「蒸しキャベツつくるもん」  アラジン宅キッチン

朝起きて忙しい時間の中でつくるものではないと思いながらも、どうしてもアラジンには
作りたいものがありました。それは「蒸しキャベツとあさり」人生初の「蒸し物」であります。
普段から多汗症のアラジンは「蒸すわ~」と自分が「蒸し物」になることはあっても、野菜を
蒸したことはありません。しかも蒸し鍋などと気の利いたものは所持しておりません。それで
フライパンと大きな鍋蓋を代用することにします。ホントにだいじょうぶなんだろうか?

人気blogランキングへ
昨日の晩から何度もシュミレーションして頭の中でリハーサルしました。あさりも水につけて
砂を吹かしておきました。あとはちゃんと時間通りに起きれば万々歳です。

「アラジンの蒸しキャベツつくるもん」   アラジン

e0002541_14572535.jpge0002541_14575469.jpge0002541_14581164.jpg







起床!さくさくこれで栄養補給  クコの実 松の実 ひまわりの種  クランベリーも入れます
e0002541_1503396.jpge0002541_151610.jpge0002541_151163.jpg







ブルーベリー入れてこんなふう  腹が減っては戦ができません  苺を指で摘みつつ料理開始
e0002541_1542380.jpge0002541_1543352.jpge0002541_1544219.jpg







あさりはいいかんじでスタンバイ さあ!フライパンで初蒸し物   こんなふうに仕上がりました

追加:かなり中略したのは実際の料理は写真を撮るどころじゃなくテンパってしまったからなの
でした。「えらいこっちゃの大騒ぎや~」「肉焦げてるっちゅうねんもう~」「胡椒どこやいうてん
ねん、わりゃ~」そんなかんじで気がついたら写真を撮ってなかったのです。
なので・・・・簡単にアラジンレシピを記しておきます。

☆☆☆レシピ☆☆☆
①キャベツ半分をざっくり4つ切りに
②フライパンにバラ豚肉をノンオイルでほぐして 豚の油だけでこおばしい匂いをたてる
③いったんとりだしておいてそこに①のキャベツを入れる
④黒胡椒をテイッシュに包んで包丁の背中で潰しておく
⑤フライパンに④と②のお肉とお酒を入れて沸騰させてぐつぐつなったら
 蓋して5分くらい蒸す
⑥蓋を開けて様子を見ていい香りがしたら、そこへあさりを入れてまた蓋をして5分蒸す。
⑦アラジンは心配性なのでつい一回ちらっと蓋を開けて中の様子覗き見してしまいました。
⑧出来上がったらお塩をぱらぱらっと振り掛けて味を整える。

感想:「美味しい!!!」自分で言うのも口幅ったいけど、調味料って基本的に酒と黒胡椒
だけやで?塩はあとでぱらぱらってかけたけど、それだけで「キャベツの煮汁と豚の汁と
あさりの汁で」こんなうまいもんできんねや。もう卒倒っや!かかった費用500円やで~。
半分は残して夜に食べることにします。

ブログランキング・にほんブログ村へ>←ルクソール鍋だっけ?買おうかな?
by sokosoko6293 | 2006-03-22 14:52 | ひとりでできるもん


<< イタリアン「エスペリア」 西麻... 「リストランテ  イル  バン... >>