「bingo」日赤通り(高樹町)

この夜西麻布は人人人。どこも人でいっぱい。アラジンはひとりてくてく街を歩きます。
途中ひょっこり「bingo」を覗いたらちょうどお客さんが回転するところだったので、運
よくカウンターへ座ります。
人気blogランキングへ


そういえばこの店に来るときは遅い時間が多くていつもアラカルトばかりをお願いするの
でいまだかつて自慢のコースメニューというのをまだ食べたことがなかったです。
入店時に厨房がそのとき何を作っているかによってそのお客さんの最初のお皿が決まる
というロシアンルーレット的などきどきを味わうことにしましょう。さあ、なにがでるかな。
なにがでるかな。さっそく行ってみましょう!
にほんブログ村 グルメブログへ


e0002541_11294874.jpge0002541_1130266.jpge0002541_11302397.jpg







まずはアミューズで鮑を頂き☆  アラジンの最初は秋田の兎  ブルネロモンタルチーノ’99
e0002541_11303738.jpge0002541_11305370.jpge0002541_1131413.jpg







フォカッチャ食べ過ぎに注意☆ シークアーサー&トマトの細麺    江戸前アナゴのフリット
e0002541_11312691.jpge0002541_11313696.jpge0002541_11314917.jpg







わぉ!2回に分けて来ました   シシリアのしゃっきりドライを  シラス&鷹が峰唐辛子パスタ
e0002541_1132585.jpge0002541_11321737.jpge0002541_11322913.jpg







新玉葱フレッシュチーズスープ  蛸 胡瓜 茄子のマリネに・・   農家のもぎたてサラダと・・
e0002541_11324563.jpge0002541_11325568.jpge0002541_1133675.jpg







  ぎゅう(牛です^^;)     1ℓのサンペリグリノおつかれさま  レモングラスのハーブティー


報告書:6500円の(税込み)コースです。

まずは、「秋田の兎」!ほくほくです。跳躍力を感じるばねのある兎の肉、たまんね☆
「il poggione」という赤ワインはどっしりと重く飲み口もよかったっす。「シークアーサーの
絞り汁と甘いトマトのジュレを混ぜてカッペリーニにかけてある最初のパスタ」、さわやか~。
トマト好き、すっぱいもの好きにはたまらない口あたりいい一品です。さあ、次いってみよ。

「どうぞ。『あなごのフリット』です。  加齢臭とともに味わってお食べください!」
なに?加齢臭?
「あの。加齢臭ではなくて、カレー塩ですよ」
あ、そう。よかった。どうも最近ひがみっぽくてすまそん^^;
このお皿は2回に分けて来ます。こうばしくて丁寧にフリットにされたうなぎくん。ほっくほく!
土用の丑の日を前にいっただきま~す!ぺろり。

「鷹が峰唐辛子パスタ」はカラスミをたっぷりふりかけて食べます。シラスはアクセントで
この「辛味の具合のちょうどいい唐辛子」のスライスをたっぷり麺に絡めて頂きます。
そのあとの「カップスープ」に咲いているのはういきょうの花!マリネには細かく切られたアロエ
が入っています。吸盤の大胆なダイス状と細かく切られた部分が絡んでう、うまい!
「農家のサラダ」には緑色のペンネのようなものがはいっていたので何なのか尋ねると・・・・・
「あ。それはかぼちゃの茎なんです。そこらへんの緑がなかったので・・使えますね(笑)」
へ~だ。アイデアだねえ。楽しい!

写真には撮り忘れますたが「豚のソーセージ」と「名古屋コーチンのフライ」があって
「ぎゅう(牛)のステーキ」に到達します。この期に及んでこのぎゅう、やばかったです!うますぎ!
やわらかくて肉汁がいっぱいで口の中いっぱいに肉模様が広がって、お口に肉が咲いたみたい!
すんまそ^^;

デザートはパスしました。このボリュームと内容の充実で6500円とは驚きです。サーブされ
るかたが忙しそうにひとりでばたばたしてる~なんていう記事を読んだことがありますが、あた
りまえです^^;今回カウンターで調理の様子をみながら味わってこの店が100倍好きになりま
した。

たぶん射抜きで借りたのでしょう。内装は細部までコーデイネートされているデザインでは
ありませんが、シェフの「使いこまれた鍋やフライパン」が何よりもこの店の味を物語ってます。
このミニマムチームならたとえ運動会の屋台でだって一流ホテルのトップ階だってたくさんの
アラジンのような食いしん坊たちを幸せな気分にさせてくれることでしょう。
友達と行ってたらもっともっとワインを飲みたいところでした。お皿の順番を想像しながら自分
の「お酒の流れ」を考えるのも楽しいでしょう。あなたの心に「bingo」・・・
e0002541_12111497.jpgなんちゃって

by sokosoko6293 | 2006-07-30 11:19 | 後悔しないイタリアン


<< 「LA BRIANZA」麻布十... [キクヤ]芝浦ヤナセの近く >>