自然食「ブラウン ライス カフェ」 表参道

「ブラウンライスカフェ」では、「玄米と大豆」をテーマにした食事を、「健康と環境」に配慮して提供してくれる。「whole food」という発想。それは一物全体、健康のために、実だけじゃなくて、根も葉もぜんぶまるごと食べちゃおうという考え、みたい。ということは土も、水も、空気も、安全じゃないといけないからね。環境まで視野を広げた理念に基づく玄米食。よし、アラジン、きょうはこれ、行ってみよーーーーーーーー!
e0002541_1944195.jpge0002541_1945965.jpge0002541_1951817.jpge0002541_1953077.jpgまずは、左端からテーブルにおいてある「磨り潰した黒胡麻」磨り潰すと吸収が良くなるみたい。その隣の「お水」ハープやミントが入ってる。その右隣「ジンジャービール」ほんとに摩り下ろしたしょうがの味がした。甘し!そしてアラジンの本日頼んだ「旬の恵み膳」2100円(ちょっと高くない?ま、いいけどね)の全体図。さあ、これから細部にわたって味わってみるよー!どきどきどき。
e0002541_1913871.jpge0002541_19132261.jpge0002541_19133629.jpge0002541_19134952.jpg左端の「玄米」には黒胡麻をまぶして。ちょっとご飯がねっちりしすぎかな?その右が「厚揚げゴボウのがんも煮、テンペのグリル、蒸しナス、トマトとコリンキーとまいたけの餡かけ」テンペの豆が噛み応えあって美味し。写真だと「なす」しか見えないのが残念。その右が、「具沢山のおみおつけ」若干しょっぱし。右端が「きゅうりえごまの葉巻 人参ドレッシング、かちかち豆腐の白和え枝豆ペイスト、ニラのチヂミ」これは、それぞれ宇宙食を試食しているような?「ごはん版、愛 地球博」みたいなエコ系、ロハス系の味。
e0002541_19281073.jpge0002541_19282793.jpge0002541_1929768.jpge0002541_19303079.jpg漬物もフィーチャーしまっせ。ぱしゃっ!そんでもってデザートは「かぼちゃとポレンタのケーキ」と「甘酒と黒豆の豆腐」と「コーヒー」豆乳とブラウンシュガーが一緒に。さて、全体を食べ終わっての感想だが、「身体にいいものを摂っている」満足感は確かにあるけど、「食事をした」感覚があまりしない。「whole food」を切り開くパイオニア精神はわかる。感銘もする。なにより現場の店員さんたちの笑顔も気持ちいいし!だけど、ただ肝心の食べ物はまだ開発中なのかな。もし違ってたらごめんなさい。えらい怒られたりして?これってむつかしいね。「身体にいいもの」だけが「心にいい」とは限らないんだとアラジン思うのだけれど。同じ自然食でも渋谷の「自然館」の印象がいいのだけど、もういちど「自然食系」はランチで食べ比べてみよっかな。食いしん坊のみなさん、どう思いますぅ?★★☆☆☆
by sokosoko6293 | 2005-09-18 18:59 | 和食っていいね


<< 自炊「ひとりでできるもん」  ... イタリアン「エスペリア」  西麻布 >>