カテゴリ:やってはいけないセレナーデ( 18 )

おめん(SOHO)

アラジン女将だす。
日本は桜の季節がぼちぼちなんちゃいまっしゃろか?
さ〜くら〜  さ〜くら〜  やよ〜いの〜、、こほっ
すんまそん、つい「さくら」いうたらこれが口からでてもうたY
しやけど、この季節、、
ほんま風情あって、よろしおまんな〜、女将大好き!(きっぱり)
日本の美学は「はかなさ」でおすもんなあ。さくらを愛でてるうちにあっというまの
ちるちるみちるやもんなあ、それがまた、よろしおす。
そんなわけで、NYで20年
くらい続いてるこの「おめん」京都の銀閣寺が本店ですねんけんど、
アラジン女将が大好きなお店のひとつだったんどすえ。

だったんどすえ?
そうだす。過去形だす。
ここはコースメニューとアラカルトがあって、〆に「おめんうどん」と
名打つ釜揚げうどんを白ごまや具沢山のきんぴらや刻み生姜なんかと
一緒にお好みで頂くんどすけど、ほんま風情満点でしてんけど。

いま、大きな問題点がありますねん。
それは店員さんの態度でんねん。全員ちゃいまっせ。でもくさったみかん
は移るっちゅうから店中にその使い物にならへんかんじが充満してまんねん。
もともとこの店は、白人やら黒人やらアメリカのアート系の
オーガニックな客層に絶大な支持をされてるから長く続いてる思うやねんけど、
最近いるバイトの店員の何人かがほんまに仕事できへんねん。
外人の客には「ちょっとぶきっちょな不思議ちゃんオノヨーコ」
って善意に解釈してもらってるんかもしれまへんけど、日本人には
そうはいきまへん。あての目はごまかせまへんで。
それに加えて、なんか異国まで来て日本人が日本人を馬鹿にするような
むっちゃ挑戦的で、カチン!とくるようなこといいまんねん、
この店員。そんではいってみよ〜女将のカチンときたでシリーズ!

カチンその1
女将「このゆば揚げってどんなかんじのゆば揚げでっしゃろ?」
店員「ゆばです」
女将「いや、あの、だからどんなゆばでっしゃろ?」
店員「ゆばはゆばです」


カチンその2
女将「サッポロありまっかいなあ」
店員「ないです」
女将「え?じゃあなにがありますう?」
店員「アサヒです」
女将「じゃそれ頂けますす?」
店員「それでいいんですか」

カチンその3
店員「これがゆば揚げでこれがなんやったかな、れんこんの(とあんちょこの
紙を見る)、あ、これが、、、」
女将「あの、、説明くらいちゃんとできるようにしてほしいのと、あと
説明するときに指が食べ物に近すぎるっちゅうねん。味が落ちるY」

カチンその4
女将「つるつるつる(うどんをうまそうにすする音)」
店員「もうおさげしてもいいですか?」

カチンその5
店員「どぼどぼどぼどぼ(ビールをグラスに注ぐ音)
結果的にグラスのほぼ半分が泡。しかも上まで注がない」

カチンその6
女将「ちょっとすんまそーん、。すんま、すんま、(と至近距離に
来てる店員を呼ぼうと必死にアピール女将)」
店員「いっさい無視(ちゅうか気づかない)」
ほかの店員「(それに気づきながら)はんなりと無視」

カチンその7
帰るとき
女将「ごちそうさんどす」
店員「(腕を組みながら別の方向見て気のない感じで)ありやとざいした〜」


今回の「ごはん日誌」は具体例で攻めてみましたけどどうやったらやろ?まだまだ
ありますねんで。ほんまにサービスがひどい店や。
好き店やったのに、こればっかりはもう耐えられへんわ。もう行きまへん。

たぶん店主、もしくはマネージャーの社員教育やろなあ、ぜんぜん
できてへん。カリスマ日本人パテイシェ、ちかさんスイーツの店「チカリシャス」
のちかさんもそうやねんけど、フードはおいしいんねんけど、
水商売のいろはっちゅうもんがぜんぜんでけてへん。日本人の客を平然と
無視したり、外人の客と対応を分けたり、いやそうな顔したり、(これはチカリシャス
のちかはんの話だす。ほんまいまNYで大人気やけど、ひどいでっせ)
これアメリカやからなんとか形になってるけど、日本やったら
3ヶ月でつぶれてるわ。

アラジン女将の考える水商売、客商売の3か条(日米共通)
1 お客さんの目を見て「ありがとうございます」を心を込めて伝える
2 お客さんは神様です、という感謝と謙虚の気持ちを忘れない
3 お客さんを差別しない

異論もありますやろけど、お客はんを迎える立場ちゅうのは
頭をいかにきれいに垂れる稲穂changかな、でっせ。
「おめん」のぐだぐだ店員は全員集めてアラジン女将が今日からワークショップ!
「あら、おめんちゃんたち、みんな集まった〜〜???
ゆばはゆばですって?ま、っそんなこと言って〜、おこちゃまね〜。
アラジン女将のおっっぱいっ飲〜〜みたい〜の???」
by sokosoko6293 | 2009-03-23 00:59 | やってはいけないセレナーデ

「薔薇屋」麻布十番

最近お客さんが少ないな~っと思って久々夜に行ってみたら働き者の息子さんがいなく
なっていました。だからちょっと頼りないおやじさんが新しいおやじさんをパートでやとってなん
とかまかなってるってかんじのムードでした。

とはいええもこの日のこの時間帯には客は3組。更にフロアにおばCHANGもいるんだけど、
もし傲慢にも言わせて貰うならアラジンならひとりでぜんぶまかなえちゃう。
そんなユックリズムが延々と続く中、今日はちとアラジン元気をつけようと「すきやき定食梅」を
頼んでしまったのですがこれが不幸のの幕開けでした。

待つ間ビール1本飲みました。20分。そしててんぷら定食がでてきそうになったのです。すかさ
ずおばCHANGが「カウンター2番さん、すきやきですからね」と突っ込む。
それからまたまた待つこと20分。手持ち無沙汰なのでもう一本ビール、飲むつもりのなかった
のを頼み、待ちます。いったいこのおやじさんは何をしてるのかと思って注意不覚観察してみる
と「あしたの仕込み」なのです。目の前にいる客とどうやら話しができないらしく食べ終わったお
通をカウンターにおいても40分たってもそれにさえ目もくれません。
やっとすきやきが出てきたのは1時間以上たったころ。おばCHANGが丁寧に(心のこもってな
い)焼き方で作ってくれるのですが「塩気が足りない、水気が足りない、割り下足りない」で「肝
心の肉のいい部分が鍋にこびりついて焦げている~~

結局、肉とごはんをお代わりして自分ですきやきを仕切りなおして何とか食べましたが、もう
ビールでお腹はいっぱいなのであまりおいしくはありませんでした。あ~しゃぶ禅に行けば
よかったな。この店、近いうちにつぶれます。
ブログランキング・にほんブログ村へ←ぽち!→人気blogランキングへ

e0002541_12325823.jpge0002541_12332530.jpge0002541_12334624.jpg







最初の一杯のうまいビールが  さすがに一時間も続くと身体も   冷えてくるしつらいよ~~
e0002541_12341533.jpge0002541_12343397.jpge0002541_12345086.jpg







やっとちょこっとでてきましたが  まだまだ肉は来ないんだけど   ね!はよその肉おくれ~
e0002541_12351978.jpge0002541_12353685.jpge0002541_12355487.jpg







肉ふちにこびりついてるねんけど  ア~自分でやりたかったよ~  不味いわけじゃないのに
e0002541_12361835.jpge0002541_1236388.jpge0002541_12365596.jpg







すきやきなのにローテンション  あっもう一皿肉頼もうかな??   な 投げなくてもいいでしょ
e0002541_12371659.jpge0002541_12372974.jpge0002541_12384689.jpg







もう早くすまして帰りたい(涙)  冷房がんがんで身体は氷彫刻    外へ出たら灯消えてた

アラジン語録:

身体や心の調子が悪いときはゆっくり休みましょう。まずはそれからです。
ブログランキング・にほんブログ村へ←ぽち!→人気blogランキングへ

by sokosoko6293 | 2007-07-30 12:50 | やってはいけないセレナーデ

ひさびさ家での夜食「たまごごはん」atアラジン宅

アラジン女将だす。じめじめしとりまんなあ。あ~洗濯物は乾かへんし~気持ちは鬱陶しい
しおもわず「は~」ため息で大事な元気が体の外にひゅ~逃げていくようなときありまんな~。

ところで、女将夜中にひさびさ「たまごかけごはんが食べたいなり!」って突如思いましてん
。もうそうなったら止められまへん。やめろといわれても~今では遅すぎる~!!がばっ布
団めくり~の、キッチンで土鍋で玄米炊き~の、サイドメニューに「揚げナス」つくり~の。
夜中やのに、油あげる音地味~~~に「ピチピチピチピチ」家中にこだましたっちゅうねん。
トマトも一個十字に切れ目入れたりしてもう外向きにストレッチングさせますやろ?ほんでも
って荒塩をぱぱぱぱってかけますねん。卵は濃い醤油かけて溶き卵状態で待機でっせ。
あ~~夢にまで見た「たまごかけごはん」がもうじきできまっせ。人生最高の時を女将はひた
すら待ちました。そろそろっかな?土鍋に鼻つけてみる~ まだかいな~?土鍋に鼻つけて
みる~ アッチッチッチッチッチ  おまえはHIROMI GOかい!!!!!!!すまそん。
夜中にひとりで女将、何やってまんねん。ほんならでけたもん皆さんに紹介してもええだっ
か?やっぱりやめとこかな?でもせっかくつくったのみてほしいし~?でもはずかおすし~?

あ  みせよっかな?
あ  やめよっかな?
キッチン音頭でほいさっさ

アラジン女将

アホなこといっとらんとはよ~先進め~!だんな。お気に入りのお盆に用意万全。ほなら鍋
の蓋あけまっせ!わお~~~~~まだじゅくじゅくや~~(泣)でももう後戻りはできまへん。
女将、お気に入りの茶碗に盛りつけます。じゅくじゅくやけどヘルシーな玄米だっせ。
ほんでいきまっせ。よろしおすか?玄米の真ん中に穴あけ~の、その穴にたまご注ぎ~の、
ぐちゅっぐちゅっとかきまぜ~の、鼻で匂いかいで確かめ~の。もうしんぼタマランンチ。
なにやってまんねん。はよはよ、リビングに運んで食べな。ほならみなさん頂きオッス!
ブログランキング・にほんブログ村へ←ぽち!→人気blogランキングへ


e0002541_12433888.jpge0002541_1244722.jpge0002541_1244183.jpg







白胡麻なんかかけましてんで  女将が命の次に大事なお盆   ふふふトマト!割りましてん
e0002541_1244431.jpge0002541_12445749.jpge0002541_12451235.jpg







ふふふナス!揚げましてん~  卵は濃い醤油で溶いときます   アラジン旅館の夜食だっせ


アラジン女将の始末書:

あ~~~おいしかったおすえ~。トロトロの卵のかかった玄米をつるつるつる~~って食べた
ら喉越しに玄米がちょっとあたりまんねんけど、まあええがな。ナスも夜中の揚げたナスは
いかんナス。禁断の味だっせ~もう。トマトもチクチク塩が舌に当たって溶けていくのがわかり
まんねん。もう~おいしいわ~。すっかり完食でおした。は~ちょっぴりむなしさの残る夜食で
おしたけど、こんなんでよかったらアラジン旅館いつでもお泊りしてくれやっし~おくれやっし~
ごめんやっし~

で・・・・・・その夜

女将はよ~噛まんと生炊きの玄米つるつる食べましたやろ???悶絶や~ 喉から胃にかけ
て玄米が張り付いてとれまへんねん。ぐ、ぐ、ぐぐぐぐぐぐぐぐぐ(ラップやおへんで)
ぐるじ~だれが~~~~
だじげでけろ~~~~~~~



みなはん、基本的に
玄米はよ~~噛んで
食べる!これが基本
でっせ。

e0002541_12452879.jpg
←夜中のたまごめし
←おまけに玄米
↑噛まないでつるつる
↑おそろしおすえ~


なんかすごい文字になってもうた。
ブログランキング・にほんブログ村へ←ぽち!→人気blogランキングへ

by sokosoko6293 | 2007-07-06 13:00 | やってはいけないセレナーデ

高輪の住宅街の中にサテイアン出現!イタリアン!「デイヴィス」

静かな住宅街のなかにひょっこりっていうのは白金の「ロマンテイコ」を思い出しますが
こちらはひょっこりというよりはかなり「あたしよ!」という押しが強いかんじの店構えです。

ここのオーナー兼フロアをやってらっしゃる女性の旦那さんを友人が知っているのでその関係
で来訪です。ちなみに店名はその旦那さんの名前からだとか。
わくわくどきどき。木を沢山使ったペンション風(すみません  はっきり言って出だし
から悪意がありますねこの形容の仕方は。北欧風な、に訂正しましょう)アラジンをこの店
に紹介してくれた友人も自慢げに「いいとこでしょ?安くて味はまあまあだけど雰囲気は抜群
だからさ」納得納得。ほんとにペンション風(だから、あのね~北欧風です  すまそん)の内装
もあったか~いイメージで、こりゃいいとこ見つけたぞって胸が一瞬高まりました。

ただ、あくまで話はそこまで~。この友人のともだちの奥さん、オーナーですけど、無愛想なん
ですわ。あきらかに客をわかるようにエコヒイキするんです。
「すみません。重ためのやつをグラスでいただけたりしますか?」
「あの~黒板にあるやつから選んでくださいますか?」
その黒板がアラジンたちのテ-ブルの横のテーブルの床に置くわけ。テーブルの間の距離は
限りなく近い。とすると、ワインのメニューはつらつら見ていくとほぼアラジンの足元なんです
ね。これ首がきりんじゃないと見れないっす。

野菜が食べたい気分なんですけど、野菜のグリルともうひとつ、これ可能であればなんです
けど、トマトを少しだけそのままでいただけたりしませんかね?」
「あ、トマトは調理用で仕入れてるので、プチだけですね。お出しできるようなものはありません」

アラジンの友人には一見さんじゃないからかそれなりに愛想がいいのでありますが、なにかアラ
ジン気に障るようなこと言ったかな?ていうくらいいちいちひっかかってくるんです。たとえば
「ガス入ったサンペリグリノかなんかのお水をで~んって一本頂けますか?」と軽く言ったら
「あ、そういうのはないです。ぺリエならありますけど。小さいやつですけど」

でもこれアラジンにだけじゃないんです。隣の席がカップルで、男のほうが何回か来てるってか
んじなんですね。でものほうもイタリアンは食べなれてるかんじながら、この店は初めてなん
ですわ。アラジンもよ~盗み聞きしとるY  以下はオーナーの会話。
「グラスのワイン、!」
「どんなのがおこのみですか?」
「そうね。飲みやすいもの がいいのだけど~」
「あ、それなら一番最初のやつです」
「でもしっかりしてるのも飲みたいな~おいしいのがいいからな~。じゃ、そのおすすめの??」
「え?『飲みやすいもの』でいいんですか。かしこまりました」いいんですか?ってあのね~
なんとも挑発的なんであります。このワインを頼んだアラジンのふたりだけがたぶんこの
日のこの時間帯での唯一一見さんだと見た。ほかのテーブルはアラジンの友人を含めて
「あ~ん、このまえごちそうしてくれたとき、あれ、おいしかった~今度ワイン絶対飲みにきて」
みたいな話結構大きな声でしまくら千代子状態なんですわ。そしてアラジンがベツの頼むと
無愛想なのね。もしや入ってくるとき「コートお預かりしましょうか」と言ってくれたのに「いいえ。
自分でキープしたいんで」と言った、あれがまずかったのかな。世の中にはとんでもないこと
根に持つ人もいるからな。

帰るときも若いシェフの女の子がわざわざアラジンに会釈してアラジンも「ごちそうさま~」な
んて言ってるのにこのオーナー
にこりともしない。アラジンの友人にだけは愛想よく「ありがとうございました」
どこまでもアラジンは蚊帳の外でありました。

味は凡庸。雰囲気最悪。まあ、もう二度と行くことはありませんが、これで7年もやって支店も出
しているということですから、アラジンよ~わからなくなりました。っていうか
客商売でしょうこれ
わざわざニコニコしてる人を気分悪くさせることないじゃんね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←ね!ぽち!→人気blogランキングへ

e0002541_16572555.jpge0002541_16573635.jpge0002541_16575159.jpg







なんともドキドキいいかんじで   こんにちわ~ってドア開けたら   地獄が待ってるなんて
e0002541_16592532.jpge0002541_16595641.jpge0002541_1702569.jpg







まったく普通です 感動なし   万願寺の唐辛子のパスタ   思い出したくない記憶です

アラジンの根に持つコーナー:

そういえばパスタを頼んだときに
「辛いのが好きなので、チョット辛~~~~~~くしてもらってもいいっすか」
と言ったらそのオーナーは冷たく
「え?うちで使ってる万願寺の唐辛子は辛くないほうなんですけど。辛くするということは赤唐辛
子を使って辛くしますけれどそれでいいんですか?」

つうか、いい?
ものの言い方
もっと勉強したらんかい


緊急!アラジンのものの言い方教室!

そういう場合はこう答えましょう。
あ、万願寺は万願寺でも今季節的にあまり辛いというよりは
風味を味わう時期ですんで、もし辛くするんでしたら赤唐辛子
でというカタチになりますけど、それでもよろしいですか

はい!復唱!
ブログランキング・にほんブログ村へ←ぽち!→人気blogランキングへ

by sokosoko6293 | 2007-04-22 17:15 | やってはいけないセレナーデ

ひさびさ自信を持ってやってはいけないセレナーデ「ホープ軒」南麻布

ラーメンが食べたい!車を飛ばしながらひさしぶりに「ホープ軒」を訪れました。千駄ヶ谷
ではなくて南麻布の小さなお店のほうです。

食券を外の食券機で買って店内へ。けだるさが一気に伝わります。ラーメンと煮卵の食券を
カウンターに「おねがいしまーす」と告げて置くと、アラジンは壁側に座りました。なぜならカウ
ンターには新聞を大きく広げたお客さんがひとり座っていたからです。そんなに広くない店な
のでテレビが見える位置で自分も自由に食べたかったので壁に向いて座りました。

嫌な予感が的中しました。いくら待ってもラーメンが来ないので振り返るとカウンターのお客が
もう退散したあとで、そこに食べ残し???かと思ったら麺の伸びきったアラジンのラーメンが
ちょこんと!ええええ????すると店のおやじが一本とったり!と言わんばかりにアラジン
を見つめながら「自分でとらないとね!こうなるの」だと。
にほんブログ村 グルメブログへ←ぽち→人気blogランキングへ

すっかり麺が汁を吸って膨張したラーメンをアラジンは食べ始めましたが、胡椒をかけても唐
辛子をかけても効果なし!ラーメンのお椀をカウンターに返すと早々引き上げようと思ったら
おやじがアラジンに向かって「ちょっと待って!」だと。なんだろうと思って振り返ったらおやじ
「あのさ。壁に置いてある葱のかごもカウンターに戻してくれる?」

アラジンは言われたとおりに戻しました。そして店の外に出ようとしたらそのおやじはにっこり
「ありがとうございました!」だってさ。なんだか日本昔ばなしみたいなタッチになっちゃった。
でもホントのつい最近の話なんです。味以前の店です。750円。どぶに捨てたような気分です。e0002541_13412590.jpge0002541_13414026.jpge0002541_13415942.jpg








わざわざお客をへこますため?  なぜ伸びるまでそこに放置?  その神経がある意味スゴイ
e0002541_13422617.jpge0002541_13424356.jpge0002541_1343089.jpg







ジャスミンテイーまで普通の店  味はどうカスタムしよう?と・・  どきどきわくわくしながら待つ  
e0002541_13432252.jpge0002541_13433329.jpge0002541_13434486.jpg







これが放置されてたラーメンだ! 葱を入れたり色々工夫した  でもやはり相当まずかったっす


アラジンの覚書:

世の中には罰せられていい普通の人間が存在する。彼などその口だろう。焼かれていいと思う。
にほんブログ村 グルメブログへ←死刑!→人気blogランキングへ

by sokosoko6293 | 2007-01-29 21:39 | やってはいけないセレナーデ

「柿泥棒」広尾某所

最近いそがしくて猫の手も借りたいほどのアラジンです。みなさんお元気まるだしですか?
ちょっと秋が深まりつつありますね。近所の庭から柿の木の枝がぽちょっってはみ出してた
のでおもわず柿泥棒してしまいました。柿盗人は罪にはならない、なんちって駄目すかね?
まあ、酔っ払ってたのもありますけどよくも堂々と持って帰って来たものです(苦笑)正気
ではできません。さっそくキッチンでひそかに並べてみました。かわいらしいルックスです。
硬くてまだ熟しきってない柿ですがこの小ささがなんとも「近所の柿」な愛おしさです。ま、
例のごとく遊んでみたりしてね。満を持して食したけれど味は×!渋い渋い!思わず顔が
くしゃくしゃになりました。この話を友達にしたら
「そりゃそうですよ。アラジン。残ってる柿は渋いのよ、甘かったり熟してたりしたらそれもも
うすぐに鳥たちが突いてしまうもの」
だって。そりゃあそうだね。昔実家の庭にあった無花果の木になった熟れ熟れの実がそう
だったなあ。あと一日あともう一日って辛抱強く熟すのを待ってたら、さすがに一番いい状
態のときにキレイさっぱり鳥たちにやられましたもん!ちきちょ~と思うけれどなんだかほほ
えましいっうか、食いしん坊には上には上がいるもんです。
にほんブログ村 グルメブログへ←にゃおんの恐怖!→人気blogランキングへ

話はコロコロコロッケしてしまうのですがアラジンはまたアウェイ中です。仕事は山あり谷あ
りですがまじめにやってます。ご飯日誌もUPしたいけれど夜遅くまで飲みが続くのでなか
なかUPできないのです。ま、気長にちょっとづつUPを目指して不定期にネタをおろしていき
ますのでぜひぜひがっかりしないで遊びに来てやっておくんなさいましまし!

e0002541_8364650.jpge0002541_8365885.jpge0002541_837168.jpg







こんばんわ☆うちら陽気な~~ かしまし娘~歌江です花江です 三波春夫でござい ちゃうちゃう
e0002541_8373864.jpge0002541_8375313.jpge0002541_838637.jpg







トーテムポールどないやねんっ  あん 痛い~何すんのぉ~  ひさしぶりやと切れが今一やY

アラジンのつぶやき:

今夜の月は三日月 この時期の空は格別じゃのう!
にほんブログ村 グルメブログへ←八丈島のきょん!→人気blogランキングへ
by sokosoko6293 | 2006-10-26 23:15 | やってはいけないセレナーデ

「fancied」神宮前

~はじめに~

昔神宮前に松田ケイジという俳優が働いていた「gee」という超カルトでおいしいカレー屋さん
ありましたえ。いつのまにかその店は閉店して実はそこの人がこの店を近所でopenしたとい
う情報を聞きつけてさっそく女将は走りましたぞえ。
実は午前様になってもやってるいうさかいどんな店やろ思て来店しましたんや。カレーはさすが
においしゅうございましたえ。でもよ~く考えたら世の中に「まずいカレー」ってそんなありまへ
ん。
そうちゃいます?まずいカレーつくるほうがむつかしいっちゅうのがカレーとラーメンだす。そん
な気がするくらい何万通りもおいしさの次元つうのがあるのがこの世界だす。なんかごめんな
さいえ。ずばずばなんでも言うてもうて。読んでてむかついたり気悪されたらごめりんこ!で、
なにがいいたいかちゅうとやね~、多少おいしいカレー作れるからちゅうてこんな態度とられたら
「頭カチ~ン」きまっせ。ひさびさむかつきましてんこの店もう。ぷんぷんだっせ。
にほんブログ村 グルメブログへ←ぽち→人気blogランキングへ

~女将の受難~

「あの、炒め物複数で頼んでも順番にしか作れないから。是非というんだったら別にご勝手に」
は~?だす!客商売を鼻から舐めてけつかるのがこの店の仏工面おやじだす。おまけに・・・
「お箸さ、3本しかないからね(ギャグなのか嫌がらせなのかわかりまへんねんほんまの話)」
あの~、おもいきり???だっせ。女将たち5人で店を訪れてるんですけど、数の勘定できまへ
んのかいな、このおやじはん。いややわぁ~、受難やわぁ~

で、「乾杯~!」みたいなノリでありまっしゃろう?ちょっと声大きなるとき。そりゃお店に迷惑かけ
たらあきまへんで。でもほら、「乾杯~~!}みたいなかんじのときって一瞬声大きなりまんが
な。そのときだす。信じられますぅ?おもいきり会話が聞こえへんくらいの大ボリュームでCDか
けてけつかんねん、このおやじはん!なん~っじゃこりゃ。

なんか全てが自分が気持ちいいかどうかで進んでる空間っちゅうかんじがしましたわぁ。gee
にあったなつかしのテーブルで食事できて、おいしいカレーを4種類シェアしながら食べられて
女将ご一行は幸せなんやと思うんやけれど、ココロは冷え切ってましたえ。

まあ、gee時代から「無愛想」が売りだった気もするけんど、客商売これじゃどないやねん?て
改めて自戒も込めて思ったY 以上。今夜の女将は不貞寝だす。おやすみだす。
ほんま、むかつくのは大ボリュームでかけた音がまたしゃらくさいねんけど、趣味え~ねん、
もう。くっそ~だす。

e0002541_1451027.jpge0002541_1452221.jpge0002541_1455033.jpg







ほんまにむかつくけど美味しい このかんじ嫌いちゃいまんねん でも夜道気つけなはれやほんま
e0002541_1463537.jpge0002541_1464742.jpge0002541_147868.jpg







気分かえましょ 4種のカレー  惜しげもなくごはん大盛りっす  キャベツ黒胡椒アンチョビ炒め
e0002541_148197.jpge0002541_1481464.jpge0002541_1483441.jpg







むちゃ辛い牛肉のカレー美味   レモンとバターマイルドカレー   ほうれんそうカレーたまらん
e0002541_1492146.jpge0002541_1493836.jpge0002541_1495457.jpg







ペルーのカレーやったかいな?  たまごやきもツボ突かれるY   冷奴もパクチー乗せでうまっ
e0002541_150486.jpge0002541_151137.jpge0002541_1525549.jpg







悔しい!赤ワイン頼みましたえ  チェイサーでサンペリグリノも  デザートも美味いちゅうねん


女将のひとりごと:

このおっchang,
おいしいもんのツボおさえまくり~の、なんだす。それだけにこの態度むかつくんだす、女将的
にもうちょっとこっちはお客さんやねんから丁寧に親切に扱ってもバチ当たりまへんでぇって思
ってしまううんだす。みなさん、わかってくれますぅ?
全面的に女将はフェアやから食べ物は「おいち~!」でもここのおっchangは認めまへんで。
岩盤浴でも行って悪い汗だしてからカレーつくれっちゅうねん、ほんまのこつ腹んたつ、ふん!
「また来てね!」って帰るときの女将に小声でおっchang。もう遅いっちゅうねん。アフター・ザ・
カーニバルつまり「後の祭り」だっす。
にほんブログ村 グルメブログへ←ぷんぷん→人気blogランキングへ
by sokosoko6293 | 2006-10-20 18:05 | やってはいけないセレナーデ

「分土火」 青山←住所もよく覚えてない^^;

昔、西麻布に「分土火」という2階建ての小さな御飯やさんがありました。(今もあるのかな?)
そしてここのやっているワインバーが西麻布の近所とガーデンヒルズの先の日赤通りにもオープンし
てそのバーには何度かお世話になったことがあります。けれど御飯やのほうに再度来訪
しなかったのは椅子が座りにくくて食べるのに疲れるからだったと記憶してます。
この店が青山にも
あることは知ってたけど、今日たまたま近くをランチ時に通ったので、初トライしてみました。
まあまあの込み具合です。「ちょっとお待ちください」と言われたあと席に案内されました。
                   ☆★☆
ホールを仕切ってる店長みたいな男がいて、アラジンが奥にあいた席に移動したいと告げた
ら、露骨に嫌そうな顔で「あ。ちょっと待ってください。片付けたりしなければいけないので」
しかしいっこうにそのことの指示を出す素振りもなくアラジンたちは待ち続けます。
そのとき若い店員がドリンクを持ってきてアラジンのグラスに注ごうとしたので席を変わる故を
伝えると、「あっ」と遠くからさっきのあの店長らしき男がすっ飛んできて「そこのテーブルに移
るので、テーブル片付けて」とここで始めての指示。ちょっと???ですがまあ・・・100歩譲って
ここまではよくあるといえばよくあること。アラジンたちはごく普通にその席に移動完了しドリンクを
飲み初め、オーダーを済ませました。
アラジンは「有機野菜サラダ」(700円くらい)と「魚貝のトマトソーススパゲッティ」(1400円)
友人は「真鯛のポアレ」(2800円くらい)
                   ☆★☆
さてまずはじめに来たのが「魚貝のスパゲッティ」心の中で思ってもまあ大抵は我慢するので
すが、今までのくだりがあったので「えっと。サラダは?」と聞いてみました。若い店員は「あっ。
そうなんすか」と去ります。仕方なくアラジンはこのパスタを食べ始めますが、魚貝といっても
「海老とホタテ」が入っているだけのもので、麺が既に乾いています。玉葱のスライスが細い
女の人の眉くらいのかんじでぽつぽつ申し訳程度に入っています。これで1400円。
いくら観光客相手とはいえなめてるなっと久々アラジン火山は噴火寸前。でもまあ持ちこたえ
ました。怒るエネルギーもせっかくの休日にもったいないので。
                   ☆★☆
「昔あるところにサラダを頼んだアラジンという男がいました、それはそれは昔の話じゃ・・・・」
随分待ったような気がしますが、遅れることまあだいだい15分く
らいで「サラダ」が到着。「すみませんでした」と店員。遠くからさっきのアラジンの嫌いな店長
らしき男が首を伸ばして「順番逆ですみませんね」と一言。ま、しょうがないです・・・
                   ☆★☆
「サラダ」を食べ始めました。これは新鮮で美味しい!産地直送ですね。
美味しいものは美味しいので、アラジン一瞬にこにこして食べました。しかしドレッシングが
中途半端な味でこれだと野菜のまま食べるほうが全然おいしいのにという感想を持ちました。
が、なんか急に印象逆転かというくらいそのサラダの新鮮さには好感をもてました。
                   ☆★☆
がやっぱり乾いた麺と美味しくない魚貝を食べる気にはなれず(ジャナサンのパスタのほうが
全然安くて100倍くらいおいすぃ~です)フォークとスプーンを並べておいたら・・・・
すごく感じのいい働き者っぽい女の店員さんがそれをさげに来て、「味はいかがでしたか?」
と聞くんですね。さすがのアラジンもちょっと疲れてきて「ん~。あのちょっとお腹が一杯で」
と嘘つきな無難な回答をしたのです。すると「お味なにか悪いとこありました?お気に召さな
かったとか?」と矢継ぎ早に詰問攻撃。いい加減察しろよ、いつもここのマカナイ食べてんだろ?
だったらわかるだろ、と言いそうなるもののなんとか耐えました。
店に入るときに目にしたカワイイチューリップをあとで写真撮ろうと思ってたことを思い出しまし
たが、もう一刻も早く立ち去りたい気分でした。なんで「味はいかがでした?」ってあんな
まずいものを食わせといて(あんな高い値段で)しゃーしゃーと真顔で聞けるんだろうか?
                   ☆★☆
悪い夢を見ていたんだと思いたい。二度とこの店の敷居を跨がないことは勿論ですが、
これ以上犠牲者が出ないことを祈ります。今までの人生で一番ひどい経験でした。
命が4年くらい縮んだ気がします。(もう一回夏のオリンピックが見れたかもよ)
これこそ正真正銘の「やってはいけないセレナーデ」です。


e0002541_2131993.jpge0002541_2133222.jpge0002541_2134692.jpg







件のパスタ チーズもだまに  皿のデザインはともかく美味し! 友人は悪くないよ!だって

反省:じゃあ自分は何様なの?って聞かれると、「ドナーサマです・・・」くらいしか思い浮かば
ないけれど、人の振りみてわが振りなおせっていうじゃない?自分で気がついてないだけで
誰かに傲慢かましてることあるかもしれないなー。気をつけよー。

人気blogランキングへ>
↑ぽち!


ブログランキング・にほんブログ村へ>←もいっこ  ぽち!あんがと!!

by sokosoko6293 | 2006-03-13 01:14 | やってはいけないセレナーデ

「プリンス  ビラ」 港区芝公園3-3-1  ℡3432-1145

港区の「区役所」は増上寺の前にあるのですが、ここらへんの区画はゆったりつくってあって、
景色としても「都心のもっとも緑の多いエリア」でもあり、散策すると気持ちが落ち着きます。
印鑑証明などをもらってふと目の前の公園越しに「東京タワー」を見たりすると、「あー、アラジ
ンは港区に住んでいるのだなあ。(中身はむちゃくちゃ関西人だけど)随分ここにも長く住んでいる
な」と、特に昨日のような寒い冬の日だったりすると、しばしロンリー気分に耽ったりしてしまいす。
アラジンは携帯を取り出し車の窓を開けて「ぱしゃり!」そのときです。写真になにやらレトロ
モダンなグリーンの平屋の「ビラ」がアラジンの目に留まりました。「東京プリンス ビラ」です。

e0002541_934115.jpge0002541_9342673.jpge0002541_9344823.jpg







これが↑「東京タワーとビラ」です。このロケーションで敷地内に平屋のビラを守り続けているとい
うのは素晴らしいです。高いビルを建てることなら誰でも考え付きそうでしょう?緑がいっぱい
で、その中にレストハウスのようにちょこんと存在するこのビラ、なにやら中も雰囲気よさそうです。

e0002541_943619.jpge0002541_9432125.jpge0002541_9433445.jpg







まずは↑「野菜いっぱい摂りたい人間アラジン」なので、「ミニサラダ300円」を頼みます。これ、
あの、ちょっと、凍ってます(笑)口の中でしゃりっとする感覚はおとついのソルベの続きかも^^;
続いてアラジンのダイスキなホテルのカフェで食べる「ビーフカレー1800円」を頼みます。→↑

e0002541_9482523.jpge0002541_9483787.jpge0002541_9485170.jpg







グリル野菜↑は「ちんっ!」したかんじですが、↑「ルー」をかけて食べ始めました。マイルドです。
しかし肉が「油っぽくて少し古い感じ」がします。気のせいかな?カレーを食べるときの「次々に
ルーをごはんに絡めるあの楽しさ」がいまいちだなと思いながらも、「基本的」にはなんちゅうか
「カレーもプリンスホテルも自称ダイスキ人間」としては、ま、「雰囲気勝ち」になればいいなと
このマイルドで掴みどころのないカレーを食べ続けてました。そうだ。大事なものをまだ試して
なかった。「らっきょ」です。↑アラジンはものすごくあの「てりてり光ったつるつるらっきょ」が
好きなんですよぉ。で、さっそく↑ごはんと一緒に食べました。がぁ、あのぉ、このらっきょさん・・・
皮がしわしわ~(独唱ソプラノ)実もしわしわ~(独唱テノール)らっきょさんがしわしわ~(大合唱)

ブログランキング・にほんブログ村へ>←しわしわはだめ!


そのあと:2100円払ったあと「いくらホテル値段とはいえ、これでいいはずがない」と思いまし
      たね、さすがに。あとどうしても全部食べられなくて残したのは悔しかったです。
      でも、そのあと・・・・脂汗が出てきてしばらく調子が悪く、それがフードのせいなのか
      気持ちのせいなのかは、依然・・・・不明・・・・・です。
by sokosoko6293 | 2006-02-07 09:28 | やってはいけないセレナーデ

焼酎と石焼ごはん「喜虎」十番2-5-1 5474-9113

神様~~~オラが何したっちゅうだよぉぉぉぉ。何も悪いことなどしてねぇぇぇぇ。
なのになんでこんなまずいもん食わすだよぉぉぉぉ。定価1050円だからそんなアコギ
なことしねぇ。そう思って入ったじゃないっすかぁぁ。そこが狙い目だったわけかぁぁぁぁ。
料理を口に運ぶまではよかっただよぉぉ。一口運んで涙がこぼれそうになっただよぉぉ。
「辛味鶏すきとろろ上鍋定食」っちゅうからぁぁ、やんわりほっぺたおちそうな鶏じゃぁぁ思
うたんじゃぁ。じゃがのぅ。全然違ったぁぁ。皮でもないのに皮より薄くて硬い肉じゃったぁ。
これ以上薄く切れませんっみたいに切って向こうが透かして見えるような小さなおしんこ
だぁぁぁぁぁ。吉野家の味噌汁よりも薄い味噌汁ぅぅぅ、浮いてる葱以外具がなかったぁぁぁ。
神様~~~~オラが何したっちゅうですかぁぁぁ。こげな五無体なことなんでやれれるだ
ぁぁぁぁ。鬼鬼!マカロニサラダ加齢風味もといカレー風味、マカロニが茹で上がってなかったぁぁ
ぁぁぁぁ。こりこりしちょったぁぁぁぁぁぁぁ。いちばんおいしかったん白飯じゃったぁぁぁぁ。
オラもう紅虎のあの一角には二度と近づかねぇぇぇぇどぉぉぉぉぉぉぉぉ。


e0002541_1248677.jpge0002541_12481746.jpge0002541_12483340.jpg







店の人は親切じゃったぁぁ  よっぽどウマイって書こうか思ったぁぁ  これは悪夢じゃってな
e0002541_1251981.jpge0002541_12511752.jpge0002541_12512985.jpg







でもそれはできんかった   「食いしん坊道」に反することじゃけん  葱以外具がねっすよぉぉ
e0002541_12534636.jpge0002541_1254571.jpge0002541_12541488.jpg







向かいのガンチャが笑ってるぅぅ  本日一番美味かったのが  これだぁぁ 悔しいから残したさぁ

ひとこと: 体力消耗したぁぁぁぁぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へ←オラに一票
by sokosoko6293 | 2006-01-29 12:45 | やってはいけないセレナーデ