん道」
この店は六本木の駅からも近いし、てくてく歩くとちょうどいい距離なので、さくっと
食べて電車で帰るという女の子にもお奨めです。今日も隣は女子ペアでした。
「大きい~この鯖の味噌煮!」「かんぱ~~~い!」
そんな声がこだましながら「まつもと」の夜は深まっていくのであります。
アラジンは勿論「鯖の味噌煮」「肉じゃが」「マカロニサラダ」
定食にすると「ごはん」「味噌汁」「漬物」「お鉢(今夜はホウレン草の和え物)」がつきま
す。このまま、そばに布団敷いてほしいくらいの安堵感です。もうたまりません。



「愛の鞭(むち)」     まつもと編e0002541_2261976.jpge0002541_2263136.jpge0002541_2264567.jpg








あら  いらっしゃい       ひさしぶりに帰ってきたよ        元気だったのかな 
e0002541_2285610.jpge0002541_2292326.jpge0002541_2293963.jpg  







変わらないね^^;          でも少しやせたのかな   ちょっぴり具を多く入れてくれた? 
e0002541_22122210.jpge0002541_22123716.jpge0002541_2212526.jpg







君との今まではさ ・・     俺の独りよがりだっ ばこっ←殴られる音     ・・・・・・・


追加: 「ごちそうさま」と言ったらまたもや下を向かれてしまう。どうやら
     「おふくろおやじ」たちは筋金入りのシャイ坊だと見た。

by sokosoko6293 | 2005-11-26 22:06 | 和食っていいね


<< ファミレス「ジョナサン」麻布十番店 沖縄料理「ランビキヤ」 西麻布... >>