神楽坂のイタリアン「ステファノ」神楽坂6-47 照井ビル1F  ℡03-5228-7515

神楽坂の「カルミネ」にいたステファノさんがopenした店ということで前からとても行きたかった
店ですが、かなりわかりにくいところにあります。今回お店に何度も℡してやっとたどり着きました。

しかし、わかりにくい店、細い路地(というんですか。路地より細い路地ですが)にある店ほどな
んかこうドアのノブに手をかけて入っていくときのどきどきはかなりのものになります。
いったいその先にどんな場所が広がっているのか?℡にでた人はいい人か?いろんなこと考えながら
いざドアを開けると、あれ?アラジンが想像してたよりずっとアットホームな手作り感あふれる素
空間でした。静かに楽しげに食事ををするひとたち。厨房から顔をだして「いらっしゃ~い」と声を
かけてくれるステファノさんたちシェフ。アラジンはパスタランチ1800円ちょっとをチョイスです。
ブログランキング・にほんブログ村へ←ステファノぽち!→人気blogランキングへ

e0002541_183865.jpge0002541_1835876.jpge0002541_1841634.jpg







この看板の右手に路地あります  まずはカウンターに着席す   水のボトルぼ~んみたいな
e0002541_185321.jpge0002541_1853589.jpge0002541_1855986.jpg







  ルコラと烏賊のサラダっす   たまねぎとツナのトマトソース  もっと近づいてみましょうね
e0002541_186248.jpge0002541_186441.jpge0002541_1871740.jpg







甘みが出ててぐ~ですなこれ   玉葱の甘さとツナの味絶妙    紅茶のムースとケーキ
e0002541_1882698.jpge0002541_1885493.jpge0002541_1895192.jpg







カプチーノをゆっくり傾けながら    まどろんでいるうちに      もう一杯サンジョベーゼ 

アラジン報告書:

地元のかたたちに愛されている店ですね。ステファノ氏はヴェネト州の出身、ヴェネトといえばヴェ
ネチアとかがある州ですね。米をよく食べるのが北のイタリア人らしいけれど、厳しい気候の中
での限られた食材環境の中で磨かれた技が光ります。今回は有名なリゾットや燻製や「ルカル
カ」とい
うソーセージは食べられませんでしたが、夜に来訪したとき是非食べてみたいです。 

すこしだけ「和」のテイストの入ったお店の雰囲気はどこまでもあったか~くて居心地満点です。
ここにはホントに気の許せる仲間や家族や恋人と来たいなと思える店です。
ブログランキング・にほんブログ村へ←北イタリアのふるさとの味ぽち!→人気blogランキングへ

by sokosoko6293 | 2007-04-10 11:14 | 後悔しないイタリアン


<< 食いしん坊諸君!この店がどこだ... 大人の誕生会続報~大人な夜のm... >>