奈良お水取り

3万人の人が見に来るという話ですけど(地元の警察官曰く)7日も人は多かったです。
春を告げるための寺の儀式がこれほど派手にエンタティメント化しているとは。
火をたいまつに点して二月堂の上を走る人。われわれはそれを階段の下から眺める。
寒さを忘れて「火の粉」が雨のように降っていく美しさに見入りました。
「おさないでください。おさないでください」
そんなアナウンスもなんのその。人のエネルギーはどんどんヒートアップします。歓声と拍手。
不思議とまわりとの連帯感が芽生え、一緒にこのイベントを成功させようという気になってきます。
火の粉を被る近さには行けなかったけれど、全体の雰囲気がよくわかったのと、遠くからでも
参加することでどこかスピリチュアルな
気持ちにな触れられたのがよかったです。また時間があれば来年も行きたいな。


e0002541_1048486.jpge0002541_10491839.jpge0002541_10493679.jpg







 灯篭の前にスタンバイ       ニコニコ歓談しながら     儀式が行われるのを待ちます
e0002541_10521565.jpge0002541_10523254.jpge0002541_10524487.jpg







さあ、始りました。火が・・・    ぼおっと音がして燃え上がり   それを持った人が走ります
e0002541_10553396.jpge0002541_10555623.jpge0002541_10563557.jpg







心が洗われるもんじゃね    みんなの撮る携帯の灯もキレイ  終わったよ。夜道に気をつけて
ブログランキング・にほんブログ村へ>←ぽち よろぴくね!


人気blogランキングへ>
↑こちらも、ぽち よろぴく!
by sokosoko6293 | 2006-03-09 10:42 | 旅・夢・総括


<< 奈良の旅館 おわび >>