「エノテカ  ノリーオ」新宿区愛住町9-5  ℡5919-2822

新宿通りの丸正の前あたりのJAL ホテルのところの細い道を入っていくと小さな小学校
があります。都心だけあって少人数の子供達がここでは学んでいます。過疎ですね。
ランチタイム、子供達の楽しそうな声が聞こえます。この小学校の斜向かいに、アラジンが今日
紹介するイタリアンは位置します。まず人から聞かなければ一見さんに発見されるのはむつか
しいのではと思える場所です。しかも小さな看板を見つけたら長い階段を上がっていかなけれ
ばいけません。お百度参りか?と思うような急な階段です。こんなところにホントにあるのだろう
かと一瞬自分を疑いたくもなりますが、上りきった上にありますとも。「エノテカ ノリーオ」

有名レストランでの食事に少し疲れたら、この店をお奨めします。ここが有名じゃないとか
そういうことではありません。ものごとの価値基準が一瞬崩壊してまっさらな気持ちになれま
す。日差しの差し込む1フロアの窓からは向かいの小学校のトラックを走り回る子供の背中
が見えます。建物が瀟洒なわけでもマスコミにちやほやされているわけでもなさそうですが
・・・この店はかなり本格派のイタリアンです。ノリーオさんのじゅうじゅうクックする音が厨房
から聞こえます。ホスピタリテイもよさそうです。ベランダがあるのでこれからの季節ワイン
と食事をじっくり味わいに「食いしん坊仲間」で再来したい店です。「世間で話題になっている」
とか「いち早くいけてるレストランに行きたい」とかいう人は拍子抜けしちゃうと思います。
ここに一緒に来るのはもっと食いしん坊熱の高い、流行とかよりも美味しいものがすきな
食い意地の張っている食いしん坊仲間たちでしょう(笑)。!ブログランキング・にほんブログ村へ>←はいはいはい!

アラジンが頂いたのはパスタランチ1000円。
コペルトとサラダと食後の飲み物がつきます。
「しらすとトマトのスパゲッテイ」!シラスの茹で汁がいいかんじのしょっぱさを麺に加えてて
トマトもドライ?って一瞬思うくらいに甘くて荒荒しく皮もついたままで一気に完食です。
ブログランキング・にほんブログ村へ>←じゅる!

★★深呼吸の必要★★
e0002541_17335662.jpge0002541_1734725.jpge0002541_17341730.jpg







一歩通りから中に入ります・・・  見落としそうになるこの看板   階段をあがると着きます
e0002541_17392335.jpge0002541_1739690.jpge0002541_17394149.jpg







エノテカノリーオへいらっしゃい  ここは食いしん坊のための    隠れ家のような場所です
e0002541_1742343.jpge0002541_17421690.jpge0002541_17422887.jpg







すーっと深呼吸をしたくなり    大きな伸びを一回しました    するとスパゲッテイの登場す
e0002541_1744127.jpge0002541_17441158.jpge0002541_17442448.jpg







磯の香りを封じ込めたような   日差しを燦燦受けたような    なんともいえない満足感です
人気blogランキングへ>早く夏が来ないかな!

一言:ホントにバルコニーでもうちょっとたったらワインを酌み交わしながらが似合う
    季節になるんでしょうね。目の前は小学校。なんともいえないノスタルジックな
    シチュエイションです。
 
by sokosoko6293 | 2006-05-08 17:01 | 後悔しないイタリアン


<< 「初バトン」 「サルヴァトーレ クオモ」六本... >>