黒豚しゃぶしゃぶ「わかな」鹿児島市千石町9-14  ℡099-222-5559

よく「黒豚」というブランドを東京で耳にします。「もち豚」だの「イベリコ豚」だのいろんな区分けで
豚がある種のブームになっている感がありますが、鹿児島は「豚」も「牛」も「鶏」も美味しいです。
この夜遅くまで開いている居酒屋ちっくな店で食べる豚しゃぶを経験してアラジンはそれを確信し
ました。ブログランキング・にほんブログ村へ←すごい美味しさ!

なんというのかな。鍋でしゃぶしゃぶしながら頂くのですが、最後まで「あく」が一回もでませ
んでした。これってどういうこと?アラジンがたとえばですよ。風呂につかったら、その前にど
んなに身体を洗ってから浸かってもきっとたくさんの「あく」が湯面に浮かび上がると思います。
そう。生きているだけで人は「業という名のあく」を背負っているものなのです。ブログランキング・にほんブログ村へ←e!
なのにこの「黒豚」いっさいその「あく」が出ません。唯一〆の麺を入れるときに麺からでた
「あく」が気になったくらいで、いっさいそのまま黙々と肉を食べ続ける夕べでした。すごい!
こんなに純度の高い肉を食べられるんだという「喜び」に密かに感動したアラジンなのでした。

e0002541_22491071.jpge0002541_22492838.jpge0002541_22494753.jpg







見事な豚の花が咲きました!   まずは脂身の多い部分から    そして少し赤いまま頂き
e0002541_22503492.jpge0002541_22505190.jpge0002541_22511064.jpg







ゆず胡椒と刻みネギ入れて!   次は野菜盛りにして頂いて   鍋への肉の映りこみ激写
e0002541_22515357.jpge0002541_22521526.jpge0002541_22524277.jpg







さあ!白菜ばんばん入れます    と~ふぃ~たい~むっす    で、白菜の色キレイになった
e0002541_22532854.jpge0002541_22534142.jpge0002541_2254923.jpg







ネギを大胆に盛ってみたりして  出汁を追加してもらった暁に    ザッツ メン タイ~ム
e0002541_22545164.jpge0002541_2255697.jpge0002541_22551876.jpg







ならではの焼酎を頂いたりして  ロックの色がタマランチ会長    で、最後は自分盛り麺す

一言:不純物をいっさい摂取していない純度の高い豚さん初体験のアラジンでした。ぶ~ぶ~ぶ~☆

人気blogランキングへ>←ぶ~ぶ~ぽち!
by sokosoko6293 | 2006-06-05 22:05 | 旅・夢・総括


<< 「リストランテ・アドマーニ」鹿... 「重乃井」宮崎 >>