並木橋「市勘」

アラジン女将どす。そうだ、市勘へ行こうだす。
このお店はアラジンが生まれて初めて、目ねぎを握っていただいてそのおいしさに昇天した
記憶のある店でおす。健在だんな。なつかしおすわぁ。

e0002541_1594371.jpge0002541_202781.jpge0002541_204354.jpg







輝いてたネタだった頃の自分を 思い出してひっそり涙しまんねん いかとげそのコンビどないだ
e0002541_211286.jpge0002541_213181.jpge0002541_214831.jpg







わ~れはか~ずのこ白~波の   子もちこんぷシルブプレ    ミルガイあなたにもあげたい
e0002541_23381.jpge0002541_241596.jpge0002541_253726.jpg







アジもうほっぺたオチまひたえ   たれのげそでっしゃろうぅ?   途中から嬉涙でましたわぁ


女将も寿司に涙やて、もう歳やわ。でもその生きてきた年月がうれしおす。いとおしおす。そんな
女将の涙だす。
「へいらっしゃい。おっ。このまえのおみこしはかつげなかったんだよね」
ご近所のかたがきはったらもう顔をほころばせてしゃべってはる職人はん見て、またうれしゅう
て涙でましたがな。女将の寿司道の思い出桜、やっぱりあれでっしゃろう。いきまっせ。
「すみません。目ねぎってあったりしますかいな」
すると大将、
「め、なに?めね?めねぎ?ないね(ときっぱりあっさり、ありがとう」

思い出小箱は開けすぎ禁物だっせ。世の中も己も変わっていきまっからなあ。目ねぎは
食べられへんかったけんど、充分寿司のきっぷのよさと、美しさ、おいしさ、堪能させて
もろたんで、これはこれで感謝せなやわ。
また来たいわ。

by sokosoko6293 | 2007-12-04 02:26 | sushi てんぷら うなぎ


<< ハレルヤ みなさんありがとう >>