どしゃぶりの中行って来たぞ「グットドール・クラティーニ」丸の内

いやあ、よいしょ!って腰をあげないとご飯って意外に身近なところですましてしまうものです
ね。去年に麻布から丸の内に移転したこの店にも「行きたい思い」はありながらそんなわけで
ずいぶんご無沙汰をしてました。

夏には「冷たい桃のカッペリーニ」でギャルの心(?)をぎゅっとわしづかみにし、通年定番メニュ
ーも工夫を凝らしたツボを得た料理が目白押し。麻布時代の最後もほとんど予約がとれずあれ
よあれよというまに惜しまれつつ閉店、そして準備期間を経て満を持しての丸の内オープン。
にほんブログ村 グルメブログへ←ほ~!ぽち→人気blogランキングへ
しかしアラジンもどしゃぶりのこんな雨の中、なにも麻布から丸の内まで行くこlとあないだろう
に、と自分で突っ込みながら車のハンドルを握ります。全く前方が見えないほど雨が窓を打ちつ
けます。丸の内、午後1時半。ちょうどホームページの地図で何度も確認したのですが、丸ビル
のごく近のビルの1Fと場所は認知したものの、どこもかしこも駐車場は満杯、探し探してやっと
コットンクラブやインデイアンカレーが入っている少し離れた場所に駐車完了。オーダーストップ
の2時少しまえぎりぎりの入店となりました。ふ~。

e0002541_11504938.jpge0002541_1151955.jpge0002541_11512214.jpg







ランゲロッソ・ブリック・ドゥ・ルッヴ 力強く且甘美な味わいす  おなじみのフォカッチャむしゃっ
e0002541_11514744.jpge0002541_1152369.jpge0002541_11521653.jpg







美味い!白子を生ハムで巻き  シンプルだけど癖になるサラダ  くじら ブリなどの前菜盛り
e0002541_11524419.jpge0002541_11525847.jpge0002541_11531238.jpg







シャトゥー・オゥ・バイィ難易度高し 時間とともに深~いですぞ   海苔のスパゲッティに感涙!


アラジン報告書:

前よりかなり広くなりました。立地も素晴らしい。キッチンがオープンで敷地の3分の1の広さ。
その中がいい回転しているのがわかりました。白子をはじめ料理も「これが食べたかったん
だよ。涙でそうだよ~」という納得の味。ワインのセレクションもワクワクするものがあって、ほ
んとに「居心地のいい時間」でしたよ。あの~もちろん車はオキッパで帰りました。高くついちゃ
ったけど、しょうがないね。
にほんブログ村 グルメブログへ←正解!ぽち→人気blogランキングへ

アラジンのワイン今日何飲んだ?:

①ランゲロッソ・ブリック・デゥ・ルッヴe0002541_12291444.jpg








カヴィオラ氏のワインの中でもガンベロロッソ2004でトレビッキエリ(過去何回も受賞していま
す!)を受賞している最高峰ワイン。
収穫量を低く抑え、土壌と太陽からの栄養分を房に濃縮。土着品種のバルベーラと「気難し屋」
のピノネーロのブレンド。フランス・トロンセ産のオークで15ヶ月熟成(新樽比率60%)。
濃厚な美しいルビー色。果実味あふれる香りから、ヴァニラなどの甘いニュアンスが次々に広
がります。心地よい余韻に浸れる、力強くも甘美な味わいに仕上がっています。


内容量 フルボトル[750ml]
品種 バルベーラ85%、ピノネーロ15%。
味わい  赤・重口
カテゴリー ランゲ・ロッソD.O.C.


②シャトー オー・バイィ
e0002541_12305050.jpg







ビン詰め前の濾過処理を行わない、ボルドーでは稀な存在。初めは少し軽めですが、時間とと
もに深みが出てきます。外観から、リコルクされて出荷直前に蔵から出す貴重なワインです。
これは2杯頂いちゃいました。









by sokosoko6293 | 2007-01-07 12:32 | 後悔しないイタリアン


<< イタリアンなのにイタリアンじゃ... 食いしん坊同盟主宰の新年恒例「... >>