西麻布に植竹氏プロデュースの夜型イタリアン出現!「onesto」

ちょっと前に霞町の交差点(西麻布のゴンパチのあるあの交差点)に渋谷側から六本木通り
を下ると左手によ~く見ると「植竹氏のプロデュースの店  大人の隠れ家」的ニュアンスの
メニューが小さくうちっぱなしコンクリートのビルの狭間に垣間見れたのをアラジンは見逃し
ませんでしたとも。あ~そうですとも。

確かめたいけれども、参戦するには相当力が要りそうで、ミッドタウンもそうですがまあ縁あれば
そのうちめぐり合うでしょう的な「受身スタンス食いしん坊ライフ」に移行しつつあったアラジンだった
のでしたが、今夜はあれです。近いくせに我が家から1メーター、タクシーなんかに乗っちゃった
もんですからして「近いのにすみません。霞町のあたりで」なんてちょっぴり参戦気分を腹に隠
しもちつつ道路に降り立ったものですから。

「え~と興和のビルの手前くらいで」と潔く1メーターで降りたものの「エスペリア」は休日。てくて
く「ラボエム」側に渡るけれどもなんか胸騒ぎの腰つき夜の21時すぎ IN  西麻布だったのであ
りましょう。ええ、そうでしょう。

はたとアラジンはあの看板の前に立ちました。しげしげ眺めれば眺めるほど内容がわかりにく
くなるってことないっすか?ほとほと困り果てて店の前でストーカーちっくにうろうろ。そのとき
です。「ごちそ~さま~  うっふ~~ん  おいしかったぁ^~~^ん  また来ま~~~すぅ!」
カップルがその店のドアを開けて千鳥足で出てきたのでありました。そしてドアを押さえる店の
かたを見て「あ。これは大丈夫かも」と閃き的に思い「え~とひとりで今からさっくり食事なんて
できたりしますか?」と恐る恐る聞いてみたのです。すると
「もちろんもちろん。どうぞどうぞ」と丁寧に中に通していただいたのです。なんだか拍子抜けす
るほど店の中はウエルカムな雰囲気でピアノなんかが置いてあって町家風な長細い間取りだ
ったりするのですがとても落ち着きます。あ~とにかく入れた。アラジンは胸を撫で下ろしました。
ブログランキング・にほんブログ村へ←ぽち!→人気blogランキングへ

e0002541_1563579.jpge0002541_157197.jpge0002541_1573252.jpg







大人のサロンな雰囲気ですね 歩道からはこんなふうに見える   ちょっと角度変えてみたり
e0002541_1510051.jpge0002541_15102188.jpge0002541_15103327.jpg







どきどきしながらの入店です  でも家のような気分な店内っす   トスカーナの赤3杯頂きす
e0002541_1511571.jpge0002541_15111880.jpge0002541_15114031.jpg







前菜はトマトモツレラ生ハム★ 焼きたてのパン美味いのなんの  旬の野菜と魚のパスタす
e0002541_15115416.jpge0002541_1512285.jpge0002541_15124462.jpg







あのさっきの前菜本来はこんな   ひとり男がイタリアン~~    チーズのおまけ嬉酒~


アラジンのはじめての日も安心!:

ひとりで細長い店内をすべてサーブされていた男の方、さすがひとりじゃ手が回らないかんじ
も若干ありましたけど、それもよきかななまったり空間なのです。お客さんへの対応がやさしくて
的確でずいぶんスキルのあるかたなのだなと勝手に値踏みしていたらなんと帰るときに「アラ
ジンちゃんでしょう?まえ麻布の店でよく会いましたよ!」と声をかけられびっくり。世間は狭い
というか今もアラジン大好きな某イタリアンにいらしたかたなのでした。どおりで鮮やかな客さ
ばきなわけだ~(さばくは不適切ですか?でも他意なしの純粋HONESTな褒めことばです!)
はじめての日もちょっぴり勇気を出してドアを開ければいいことある!というお話でした。おしまい。
ブログランキング・にほんブログ村へ←ぽち!→人気blogランキングへ

★onesto★

港区西麻布2-25-24 NISHIAZABU FTビル1F

℡ : 03-5464-2644

Dinner 18:30 - 25:00

Bar 25:00 - 29:00

定休日: 日曜


(半分が植竹氏  あと半分がシェフ板垣氏のミックス
メニューらしいです。聞いた話)



by sokosoko6293 | 2007-06-04 18:42 | 後悔しないイタリアン


<< 一ヶ月に一回は肉りましょう!「... 青山の裏通りに野菜満喫イタリア... >>