「秋山」六本木

(注意:away中のため、キャプションの位置等、のちほど手を加えることを先にお知らせ
しておきます。ご了承のほどを)

☆女将からの手紙☆

おひさしぶりだす。アラジン女将どす。いつもご贔屓にしていただいております。東京を
離れててもかたときも「ごはん」のこと忘れてたことおへんで。きのう満月でしたやろ?あれ
眺めながら「キクヤのオムコロコロ」のことぼんやり思い出してましたし、ちょろちょろ流れる
川を見下ろして「あ、あの小魚フリットにしたらええ肉付きやわあ」なんてつぶやいたりして。
え?早く本題を始めろって?すまそん。今日はひさしぶりに先日お邪魔しました「秋山」だっせ。
朝4時過ぎまでやってる六本木の名店だす。女将仲間とこの夜はわいのわいの120分!
にほんブログ村 グルメブログへ←ぽち!→人気blogランキングへ

e0002541_1942052.jpge0002541_19425431.jpge0002541_19434133.jpg







アマローネのハーフボトルを    青い野菜ばっかりのジュース   なぜか気を引く秋山マーク
e0002541_1944588.jpge0002541_19442220.jpge0002541_19443873.jpg







エンダイブのアンチョビソース   焼きたてのパンのおいしいこと   野菜のグリルは甘いよ(嬉)
e0002541_19451241.jpge0002541_19454296.jpge0002541_19461685.jpg







こちらも野菜多めのフリットだっせ で女将定番大葉のスパゲッテイ 今年最後ポルチー二リゾット

女将のひとりごと:女将もふだんから対人関係の仕事やってますさかい、夜くらいはやめに
スイッチオフにしてひとり飯したいYと思うことあります。休みの日以外毎日朝がたまでお店
をやるっちゅうのは並大抵のことちゃいますやろな。この日はこんな夜遅く(12時すぎ)に頼む
な、まぎらわしい!みたいな面倒なもん頼んでも嫌な顔一つせんと黙々と作ってくださるだん
さんの背中見てたらほんま「萌え〜」だっせ、マジで。ここの女将はんもだんさんの奥さんだす
けど、だんさんのこときちんとたてて「シェフ!フリットできますか?」みたいなノリでものすごい
丁寧で親しき仲にもプロの礼儀あり!なんだす。こんなにすごいことやってまんのにだんさん、
「Yはアーテイストや。気まぐれシェフや。Yのすきなもん客はばしばし食うとったらええんじゃ
い!わりゃ〜」みたいなうっとおしいこといっさい言いはらへん。言うても構しまへんねんで。もう
それくらい殿堂入りなおいしいもん作り続けてるかたなのに、その「謙虚さ」すごいっちゅうね
ん。実るほど頭が垂れる稲穂だすな。惚れ直しまっせ。また、謙虚&ほんのりギャグセンス散り
ばめた秋山女将はんの客への応対もツボやわ〜。
アラジン女将仲間の一緒に行った友人も「商いの勉強になったわ〜。よろし〜言うといて」言う
て「ごきげんサンガリア」でスキップしてはりましたわ。この夜六本木の小道でニコニコ顔の女将
がふたり。ごはんが女将のエネル源だすなあ。しみじみそう思うた日でした。

おまけ: フリットに映ってるまるっこいの、わかりはるかな?栗でっせ。涙ちょちょぎれました^^
にほんブログ村 グルメブログへ←ぽち!→人気blogランキングへ
by sokosoko6293 | 2006-11-05 11:32 | 後悔しないイタリアン


<< 「ピッコロ、グランテ」麻布十番 [croce&delizia]... >>