「IL  BAFFONE」恵比寿4-19-7  ℡3444-6146

恵比寿の住宅街に一軒家の美味しいこだわりのイタリアンがあるらしいという噂を聞き
つけて、さっそく雨の中駆けつけました。こういうことに惜しみないエネジー注ぐが食いしん坊!
本当に住宅街です。車を停める場所などないですし、周りはひつこいですが住宅しかない
静かな場所。道も車一台通れるくらいの細い道。そこに電気が煌々と瞬く楽しそうなイタリ
アンレストランはありました。駐車する場所がないので恵比寿ガーデンプレイスに一旦車を停
めて、てくてくそぼ降る雨に濡れながら10分くらい歩いてもう一度改めての再来訪です。
ドアを開けると盛り上がっているグループの顔が見えます。とてもエネルギーを感じます。

「せっかくお越しになったんですからキッチンの見える席にどうぞどうぞ。ぜひぜひ」
そう言って店の中に誘ってもらったアラジンですが、20席弱の座席の特等席に座る勇気が
いまいちなくて、キッチンから死角になっているひとり用の小さなテーブルに座りました。

でもやっぱり正直言うとキッチンの前に座りたかったです。なぜなら死角で耳をダンボにしな
がらキッチン周辺の会話を聞いていると、ほんとにむちゃくちゃ楽しそうなんですから。
シェフとホールの人達のざっくばらんでリラックスした会話。まるでわが家で寛いでいるかのよう。

さてさてアラジンが頂いたのは「野菜のグリル焼き」と「沖縄産寿豚のボリート」そして飲み物は
「サンペリグリノ」と「ブラッドオレンジジュース」です。車のアラジンが飲むわけにはいかない
からです。こういう日もありでしょう。しとしと雨の音を聞きながら、初めての店でひとり飯!

e0002541_4365872.jpge0002541_4371372.jpge0002541_4372675.jpg







久々これ!酸味が疲れ癒します 自家製パン何もつけずどーぞ  グリル野菜はバルサミコ酢で
e0002541_4455186.jpge0002541_446288.jpge0002541_446133.jpg







これが寿豚の野菜とのボリート お好みでパセリサルサベルデを   アラジン流盛り付けです

感想:寿豚はなんだか清涼感があるといったら変でしょうか?すっきりしていて野菜との
    マッチングも見事でした。ゼラチン質の肉が野菜と一緒にスープに溶けてとても
    繊細で美味しいす。おもわず死角をいいことに皿ごとすすってしまったアラジンです^^;

ブログランキング・にほんブログ村へ>←よくやった!ぽち!
by sokosoko6293 | 2006-03-02 04:20 | 後悔しないイタリアン


<< 「叙叙苑」麻布十番 「ブラッセリー  FIGARO... >>