とんかつ「和幸」六本木ヒルズ

「キムカツ」も食べたいし「豚組」もいいな。しかし慣れ親しんだお膝元でそんなに
ボリュームなくてもいいから、「普通においしいとんかつ」が食べたいなってときは
ここ「和幸」が重宝するのであります。何を隠そう「名店」ですよ!

「特選ロースカツ」を頼みます。ここは「キャベツ」と「ごはん」がお代わりし放題。

「アラジンのとんかつ走法」はですね。「とんかつ」をまずは「ソースで」食べて、
「ごはん」そして「キャベツ」ここで一息お茶を飲むなどします。よっこらしょ。

そしてまた、「とんかつ」
を今度は「塩で」食べて「ごはん」「キャベツ」ここで今度は「豚汁」で休憩タイムです。

またまた今度は「とんかつ」を「大葉の塩」で食べて今度は「キャベツ」を「ごはん」の
上に乗せてその上の更に漬物を乗せるという「キャベツ飯」ここらへんから、ゆっくり
時間をかけてもう「順不同」で好きなように食べたいものをぱくぱく食べます。

ただし「ごはん」は体のことを考えて少なめに。「肉」のあとには必ず「キャベツ」を摂取。
結局今日も「キャベツ」をお代わりしました。「いいですよ。そのまま置いといてくだされば。
入れますから」
と器を差し出そうとしたアラジンをやさしく止めて「キャベツ」をふんだんにいれてくれた女の
店員さん。ありがたかったなあ。
と同時にこの豪雪でキャベツの値段が高騰しているにも関わらず
嫌な顔ひとつせず入れてくれるので、さすがにもう一回は
「自粛」させていただきました。

e0002541_13253050.jpge0002541_13253829.jpge0002541_13254996.jpg







アラジンのとんかつさん!!!  いらっしゃい!(桂三枝風に)   まずはとんかつソースで
e0002541_13291287.jpge0002541_13292034.jpge0002541_13293557.jpg







ごはんを一口 オヨヨ!      ゆずドレッシングでキャベツっ!   でまたとんかつヒマラヤ塩
e0002541_1335675.jpge0002541_13351833.jpge0002541_13352984.jpg







ジューシーさを堪能したら    てりてりごはんを一口 オヨヨ!    ほんでまたキャベツっ!
e0002541_13385779.jpge0002541_13391245.jpge0002541_13392388.jpg







豚汁をふ~ふ~しながら休憩!  大葉と塩をかけても美味し!   こんなこと書かれるとまた
e0002541_1341312.jpge0002541_13411323.jpge0002541_13412127.jpg







おきゃわり!(クッション椅子こける) アラジンの とんかつさん! いらっしゃい!!!でした

ところで余談ながら
ここのホールマネージャー(男)の「ありがとうございました!」は
田園都市線の車掌さんの喋り方と似てます。
「えりげと げっぜいむしってぅーーーー!!」
つまり、「青山一丁目~」が「えおやむぁ  えっちょうむぇ~」になるのと同じ法則?
口をすぼめて、ちょっぴり「HIROMI  GO」入れてやってみるとアラジンでも出来ます(笑)
「えりげと  げっぜいむしてぅーーーーーー!!」みなさんも是非やってみて!やるわけないか?


by sokosoko6293 | 2006-01-15 13:13 | ぶ~ぶ~とんかつ


<< イタリアン「麻布HAUS」麻布十番 タイ「PHOTHAI EXP... >>