「ラ・ファーメ」代官山

珍しいパスタを食べました。どうしても名前が思い出せないのですが「コ○○○ッテ」的な名前
だったと思います。「コンナパッテ」でもないし「ココリコッテ」でもないし「コリコリッテ」でもない
し・・・う~今度行ったときにもういちど確かめるしかなさそうです。

代官山の夕暮れからのデイナーで空の色が変わったりするときにあの細い道のいっぱいある
代官山の起伏に富んだ景色にちょろっと見える薄い赤がすっごくキレイでした。
ブログランキング・にほんブログ村へ←ぽち!→人気blogランキングへ

e0002541_10572524.jpge0002541_10574636.jpge0002541_10575926.jpg







夕暮れ時刻 日が長くなったね   お店の中はこんなかんじ     外はまだ少し薄暮です
e0002541_1058273.jpge0002541_1058389.jpge0002541_1103571.jpg







トスカーナのサンジョベーゼから  パスタの種類見学しつつ     友人の到着を待ちます
e0002541_10591275.jpge0002541_10592375.jpge0002541_10594310.jpg







グリルミストバーニャカウダソース  カプレーゼバルサミコで     二本目はチリ 深い味
e0002541_1111424.jpge0002541_1112912.jpge0002541_1114778.jpg







プロシュートもいただきつつ・・・・これが空豆としらすの件の・・・  ういきょうと鰯のトマトソース
e0002541_112846.jpge0002541_1122415.jpge0002541_1124432.jpg







6時間野菜と煮込んだ牛です  表面コンガリ中は柔らかです   もっちりパンもお馴染みす

アラジンの報告書:

空豆としらすと絡まってる丸い円盤のようなパスタこれが「コ○○○ッッテ」です。文様が美しく
食べ応えあって美味しかったです。次に頼んだウイキョウと鰯もういきょうの独特のあのなんと
いうか爽やかな香り&歯ごたえと鰯のコクみ&柔らかさが絶妙でした。時々混じる松の実の歯
ごたえともブレンドして、とても楽しく味わいました。
そして肉です。6時間野菜と一緒に煮込んだ牛肉ということで期待してたんですが見事に期待
を上回るオイシさでした。表面はカリッと仕上がっているのに中はもうジューシーかつあっさり
してて、かといって味もしっかりあって含蓄のある一品でした。いやあ~すごいな。
そして赤を2本頂いたワインも、「重ためで」というアラジンのオーダーにしっかり答えていただい
て選んで頂いた中からのチョイスです。
最初はサンジョベーゼで「TORRE Di CIARDO 」作り手はMARCHESI TORIGIANI。濃厚で
タンニンがきいてて深く刻々と変化する葡萄の香りを存分に味わえる一品でした。
二本目は「Pe'rer Crur」チリのカベルネ・ソービニオンでした。これは今までに飲んだことない
ようなスパイスの効いた果実味と深さが交じり合って頃合いよく到着した肉類ととんでもない化学反
応を起こしました。この2本、お値段的に二つあわせても一万円以下なんですが、価値的には
計り知れないものがあるとアラジンは思います。
ちょっと長々と読みにくい文章になってしまいましたが、感動です。
ブログランキング・にほんブログ村へ←ぽち!→人気blogランキングへ

by sokosoko6293 | 2007-06-27 11:28 | 後悔しないイタリアン


<< 「リストランテ G」渋谷東(比... 「グットドール  アッキアーノ... >>