実家の近所で家族でフレンチ★ 

なんというベタなタイトルでありましょうか?おっほっほっほ。アラジンは実家に一瞬戻りました。
一泊します。晩御飯は去年の暮れこぞって上京してきて、あの「エスペリア」の方を震撼させた
ヤンチャな甥っこ達とアラジンパパ、アラジンシスタ(甥っこの母)というメンバー。濃いですよ~。

あまり普段はフレンチに縁のないアラジンですが、せっかくなので今日はチャレンジです(笑)
ちなみに実家は田んぼが多い田舎です。目の前にダイエーがぽつんとあります。

       ★★★    ★★★    ★★★    ★★★    ★★★    ★★★
 「テーブルに飾られた花」    「オレンジピーマンのムース」  「西洋葱とポテトのスープ」e0002541_2342599.jpge0002541_23422391.jpge0002541_23423777.jpg








実家の近所にこんな店がね~  鮭マリネとホタテのポアレも   思ったよりもあっさりで美味し


  「鱸のブールブラン」       「赤ワインソースのビーフ」    「アラジンパパのうずら」e0002541_2349135.jpge0002541_23491647.jpge0002541_23493030.jpg








エシャロットのソースが新鮮    やわらか!野菜もふんだん  中にワイルドライスとフォアグラ


 「きび砂糖と林檎のムース」   「ココナッツのブラマンジェ」        「おまけ」
e0002541_23555266.jpge0002541_2356436.jpge0002541_23562734.jpg







黄な粉のような香りがしました   苺ソースにマンゴソルベ     京都のホテルからの眺め

甥っこ1号が全部平らげた後に言いました「最後のマンゴが一番うまいな~」甥っこ2号が後に
つづきます。「しゃいごのマンゴが一番うみゃいー」どれも美味しかったのですが、子供の声は
さすがです。たしかに「マンゴ」には「サプライズ!」がありました。一言「美味い!」それだけ!

家に戻って、風呂から上がって一服のアラジンにアラジンパパが「自分で漬けた白菜」を薦めます。
「美味い!」本日のアラジンのベスト1はこれでした。ただちょろっと醤油をたらして頂くそれだけ。
明日はアラジンとアラジンパパの「はぐれ親子旅~お水取りを観に奈良編~」をお送りする予
定です。お楽しみに。果たしてPCは繋がるのだろうか。旅館なので・・

ブログランキング・にほんブログ村へ>←フレンチのフルコースのあとに「白菜の漬物」なんてアラジンパパ、そりゃないよ!

    ★★★   ★★★    ★★★   ★★★    ★★★    ★★★
e0002541_038247.jpg
人気blogランキングへ>
↑「白菜の漬物」にぽちっ!
by sokosoko6293 | 2006-03-06 23:37 | 旅・夢・総括


<< おわび 「カノビアーノ」三条京阪 >>