今日はとっておきの広尾の哲学的イタリアン!「CREAGIONE」

よく通った時期が続いたのですが人気でいつも満杯!(小さな店す)なかなか座れないこと
も多くていつのまにか足が遠のいていたのですが、ひさしぶりに行ってみました。座れました(笑)
明治通り沿いのリキッドルームに程近い東という住所になります。ま、広尾です。
ブログランキング・にほんブログ村へ←ぽち!→人気blogランキングへ

e0002541_10562555.jpge0002541_10563815.jpge0002541_10564787.jpg







小さな店なので見落とさないで  かわいらしい店構えっすね   赤とサンペリがアラジン定番
e0002541_10574291.jpge0002541_1058068.jpge0002541_10581011.jpg







トマトだけのサラダを無理いって つくってもらいました 美味! コルクで作られた壁 落ち着く
e0002541_10582415.jpge0002541_10583718.jpge0002541_10585071.jpg







季節の野菜のグリル元気の源  わかさぎのフリットもいったよ  赤はぐいぐい進むくん形式
e0002541_1059670.jpge0002541_10592099.jpge0002541_10593637.jpg







これわかさぎのビリーです(笑)  絶品のアラビアータ 大ヒット  ズッパ  イン  ローマ
                                      (写真だとたこのマリネぽい?)

アラジン女将の報告書:

女将どす。赤ワイン二杯目から女将に豹変でおます。でっせでっせ女将でっせ。ほんま店主の
須貝シェフはひとりでつくってひとりで運んでてんてこ舞や思いますけどマイペースでそれが逆
この店の魅力になってはりまんなあ。えらいわ~。寛げまんねんで。
トマトは特にスィートトマトやない今の季節のトマトでっせ。でも新鮮やねん。それがいま一番
の贅沢だんな。むっちゃ美味しく頂きましたえ。野菜のグリルは少しビネガードしやはった
んが勝利の女神を呼びはりましたな。これも美味。ほんでわかさぎはん!ほんまになん
でこんなに「しゃり!」いいまんねん。揚げてるようで揚げてないようでやっぱフリットやか
ら揚げてまんねんで~、当たり前やけど。そんな微妙な食感と今来日中の季節ものわか
さぎがもうタマランチ会長!でおます。ビリー万歳!ほんでアラビアータ。女将最近なんで
やろ、アラビばっかり頼んでますけど、アラビ星人ちゃいまっせ、って、こほん、すまそん。
このアラビアータ、~~~~うっま~~~~~~~!でっせでっせでっせの連続わざ~
女将思いまんねんけど、アラビって大蒜がたちすぎると逆にあきまへんな。トマトやねん。
須貝はん、わかってはりますわ~。女将心、ぎゅってわしづかみされましたで~。
最後のズッパインローマはやわらかいチーズと生クリームをあわせた中にチェリーが入っ
てて甘すぎず、甘なさすぎず、ほんまに心からおいちおしたどすえ。
話長なってしまいましたけど、また帰るとき自転車でふらふらや。女将酔わせてどないしまんねん。。
ブログランキング・にほんブログ村へ←ぽち!→人気blogランキングへ
追記:なんちゅうか~、一品一品にシェフの哲学を感じまっせ。


by sokosoko6293 | 2007-06-23 11:23 | 後悔しないイタリアン


<< 「シシリア」六本木 「ダノイ」西麻布本店 >>