和食「飯蔵」  六本木   ℡3224-0245

一生懸命つくってくれる御飯、そんな御飯を食べるのってシアワセです。
それが美味しいかどうかだろって?誰と話してんだ。いや確かにそうです。
そういう意味じゃここ美味しいっす。超グルメ店じゃないけど、美味しいっす。
アラジンはこの味は好き。
高速道路のドライブエリアとかにある飯屋さんで食べる飯がすごく美味しかったり
五臓六腑に染みたりすることないっすか?ここはそんなかんじ。わかりにくいかな?
ちゃんとしてるんです。手抜きしてないんです。真面目なんです。そんなかんじ。
アラジンが食べたのは「豚肉と野菜の炒め定食840円」+「じゃこおろし200円」
胡椒と塩のバランスだけで炒めた一品ですが、懐かしさも手伝って美味かったす。
ある意味、シンプルなだけにごまかしがきかない一品なので腕の見せ所的一品っすね。
野菜や豚の持っている旨味が出過ぎないように引っ込まないように、しんなりしすぎず、
しんなりして。どないせえちゅうねん。そんな微妙なバランスをちゃんと引き出しているの
は、作る人が食べることが大好きだからだと思います。見ると、忙しくなると自ら厨房から
飛び出してきて片づけをしたりするにいちゃんの姿は清清しいものがあります。
量は大目です。元気なプロレタリアートの活力飯です。アラジンもそう。値段の高いもん
食べたりもするけど、基本飯はこれだな。しかし「こづち」もそうだったけど、ごはんが
多い多い。さすがの食いしん坊アラジンが残してしまいました。


<e0002541_14595689.jpge0002541_15088.jpge0002541_1502093.jpg








「大黒屋」とどこが違う?     あそこは洗練だと思うんです    ここにはそれはないです
e0002541_1522614.jpge0002541_1523632.jpge0002541_1524960.jpg







でも素材は生きてます       ひじきの煮汁はうまかった    原点を思い起こされました 

追記: この手の「めし処」って深いですね。なんだか最近目覚めちゃってます。
     この「シアワセの黄色いハンカチ」的「めし処」に☆

by sokosoko6293 | 2005-12-15 14:50 | 和食っていいね


<< イタリアン「トンマジーノ」外苑前 自炊「ひとりでできるもん」  ... >>