「旬菜あさの」  南青山7-11-4(日赤通り)℡5466-1367


去年の秋にオープンしたお店らしいですが、かなりの評判なので雨の中行ってきました。
結論から先に言うのもなんですが、非常にがつんとやられました。美味しかったです。

アラジンが頂いたのは「ちりめんじゃこ御飯のランチ1200円」です。おひつでやってきます。
蓋を開けた途端に、檜の香りと雑魚の香り、そして山椒の香りが混ざり合って、湯気となっ
て顔に被ります。その瞬間のシアワセなこと!四角いお盆には他に、香の物、お味噌汁、
野菜の煮物、茶碗蒸しが乗っています。そして食後にはデザートがつきます。

とにかくこの店の料理は「寸法」がいいのです。アラジンの頼んだ「ちりめんじゃこ御飯」は
これ自体がメインの焼き魚のような一品です。なのでこれをゆっくり堪能できるように
他のお皿の盛りがシンプルに適量に工夫されています。お茶碗で4膳はありますので、
ダイエッターアラジン選手にとってはかなりの炭水化物摂取量となりましたが、「悔いなし!」

e0002541_1614640.jpge0002541_1615961.jpge0002541_1621238.jpg







ラ・ボエムの隣のビルを上がる  3階手前にこんなあしらえが   来ました!旬菜あさのです
e0002541_1644333.jpge0002541_1645640.jpge0002541_165848.jpg







店内はいい緊張感が漂います! 常連さんが多いお店のよう   さあ行きましょう!ジャコ飯す
e0002541_1672267.jpge0002541_167362.jpge0002541_1674734.jpg







自分盛りを作ってみました   一緒に出てくるお皿まず野菜煮   ダイス状のじゃが芋と若芽
e0002541_16103597.jpge0002541_16104622.jpge0002541_16105779.jpg







海藻入り表面はトロミつきです  この漬かり具合が最高です    黒胡麻ソースかけ蜜マメ

今日の一言:夜が気になるお店です。←きっぱり★ 青菜お浸し、きんぴら、おから、ひじき
煮、煮物おでん、昔気質コロッケ、若芽きゅうり酢、佐賀牛、刺身、いわし大葉つつみ揚げ、お
で出汁茶漬け、稲庭うどん、などメニューにありました。なかでも嬉しかったのはそっと書か
れたこの一言。「旬菜あさのの料理、空間、おもてなしが少しでもお役に立てれば幸いです」

にほんブログ村 グルメブログへ
人気blogランキングへ
by sokosoko6293 | 2006-04-11 15:59 | 和食っていいね


<< [ルーマニア大使館の前のBar... インデイアン料理「DIYA」六... >>