おばCHANGよ、ありがとう!「まつもと」六本木芋洗坂

去年にアラジンの大好きな「まつもとのおばCHANG」」が国に帰ったのではという疑惑が
勃発し非常に悲しい思いをしていた話をここでしましたっけ?その代わりに働き始めた別のお
ばちゃんにどうも馴染めない話、覚えてますか?いや~それがですね、このまえ「まつもと」詣
でしたらアラジンの勘違いであることが判明しました。おばCHANGは平気でいつもどおり働い
ていました。いつものあのクールでちょっぴり照れくさそうなスマイルをたたえながら。

~~~~若干の飲みタイム~~~~

伺った時間帯がちょうど夜12時あたり。おばCHANGは終電に乗らなきゃいけなかったんだね
。注文したものを出し切ってちょうどアラジンが箸をつけようとしていたら、その横をおばCHNA
NGはいそいそと小走りに出て行きました。「あ、お先ね!」とアラジンにひとこと残して。
にほんブログ村 グルメブログへ←ぽち→人気blogランキングへ

店のフロアにサーブする人がいない時間。たったひとりのその人がいないだけで店の表情が
まったく変わります。厨房で料理をするふたりの「おふくろおやじ」の手先の音が静寂の中に
響きます。ったって狭い店だから耳すませば聞こえるわな。でもほんとそれくらいし~~んと
してるの。おばCHANGがいないだけで店のこの変わりよう。アラジンは改めて彼女ののカリ
スマ性をかみ締めたのであります。

e0002541_15254171.jpge0002541_1526064.jpge0002541_15262062.jpg







きゅうりと若芽の酢の物ですわ  このおふくろ的ゆるさがスキ   これは絶品!ついオーダー
e0002541_1527425.jpge0002541_15284538.jpge0002541_15275839.jpg







いい味染み込んでる大根煮す 世界で一番このマカロニがスキ  本日のデイナー全景でござい

tuishin:

この日特筆すべき出来事がもうひとつあります。フロアに誰もいないのでアラジンの会計を
おふくろおやじヤング(ふたりのうち若いほう)が承ってくれたまわり、だったのです。これも
奇妙な感触。うれしいような恥ずかしいような。アラジンの「ごちそうさま」は小声になっちゃ
った(照)そして店をガラガラガラ出るときにすれ違いでそそくさと店に入った細面のおばちゃ
んがいました。あれ?それはあのアラジンの苦手なもうひとりのおばちゃんです。めくれた
暖簾の隙間からたった今会計をつかさどったおふくろおやじヤングの顔がほころびます。
なんだ。そういうことか。彼女は夜中の人なんだ。そういえばあのときも夜中だった。そうか。
そういうことだったのか。アラジンはなんだかほっとしておもわず笑みがこぼれてしまいまし
た。
にほんブログ村 グルメブログへ←ぐひひ!ぽち→人気blogランキングへ


by sokosoko6293 | 2007-01-11 12:15 | 和食っていいね


<< 太陽の国メキシコ料理を堪能~!... もう幾つ寝ると~「アンテイヴィ... >>