上州「水沢うどん」伊香保温泉うどん茶屋

夜中におなかがすいたときに食べるには最適のうどんです。群馬県水沢山の
天然水に恵まれた水沢で古くから親しまれている手打ちのうどんです。よく沸騰した
大目のお湯に麺をぱらぱらといれます。箸で軽く混ぜます。10分くらいで麺が
透き通り始めると、食べごろです。アラジンは「釜揚げうどん」としてそのままつけ汁
で食しました。白ゴマと七味を添えると味にバリエーションが広がってより美味しい
です。湯がき汁にある「ぬめり」は今回そのまま頂きます。田舎風食べ方!ぬめ。
夜中のちょっとした食事には少し量がありますが気分転換にはぴったりな一品です。
e0002541_4222570.jpge0002541_4223770.jpge0002541_4224853.jpg







これほらめんつゆつきなのです 麺はお粉をまぶしてあります   さあ!大目の湯で湯がきます
e0002541_4235256.jpge0002541_424810.jpge0002541_4242918.jpg







こんなかんじのセッテイングに  白ごまはふんだんに入れます  う~ん 歯ごたえあり美味し
e0002541_425419.jpge0002541_4252044.jpge0002541_4253423.jpg







湯がき汁だって立派な立役者  う~ん 美味い美味い美味い  すっかり完食してしまいました

感想:讃岐に比べるとしょっぱいのですが、麺のコシはすごくあって喉越しが楽しいうどんです。
ねぎやしょうがも今度足してみようと思いますが、今回はシンプルに白ゴマと七味です。

ブログランキング・にほんブログ村へ>←美味そでしょ?!


なわけで→
人気blogランキングへ>
by sokosoko6293 | 2006-07-04 04:23 | ひとりでできるもん


<< 「カナダのアイスワイン  ロイ... 「ENZO」西麻布交差点歩いて1分 >>