「ラ・ボエム」麻布十番

ジャージ姿でもふら~りと入って行けるカジュアルイタリアンといえばここ「ラ・ボエム」です。

アラジンはここの「青唐辛子とちりめんじゃこのスパゲッティ」が無性に食べたくなること
があります。勿論前菜には「ミネストローネ」を頼みます。ここのは「5種類の野菜の白
いんげんの~」とメニューに謳ってあるとおりに数えるとその数だけきちんと真面目に具が
入っています(笑)

「今日はちょっとかなり辛くしてください!」と頼みます。辛味はダイエットには発汗を促し効く
らしいとどこかで読んだような。ま、それよりなにより今日は「青唐辛子とちりめんじゃこ」を
心行くまで楽しむことにします。トッピングを「大根おろし」にしました。わくわくです!


 「5種類の野菜のスープ」       「ライムぺリエ」       「青唐辛子とちりめんじゃこ」e0002541_2222928.jpge0002541_222444.jpge0002541_223086.jpg








このレシピグーです!美味し!  酒は抜きますか?イエス!!  季節によってものすごい辛さ

感想:「辛くしてください」と言ったからか「赤唐辛子」がいっぱいaddされて出てきました(涙)
赤青混合チーム入場ー!ちゃうっちゅうに!
でも・・・
まあ・・・

思ったほど味は混沌としてはいなかったで「ほっ」です。
元々ここのパスタはその和洋折衷な創作ぶりが80sにレシピ化
されて今も全店で使われているわけで、こういう組み合わせのパスタがあってもいいわけですから・・
もあとね、本日のじゃこが少し固かったっす。ちりめんじゃこの新鮮さによっても随分パスタの
おいしさは違ってくるなということです。

ここでアラジンちょっと考えました。チェーンの、この店で
ほぼ一日体制の営業時間の中で、新鮮な食材を同じ鮮度でいつもキープするという
のは非常~にむつかしい~。
ならば・・・炙るというのは?どうでしょう?いかがかにゃ?

パスタと炒める前に、火で軽くじゃこだけに焦げ目をつけるというのはどうでしょう?じゃこの
香ばしさを炙って開花させて、それから麺とドッキングさせる!合いやすそうなものを
敢えて直前まで合わさない。「あいのり」のようになかなか「ふたりきり」にさせない。なんちゃって。
ま、今度家でやってみよう。そうしよう。

なんだか大したオチではないですが
すごい発見をした気分でそのときは店で「にやにや」してしまいました^^;

人気blogランキングへ>
↑ボエムは庶民の味方!!

ブログランキング・にほんブログ村へ>←辛そうな色のバナーにしました^^;
by sokosoko6293 | 2006-03-10 21:59 | 後悔しないイタリアン


<< 「CORTESIA」南青山5-... 「寺内」 星条旗通り >>