和食「大黒屋」麻布十番2-20-12  ℡5442-8223

いや~参りました。あの和の名店「たき下」の近くにこんなライバル店が出現して
いただなんて。
「大黒屋」という看板があまりに大箱居酒屋チックなので、中にはいるとその繊細な
世界とのギャップに驚きます。個室も沢山ありそうですがアラジンは職人のおじさんが
ひとりいるカウンターへ。ちょっとぴりっとした緊張感が心地よく流れています。

さて「福御飯セット1000円」を頼んだのですが、ものすごく贅沢で、手抜きのない
美味しい内容でびっくりしました。仕事の邪魔にならないように携帯写真を撮るアラ
ジン、そして「気にしてないよ~」と鼻唄を口ずさむおやじさん。ちらっと見たら目と目
があっちゃってお互いに「にやり!」
アラジン「(ちょっと小声で)おいしかったっす」オジサン「(こちらも小声で)どうもありがとう」
早飯タイムだったのでふたり以外にその場にはいないのだけど、そういう気分だったのです。


e0002541_1361959.jpge0002541_1363255.jpge0002541_1364723.jpg







光と影がいいかんじ        じゃ~ん、キターー「福御飯」     大根おろしにカリカリじゃこ
e0002541_1391684.jpge0002541_1392978.jpge0002541_1394572.jpg







茶碗蒸し               さわらの西京焼き              お味噌汁
e0002541_13113160.jpge0002541_13114373.jpge0002541_13115537.jpg







お漬物美味し!         これこれ、河豚御飯なり!       完食するとこんな文字が
e0002541_13134230.jpge0002541_13135393.jpge0002541_131429.jpg







なんとデザートまで パインゼリー!  食後の緑茶 玉露     大黒屋さん ありがとう

詳細付加:「河豚御飯」には河豚の身が結構入ってます。お代わり自由です。アラジンは?
       しました。(^^;)「茶碗蒸し」は海の幸山の幸が入っていて表面に柚子風味の
       ゼリーかけ。びっくりなのは中からこんがり程よく焼けたおもちが出てきたこと。
       美味かったー^^大根おろしもイチバン出汁の鰹節の煮汁とあわせてあって、
       そのトップにカリカリのじゃこをトッピングしてあるかんじ。手抜き一切なし。
       これで1000円とはありがたいというか申し訳ないというか、手を合わせたい気分
       です。あーおひちかった☆  ごちそーたまでした☆☆

by sokosoko6293 | 2005-12-14 12:59 | 和食っていいね


<< 洋食「キッチン  ヌノ」西麻布4丁目 おやつ「ランビキヤ」旧テレビ朝日通り >>