和食「久徳」ヒルズ

「げほげほげほ」
風邪でもないのに咳き込んでしまいます。
空気が乾燥してますね。加湿器をいくら回してもすぐに水が蒸発してしまいます。
「ぶるぶるぶる」
加えてかなり冷え込んできています。東京都心港区界隈。

今日は行きつけのヒルズ「久徳」で「稲庭しじみうどん」で元気つけようと思います。
ここは「しじみうどん」が「あさり」くらいの大きさで、しかもその「しじみ」濃厚な味、
肉厚なルックスです。「持ってけ泥棒」的気前良さのお店です。
アラジン、大のお奨め「稲庭うどん店」です。てかこの「しじみうどん」がお奨めなの。
これで1000円ちょっと。「ごはんもサービスでつきますけど」とこっそりお店のかたが耳打ち。
だったら1800円くらいの値段のランチで行こうと路線変更です。
お鉢も幾つかついてくるしデザートもあります。
「あの、しじみうどんの大きさはランチだからって変わらないですよね」
今度はアラジンがこっそり耳打ち。こくんとお店の方が頷きます。
本日はゆっくりヒルズのこの店のランチを味わうことに。あー、しじみうどん、
久しぶりなのです。「昔の恋人」に会うような「せつなさとどきどき」
また今日も「最初で最後のランチタイム」がスタートですよ。
料理が到着するまでなんともいえないそわそわわくわく」の気持ちで待つ「数分間の至福」
「食いしん坊」にこれがたまらんのですね。


「負けまへん」   アラジン女将
e0002541_3244445.jpge0002541_325157.jpge0002541_3252354.jpg







ゆず湯が気持ちい季節どすな     ヒルズのお店も          相変わらずどすなあ
e0002541_3272943.jpge0002541_327407.jpge0002541_3275488.jpg







あえて言わしてもらいます  厳しい世界を生き抜いてきた女将の    戯言と笑いなはれ
e0002541_330570.jpge0002541_3301738.jpge0002541_3303775.jpg







あたりまえのことを淡々と    これが誰にできます??? 「久徳」はんにだけは負けまへん

感想:たとえば「豆のお鉢」「ひじきと納豆のお鉢」「コーヒーゼリー」どれもが
    普通においしいのです。特別べらぼうにとっぴな食材や
    金のかかるしかけというよりは、普通においしいのが普通にすごいと思います。
    「しじみうどん」は「最後の晩餐」に食べたいくらいの美味しさです^^;

by sokosoko6293 | 2005-12-27 03:11 | 和食っていいね


<< 和食「まつもと」芋洗坂 イタリアン「ウォルナッツ」西麻布 >>