旅「タイ バンコク」④

アラジンのグラスにしっかりした赤を注いでくれたイタリアンレストランの
マネージャーに
「このぶどうって何ですか?」と尋ねるアラジン。
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」きょとんとするマネージャー。
「ぶどうの品種はなんですか?」とアラジン。
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」マネージャー。
「メルローとかカベルネとか・・・そういう」アラジン。
「ああ、これはですね、えっと「赤ワイン」です(きっぱり)」マネージャー。
そんな不毛な会話をしながら飲んだ赤だったけれど「おいしかった」です。

the dusit thaniという老舗ホテルの1階にある「ciero」というモダンなイタリアン。
東京でいうと森田恭通さんがデザインしたようなコンテンポラリー
で大胆な解釈の「和」がお店全体を支配している雰囲気です。なんだか世界的に
「モダンなZEN」ブームなんだな、と思いました。まあ、それはさておき、
「ほほえみの国」の人たちのいい笑顔のサーブでアラジンはビッフェ形式のランチを
楽しみました。タイのイタリアン、なんかいいっしょ?


e0002541_3484049.jpge0002541_349619.jpge0002541_3491850.jpg







竹がモチーフになった店内      ビッフェ形式のランチ     どれも本格イタリアンでした
e0002541_354129.jpge0002541_3541276.jpge0002541_3542759.jpg







またここでもポモドーロ       4種類のフルーツスクイーズ     これが件の赤ワイン
e0002541_3563541.jpge0002541_3565166.jpge0002541_357496.jpg







フルーツをバターで炒めて    リキュールを少し加えれば      美味しそうなデザートに
e0002541_3585347.jpge0002541_359619.jpge0002541_3592343.jpg







マチェドニアにドライフルーツ    キャラメルマキアート     繊細な味付けが印象的な店

コツ:  あまり欲張らないこと。 

by sokosoko6293 | 2006-01-11 03:33 | 旅・夢・総括


<< 和食「薔薇屋」麻布十番   ℡... 旅「タイ  バンコク」③ >>