うどん「つるとんたん」 六本木

最近すっかり早飯ランチの習慣がついたのですが、これがなかなか
いいのです。さて、今日は最近六本木で話題の浪速の饂飩屋「つる
とんたん」です。ここは繊細かつ豪胆なデザインのお皿にうどんも
おかずも大胆にのせてくれるので、おもわず顔がほころんでしまう
お店。小さく飾ったお花もかわいいし、もちろんうどんは美味いし、
そしてなにより安い。今日は「昆布うどん」と「松茸ごはん」で900円
です。なんだか申し訳ないような値段です。気風のいい旅館に来た
ような気分にさせられます。



「新・細腕繁盛記」    女将 アラジンだす☆e0002541_0463240.jpge0002541_047339.jpge0002541_0471399.jpg








 つるとんたんの女将だす     銭の花は赤い・・・    でもその赤は血の滲むような赤だす
e0002541_0502763.jpge0002541_0504366.jpge0002541_051167.jpg







商っちゅうもんは・・・        棘の道をかきわけて     やっと見えてくる深い道だす       
e0002541_0533914.jpge0002541_0535869.jpge0002541_0542343.jpg







感謝の心だす          母さんお肩をつるとんたん      関係あらしまへんな 

感想: どうしてもプレーンなうどんを頼んでしまうアラジン☆  でも、一度
     カルボナーラうどんを食べてみたい。まだその勇気がないのです。
     メニューを見て毎回何にしようか迷う楽しさがあるのです。それを充
     分堪能してから一品に決めます。それが出来るお店です。

by sokosoko6293 | 2005-12-04 00:44 | そば・うどん


<< イタリアン「azabu hau... イタリアン「秋山」六本木 >>