「美都里」南青山6丁目

ひとりおやじのやっている青山の「おふくろの味のお店」です。入るのに勇気要りました。
混み合うランチタイムをはずしていくと、お客の食べた残骸が残ったままになっています。
ひとりおやじが作って出して片付けているので、片付けるまでパワーのまわらないけだるい
1時過ぎには店は雑然としています。田舎料理の家庭の味。でもおやじがひとりで作って
運んでいます。その姿を見るとじわっとくるものがあります。おやじの味つけは薄味です。
アラジンは「鯖煮定食」にしました。この店はおやじから若い人までさまざまな客層ですが、
条件がひとつ、男であること。←うそ(でも見事に男しかいない)
「男がつくるおふくろの味をおふくろの味を求める男が食べる」美しい都である青山のふる里。
コラーゲンたっぷりの鯖煮の皮の部分が異常に美味しかったです。よ~煮てまんなー。


e0002541_1750454.jpge0002541_17501883.jpge0002541_17503078.jpg







日当たりのいい席で一服     これだけ頼んで1030円      鯖煮 3切れ入っています
e0002541_175254.jpge0002541_17521672.jpge0002541_17522794.jpg







 しらすおろし追加しました    ほうれんそうのお浸し追加です  味噌汁も薄味でほっとします
e0002541_1754675.jpge0002541_17541670.jpge0002541_17542555.jpg







富士そばみたいなレイアウトです でもここは南青山6丁目  ギャルソンの近くに梅咲いてました
人気blogランキングへ>
↑おふくろおやじに ぽち!

ブログランキング・にほんブログ村へ>←鯖煮のコラーゲンに ぽち!
by sokosoko6293 | 2006-03-15 17:47 | 和食っていいね


<< 「ピアット  スズキ」麻布十番... 「花を買って帰ろう!」 西麻布... >>