「kushinobo」六本木6-10-1  ℡5771-0094

友達と待ち合わせてグランドハイアットのどこかで食事をしようということになりました。
しかしいろいろ考えた結果、ホテル側ではなくヒルズ側のkushinoboになりました。
初チャレンジのこの店は「12本のコース」か「お任せのコース」のどちらかを選びます。
油ものをお任せで食べるというのはちょっとどうかな?っていうのがあって、アラジンは友人
の「お任せ」をちょこちょこっと抓ませてもらうことにして「飲み」に集中のスタンスです。


e0002541_0511677.jpge0002541_0515265.jpge0002541_052465.jpg







 万能ねぎが出てきます     ステッィク野菜も出てきます  アラジンはネギをネタに飲みます   
e0002541_0551929.jpge0002541_0553027.jpge0002541_0554913.jpg







レッドアイをまずは頼みます   梅酒はソーダで割って焼酎で  ステック野菜をおかわりします
e0002541_0574880.jpge0002541_0575857.jpge0002541_05810100.jpg







 後半戦アラジン参戦です    キャベツと万能ネギを塩だけで  アスパラ美味しかったなあ 
e0002541_105741.jpge0002541_11835.jpge0002541_112431.jpg







  うずらの卵ずら        あんこうにだいこんおろしポン酢   そしてまた万能ネギです

本音:  「ストップ!」と言うと出るのが止まるんです。すると「カウンター5番、ストップ!」
     っていう声が聞こえるのです。なんだかお客というよりはものみたいに扱われている
     かんじが伝わってきてちょっと興ざめます。この店から少し歩くとグランドハイアット
     の「oak door」だったりするのですが、その『少し歩く距離』はヒルズ側の飲食店と
     ホテル側の飲食店との間に「見えない大きな壁」を作っている、とふとそんなことを思っ
     たアラジンなのでした。「久徳」はお気に入りだから別格だけど、ここにはもういちど
     一人飯で来ることがあるか?聞かれるとどうだろなあ。うーむ。来ないかもしれません。
     店員さんは無愛想だし、目の前で作っている板前さんも愛想はとりあえずないです。
     アラジンは少しだけしか食べなかったのでとやかく味に関して言うのはフェアじゃない
      のでその部分に関しては今回は割愛です。

ブログランキング・にほんブログ村へ>←愛想はあるにこしたことはない!
by sokosoko6293 | 2006-02-15 00:46 | 和食っていいね


<< cafe restaurant... 「茶寮  つくし」西麻布 >>