おめん(SOHO)

アラジン女将だす。
日本は桜の季節がぼちぼちなんちゃいまっしゃろか?
さ〜くら〜  さ〜くら〜  やよ〜いの〜、、こほっ
すんまそん、つい「さくら」いうたらこれが口からでてもうたY
しやけど、この季節、、
ほんま風情あって、よろしおまんな〜、女将大好き!(きっぱり)
日本の美学は「はかなさ」でおすもんなあ。さくらを愛でてるうちにあっというまの
ちるちるみちるやもんなあ、それがまた、よろしおす。
そんなわけで、NYで20年
くらい続いてるこの「おめん」京都の銀閣寺が本店ですねんけんど、
アラジン女将が大好きなお店のひとつだったんどすえ。

だったんどすえ?
そうだす。過去形だす。
ここはコースメニューとアラカルトがあって、〆に「おめんうどん」と
名打つ釜揚げうどんを白ごまや具沢山のきんぴらや刻み生姜なんかと
一緒にお好みで頂くんどすけど、ほんま風情満点でしてんけど。

いま、大きな問題点がありますねん。
それは店員さんの態度でんねん。全員ちゃいまっせ。でもくさったみかん
は移るっちゅうから店中にその使い物にならへんかんじが充満してまんねん。
もともとこの店は、白人やら黒人やらアメリカのアート系の
オーガニックな客層に絶大な支持をされてるから長く続いてる思うやねんけど、
最近いるバイトの店員の何人かがほんまに仕事できへんねん。
外人の客には「ちょっとぶきっちょな不思議ちゃんオノヨーコ」
って善意に解釈してもらってるんかもしれまへんけど、日本人には
そうはいきまへん。あての目はごまかせまへんで。
それに加えて、なんか異国まで来て日本人が日本人を馬鹿にするような
むっちゃ挑戦的で、カチン!とくるようなこといいまんねん、
この店員。そんではいってみよ〜女将のカチンときたでシリーズ!

カチンその1
女将「このゆば揚げってどんなかんじのゆば揚げでっしゃろ?」
店員「ゆばです」
女将「いや、あの、だからどんなゆばでっしゃろ?」
店員「ゆばはゆばです」


カチンその2
女将「サッポロありまっかいなあ」
店員「ないです」
女将「え?じゃあなにがありますう?」
店員「アサヒです」
女将「じゃそれ頂けますす?」
店員「それでいいんですか」

カチンその3
店員「これがゆば揚げでこれがなんやったかな、れんこんの(とあんちょこの
紙を見る)、あ、これが、、、」
女将「あの、、説明くらいちゃんとできるようにしてほしいのと、あと
説明するときに指が食べ物に近すぎるっちゅうねん。味が落ちるY」

カチンその4
女将「つるつるつる(うどんをうまそうにすする音)」
店員「もうおさげしてもいいですか?」

カチンその5
店員「どぼどぼどぼどぼ(ビールをグラスに注ぐ音)
結果的にグラスのほぼ半分が泡。しかも上まで注がない」

カチンその6
女将「ちょっとすんまそーん、。すんま、すんま、(と至近距離に
来てる店員を呼ぼうと必死にアピール女将)」
店員「いっさい無視(ちゅうか気づかない)」
ほかの店員「(それに気づきながら)はんなりと無視」

カチンその7
帰るとき
女将「ごちそうさんどす」
店員「(腕を組みながら別の方向見て気のない感じで)ありやとざいした〜」


今回の「ごはん日誌」は具体例で攻めてみましたけどどうやったらやろ?まだまだ
ありますねんで。ほんまにサービスがひどい店や。
好き店やったのに、こればっかりはもう耐えられへんわ。もう行きまへん。

たぶん店主、もしくはマネージャーの社員教育やろなあ、ぜんぜん
できてへん。カリスマ日本人パテイシェ、ちかさんスイーツの店「チカリシャス」
のちかさんもそうやねんけど、フードはおいしいんねんけど、
水商売のいろはっちゅうもんがぜんぜんでけてへん。日本人の客を平然と
無視したり、外人の客と対応を分けたり、いやそうな顔したり、(これはチカリシャス
のちかはんの話だす。ほんまいまNYで大人気やけど、ひどいでっせ)
これアメリカやからなんとか形になってるけど、日本やったら
3ヶ月でつぶれてるわ。

アラジン女将の考える水商売、客商売の3か条(日米共通)
1 お客さんの目を見て「ありがとうございます」を心を込めて伝える
2 お客さんは神様です、という感謝と謙虚の気持ちを忘れない
3 お客さんを差別しない

異論もありますやろけど、お客はんを迎える立場ちゅうのは
頭をいかにきれいに垂れる稲穂changかな、でっせ。
「おめん」のぐだぐだ店員は全員集めてアラジン女将が今日からワークショップ!
「あら、おめんちゃんたち、みんな集まった〜〜???
ゆばはゆばですって?ま、っそんなこと言って〜、おこちゃまね〜。
アラジン女将のおっっぱいっ飲〜〜みたい〜の???」
by sokosoko6293 | 2009-03-23 00:59 | やってはいけないセレナーデ


<< 一杯のコーヒーのしあわせ 湖ラブ >>