恐ろしい事件「讃岐うどんをルクルーゼの鍋で」アラジン宅

友人から誕生日プレゼントでルクルーゼの鍋をもらいました。さっそくうどんを作ってみました。
グはいっさいなし。実はきのうばたばたしてて携帯で話しながら道を歩いていたら電池切れ。
更に財布を持たずに家からはるか徒歩50分のところまでしゃべり続けていただけに愕然!!
結局とぼとぼ歩いてかえるしかないっすから~、歩きましたもの。次から次へとアラジンの横を
通り過ぎるタクシーをじと目で見ながら、腹ぺこりりん状態でやっと帰宅。財布に辿りついて、
電池を充電しても、もう外に出る気力はマイナス0。それでうちにあった讃岐うどんと切り昆布
そして出汁、それだけでうどんつくっちゃいました。え~とあとはね、とろろ昆布もあったんで入
れてみましたけどね。うっ。これは写真を見てもらったほうが話は早いかと。ひさびさの「やって
はいけないセレナーデ」でございますとも。でもルクルーゼの鍋で初めて作ったうどんなので、
しゅみましぇ~~~~~~ん、点数甘甘で、「やってはいけないセレナーデ」入りは勘弁させちゃ
いまひたとさ。唯我独尊ですまそん。
にほんブログ村 グルメブログへ←ぽち→人気blogランキングへ

瓢箪から独楽でしょ?「ひとりでつくるもん」ほとんど消滅状態でしたから。ま、とくとごらんあれ!!

e0002541_22382350.jpge0002541_22384286.jpge0002541_2239163.jpg







外食するつもりで家を出たんです  携帯で友人と話してたんです ところが金なし電池切れ帰宅
e0002541_22394444.jpge0002541_22395686.jpge0002541_22401025.jpg







そして思いついたのがこのうどん うどんはいいものなんですよ  でも惰性ですからとろろ入れ
e0002541_22412450.jpge0002541_22414238.jpge0002541_2242231.jpg







湯がき汁もそのままで作ると  世にも奇妙な物語が生まれ  それは呪怨と呼んで下さいな代物

アラジンの「あのね~」:

一食を大事にしている人とは思えないような食事をしてしまいました。吐きそう、戻しそう、
眩暈しそうの三拍子!まずどんなに素晴らしいうどんでも湯がき汁にそのまま味付け
していただいたものだから「塩っ辛いの、味がぼけるの、なんつうか、もうめちゃくちゃ!」
とろろも切り昆布もいいものであろうとなかろうと、もうこの湯がき汁そのまま乱用事件で
亡き者にあらせられましたなり!ああ、がっかりつうか自分にね。精神的に疲れてるときに
せっかく友人がアラジンのために思って買ってきてくれたっルクルーゼの鍋。しかも美味し
いはずのうどん。あのね~~、自分に突っ込んでも時既にtoo late。ひさびさ自分で作っ
たものをゴミ箱にあけました(涙) 今夜のアラジンは「ひとりでできなかったも~~ん」がく!
にほんブログ村 グルメブログへ←ぽち→人気blogランキングへ

by sokosoko6293 | 2006-12-02 22:52 | ひとりでできるもん


<< 安くて朝6時までで結構おしゃれ... 今年はテイファニー提供「六本木... >>