「trattoria via maggio」南麻布5-14-14  ℡3447-0601

「アラジンにとって・・・」    港区都心中学 野菜組 アラ田ジン介
普段ものを食べるということは、本能的に動く部分が大きいので、またそれが一番
健康的だという考えがアラジンにはあって、あまり「こうしよう、ああしよう」というのはな
いのですが、改めて「野菜を食べたい」と思うとなかなかそればかりをメニューに載せてる
ところは意外とないものです。ま、でも、要はバランスですよね。色んな食品を混ぜ選び
食べられて、それでいて「野菜」も沢山摂取できればこれが一番結果としてはいいことは
思うのですが。この店はアラジンは勝手に「ミネストローネ・キング」と読んでいるトラット
リアです。大きな器にたっぷりのスープ。中にはぐつぐつ煮込まれた野菜がいっぱいで
嬉しくなります。今度うちのベランダでも野菜を育ててみたいと思います。色んな種を混ぜ、
いっぱいの野菜をバランスよく作り、食べ、お通じのいい素敵な大人になりたいと思います。
                      アラ田ジン介   
おっと!忘れちゃいけない。それではトラットリアの紹介にいきますね。あったかーーい店です。

e0002541_14141419.jpge0002541_14144086.jpge0002541_141451100.jpg







「グリーンサラダ」はたっぷり☆  ハーフサイズでも大満足!「もんごう烏賊と下仁田葱のパスタ」
e0002541_1417785.jpge0002541_14171722.jpge0002541_14172682.jpg







「フォカッチャ」も美味しいです! 濃厚なオリーブの香りがほら! 地下のお店はイタリアそのもの 

この店はわいわいがやがや大勢が似合う店です。たまたまアラジンはこの夜ひとりでしたが、
それぞれが好きな皿を頼んでみんなで分けると更に楽しさ倍増のように思います。
「マンマの作る温かい味」アラジンはここへ来るとカップルやふたり組みの女の子な
んかに会うことが多いです。「隠れ穴場スポット」的な楽しみ方されてる方もおおいのかもしれ
ないですね。     

感想:今夜気づいたことがあります。「アラジンの前世はイタリアン人である。それも南のほうの」

ブログランキング・にほんブログ村へ>←ばかこけ!
by sokosoko6293 | 2006-02-07 14:09 | 後悔しないイタリアン


<< italian cuisine... 「プリンス  ビラ」 港区芝公... >>