ローザのチョコレートやん

田園調布にROZAっちゅうスイーツの店ありますねんけど、
このまえ日本からの来客がありまして、おみやに頂き物しましてん。
言い遅れました。あてがNY在住、アラジン女将どすえ。

このローザ、洋酒入りのボンボンやら、ヌガーやら、プラムやら、
もうやりたい放題の夢の中身をチョコにくるみ、しかもその上を
シルバーで包み、色とりどりの包装紙で縛り上げればはい、できあがり、
みたいな。もう、甘いものすきにはタマランチ会長なプロセスが
ぎっしり詰まってるこのチョコ、アラジン女将の東京時代からの
大好物だったんどすえ。

ひさびさに封をほどく手がふるえましてん。ぶるぶるって。中風ちがいまんで。
心がそのまま手のふるえに出たんやって。もう10代のときのバレンタイン
みたいにそっと差し出す手がぶるぶるってふるえちゃいまひたの、女将、きゃ。
それだけ期待大だっただけに、中身開いてびっくらこきまろでしおしたえ。

時代の、不況の波、ちゅうやつでっかいなあ。ひとつひとつの粒が
えらいちっちゃなってましてん。前はブル中野くらいあったブルーンが
今期は松野明美くらい?マグナムブーブクリコくらいだったヌガーが
落花生?こういうスイーツはいっこいっこ剥くときのどきどきが半分以上の
味を占めてる思うねんけど、もう剥く段階から、なんでなんでこんなに
使い古した消しゴムちっくな大きさなん?って女将ぶつぶついいながら
おもわず自分の爪がシルバーの包み剥ききれずに中身のチョコにぶすって
刺さったちゅうねんもう。いややわ〜。焦りやからね〜ほっといてんか。

そんなわけで、御託並べましたけど、味は変わりまへん。
なつかしいチョコとヌガーのハーモニー、リキュールの急襲に舌も驚く
ボンボン作戦、ほんまに、この手のおやつ食べとるときっちゅうのは、
歯の詰め物とれてもかまわへん、もう、全身噛んでる奥歯だけに
なりたい!なんてね。ちょっとオーバーどした?許しておくれやす。

じゃあ、きのうのぜんざいに加えて、緊急upどすえ。せ〜の〜

e0002541_683967.jpg

ロシアの文字?が見えまんな。その昔の外国いうたらソビエトでしてんで。
ほんで、その時代はもっと前のロシアの頃に夢抱いてましてんって。
おかしはそんな異国の香りの詰まった想像の産物。
子供の頃のいつくしむように食べた記憶が蘇りまんねんな〜。
by sokosoko6293 | 2009-03-16 06:08 | おやつ


<< 湖ラブ とらやのぜんざい >>