「大黒屋」麻布十番

すっかり祭りの喧騒が通り過ぎた麻布十番の町で「かあちゃんの味」が食べたいなと歩き
回ってもそれは無理というものです。たとえ食べられたとしても「かあちゃん」はそんなに
高い値段のごはんセット作ったりしませんから。
にほんブログ村 グルメブログへ

というわけで多少の方向転換!この季節に温かい「河豚雑炊」を食べに「大黒屋」にやって
きました。夏の風物詩はいろいろあるけど、温かい雑炊というのも「オツ」であります。
ふ~ふ~冷ましながら雑炊の溶き卵とお米の間に小さな河豚の切れ端を見つけたときの
微かな驚きと落胆。季節にないもの、たとえばこの時期のうなぎなんかもそうですけど、
それを丹念に調理をして美味しく頂く方法ってあるんですね。そりゃ冬場のあの香りたつよ
うな河豚ではないですけど、こりっとした食感は変わらずで、ほっと夏の終わりの一瞬の
贅沢をしているなという気分がまたよかったりするんですね。
にほんブログ村 グルメブログへ

e0002541_111614.jpge0002541_11161488.jpge0002541_1116273.jpg







夜の大黒屋は初めてであります まずはもずく酢を頼みました   てんぷらひとり飯用さんくす
e0002541_1117882.jpge0002541_11172969.jpge0002541_11174811.jpg







枝豆も素材、塩にこだわりがある そして河豚の雑炊さ 幸せさ  アラジンここの赤出汁好きさ

大黒屋報告書:人気blogランキングへ


ほかにも「厚焼き玉子」を頼みました。ひとり飯にしては頼みすぎではないか?という
論議が店の方と白熱しました。どれかをやめるかてんぷらを「鶏のから揚げ」かなにか
にするというのはどうか?それなら量的にも大丈夫なのでは?という提案を受ける。
しかしながら「てんぷら」と「河豚」はずせないという様子を見受けるや否や「ひとり用に
てんぷらをつくりましょう」と板前さんに言っていただく。するとフロアの方も「スペシャル
盛りですね」こんなかんじのノリでめでたく6種(香の物、赤出汁を含む)をたいらげて
大満足のアラジン大王なのでありました。めでたしめでたし!人気blogランキングへ

by sokosoko6293 | 2006-08-22 11:16 | 和食っていいね


<< 「俺のハンバーグ山本」恵比寿 「サマラート」西麻布 >>