「リストランテ イル  バンビナッチョ」日赤通り

最近系列店のla fame(代官山、ちょっぴりカフェ風)のほうに何回かお邪魔していたの
ですが、ひさしぶりに本家本元のこのお店でのランチです。わくわく。ランチってなんでこ
んなにわくわくするのでしょうか?
にほんブログ村 グルメブログへ人気blogランキングへ

お客とはなんてわがままなのだろうと思うけれど、明らかにどんな素晴らしいレストランにも飽き
が(マンネリ)くるのです。でも時間を置くと復活します。その復活とは又更に細かい味を発見で
きる自分を感じることでわかるのです。ひさしぶりだからこそ、新鮮な舌と気持ちがよみがえって
その料理に太刀打ちできるだけの力がみなぎって「復活の日」を迎えるのです。そうやって深ま
っていくレストランへの想いのプロセスがアラジンは好きです。

e0002541_2354091.jpge0002541_23541789.jpge0002541_23542918.jpg







モダンさとかわいさが同居して  ゆったり居心地のよさが魅力  ツナとオリーブとたまねぎの
e0002541_23545250.jpge0002541_23552161.jpge0002541_2355411.jpg







トマトソース 程よい酸味です  思わずカフェタイム並べたりして 夜はこんなシーンの西麻布す

イル  バンビナッチョ報告書:にほんブログ村 グルメブログへ人気blogランキングへ

近所の働く若い女の人たちに大人気のお店でもあります。ランチの幸せってありますね。
アラジン今日は昼間からシャンパンなどいただきまして、しめて2000円でお釣りがきて
ます。きもちのいいホスピタリテイで心がゆっくりします。人気blogランキングへ


by sokosoko6293 | 2006-08-23 23:45 | 後悔しないイタリアン


<< 「五島列島のうどん」友達のお土... 「キッチン ヌノ」西麻布4丁目 >>