原宿でさて!どうする?夜の9時「カッパス」神宮前

飯食うにはなんか微妙な時間、夜の9時過ぎ。店によっちゃもうオーダーストップしてる時間で
す。食べるほうとしては諦めがつかない時間です。世の中には美味しい店多けれどほんとに心か
ら行きたい店っていうのがこんな夜に思い浮かばない。ああどうしよう。アラジン焦ります。

カッパスっていう店は料理の美味しさはもちろんのことサービスをしてくださるかたの洗練された
応対、そして独自なワインのセレクションの楽しさでしょう。非常に基本を大事にしながら季節の
料理を心行くまで楽しめる店、それが「カッパス」です。
にほんブログ村 グルメブログへ←ぽち→人気blogランキングへ

さて具体的に何食べたかの話です。ひさびさに「イカ墨のスパゲッテイ」「もち豚のグリル」
などを友人とシェアしました。前菜はグリルの野菜にします。じっくりスターターで胃袋をあた
ためながら、徐々に飲みを進めます。イカ墨で口の中を真っ黒にしながらごはんを食べると
いうのも愉快でいいものです。この流れで最後に「もち豚」にたどり着きまひた。ごち!

e0002541_224413.jpge0002541_2242118.jpge0002541_22441100.jpg







車みたいな名前のワイン美味し  パンお代わりその場で焼いて  網目もこんがり野菜グリル
e0002541_2252544.jpge0002541_2254012.jpge0002541_225551.jpg







あさりと芽葱のパスタあっさり  イカ墨なんともいえない含蓄味  もち豚ほんとにもちもちしてる

アラジン流:

ごはんを頂くときに「椅子」というものが密接に関係すると思うのです。「カッパス」は非常に
すわり心地のいい椅子で食事ができるのです。とてもいい椅子でもテーブルが微妙
に位置が低かったりするとまたそれも気になって食事に集中できないものです。
ここのテーブルと椅子の高さのバランスは絶妙で、とてもリラックスできます。肘をテーブル
にそっと乗せるとそれだけで「あ、アロマ!」とつぶやいてしまいます。
やわらかな印象の光の中で「あ、アロマ!」とつぶやいた口はイカ墨色!これぞ2007年の
「アラジンスタイル」です。みなさんもぜひ夜9時過ぎ「カッパス」でやってみて下さい。←あのね
にほんブログ村 グルメブログへ←ぽち→人気blogランキングへ
by sokosoko6293 | 2007-01-10 14:31 | 後悔しないイタリアン


<< もう幾つ寝ると~「アンテイヴィ... イタリアンなのにイタリアンじゃ... >>