カテゴリ:ぶ~ぶ~とんかつ( 8 )

衣がさくさく田園調布のとんかつや「かつ久」

さくさく音頭っでほいさっさ!アラジン女将だす。

「かつ久」はんは
女将の田園調布1のお奨めの店だす。ここの旦那はん、ちょっぴりハニカミ旦那でっせ。
衣がとにかくさくさくしてておいしおまっせ~。こんな衣やったらいっそのこととんかつになって
女将も中に入って油で揚げてくで~~~  すまそん。 今日は怒涛のUPでっせ。
ブログランキング・にほんブログ村へ←ぽち!→人気blogランキングへ

e0002541_15264110.jpge0002541_15265285.jpge0002541_152745.jpg







ひさしぶりやからドキドキするわ  一見普通のとんかつやはん   赤出汁の味 うま~~~
e0002541_15272276.jpge0002541_15273390.jpge0002541_15274326.jpg







エビフライ  これやばいでっせ  実直で丁寧な揚がり方だす   ご飯もオイシおすえ~~~

アラジン女将の「そよかぜ通信」:

微風~(笑)朝から窓開けると気持ちいい風が吹いてますわ~。まさに「そよかぜの誘惑」by
オリビア・ニュートンジョ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ン^^;;;;;;;;;;;;

田園調布にこのまえ行ったんですけど、派手なロータリーのある側と逆のほうに降りて、
坂をずんずん下りていくと坂のどんずまり左手に「かつ久」はんあります。揚げ物って逃げも
隠れもできまへんもんな。基本に忠実に、隠し立てせず、欺かず、いい素材で、ほんでも
ってキャベツは繊細な千切り、ごはんはてりてり。なにもかもが、緊張感のある作業の中で生まれ続けた
一品一品が折り重なって
あの「さく!」の瞬間を彩る奇跡を生むんやったら、
ほんまにアラジン女将はぶ~ぶ~とんかつになりたいって心から思いますうって
もうええわ~。朝から失礼しやした~~~~~~~((((((^○^)))))))
ブログランキング・にほんブログ村へ←ぽち!→人気blogランキングへ

by sokosoko6293 | 2007-07-08 11:04 | ぶ~ぶ~とんかつ

こりゃたまげた!美味しいとんかつやさん「むら中」麻布十番

最近遅めのランチタイムなので今一歩でランチが終わってしまい右往左往することが多いの
ですが、はじめてこの店チャレンジです。外からだと「営業してるのかな?」というようなひそや
かなルックなんですが、ガラガラガラ中に一歩足を踏み入れるとおっとどっこい、活気の坩堝
キレイというと表現は的確かどうかわかりませんが、凛とした職人さんの世界がそこにはあって
おそれいりました。アラジンはスペシャルロース定食。すまそん。やっぱ頂いちゃいました。
ブログランキング・にほんブログ村へ←ぽち!→人気blogランキングへ

e0002541_0243771.jpge0002541_0245975.jpge0002541_0252483.jpg







ここやってたの?ごめんなさい  だってさ 全然全開オーラ出て ・・・ほら!ないっすよね!!
e0002541_0255814.jpge0002541_0261193.jpge0002541_02633100.jpg







冷えててしゃきっとします 美味  ちょうどいいつかり具合です  職人芸の酢の物ですよこれ
e0002541_0265281.jpge0002541_0271394.jpge0002541_0273031.jpg







麻布十番ビールなんてあるのね  店の中の凛とした空気eな~ とんかつにはこれくらいのが
e0002541_0274811.jpge0002541_0281091.jpge0002541_0282545.jpg







ちょうどeっす いよいよですね☆  でた~~~ロースかつっすぅ この写真見てください 撃沈

アラジン報告書:

かなりアラジンの好きなタイプの店でした。板前さんは2人。若くて志のありそうなとんかつ
萌え職人
たち。それを支えるおばCHANGの動きの無駄のないこと。的確でねちゃっとして
なくて。2時にぎりぎり入店したのですが、あとからも何組か入店履歴あり!要するに人気
ある店なんですね。ぶたしゃぶ~次回は夜にそんなノリで行ってみましょうかね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←ぽち!→人気blogランキングへ


by sokosoko6293 | 2007-05-06 19:46 | ぶ~ぶ~とんかつ

「三河屋」東京都港区西麻布1-13-15

「ぶ~ぶ~とんかつ」というカテゴリーにしましたが正確には三河屋さんは「揚げ物主流系の
定食屋さん」であります。11時半の開店時にはすでに人が並んで待っています。材料がなく
なったらその日は終了。もちろんお昼時しか営業されていません。おじちゃんとおばちゃんとで
やられていてもともとはお肉屋さんです。
だからなのでしょうかチキンカツ、とんかつ、コロッケ、メンチカツなどがあります。
壁のメニューを見て迷った挙句「コロッケ定食!」と叫んだアラジンに「メンチもチキンカツも入ってい
る定食が950円だよ。それにすれば」と親切におじちゃんが教えてくれました。はい!了解です!
「ごはんお代わりしてよ」「はい、コロッケ一個おまけね」というおばちゃんの声が聞こえます。
なんという気前のよさ。ごはんを残そうものなら「具合悪いの?大丈夫!」と覗き込むおばちゃん。
今日たまたまの雨でアラジンは待ち時間ゼロでカウンターに座れました。でもそれはたまたま
運がよかったのだと後でわかりました。だってアラジンのあとには続々と人が来てふと外を
見ると雨の中に→にほんブログ村 グルメブログへ→列が出来ていたからです。

アラジンの定食が出来上がりました。おじちゃんがほかほかのご飯とお味噌汁を出してくれます。
「ふりかけいっぱい遠慮しないでかけてご飯はお代わりしてよ」ホントに愛がいっぱいの店です。
一口コロッケをほおばると「甘い!ほくほく!」メンチは「肉汁~じゅわ~!」チキンカツは「衣
とチキンの一体感がもうタマランチ会長!」おもわずご飯が進みます。お味噌汁も美味しい!
がらがらがら、と引き戸を開けて外に出るとヒルズが見えます。西麻布。にわかに信じられません。
この都会の真ん中にこんなに素朴で美味しくてちょっぴり懐かしい味の揚げ物をにほんブログ村 グルメブログへ
しかもキレイに拭かれた店内でいっぱいの愛を込めて提供している店があるなんて↑↑

e0002541_2092585.jpge0002541_2094528.jpge0002541_2010061.jpg







これが三種盛りの定食なんです  ふりかけいっぱいかけてね  たまねぎが具で入ってたよ~
e0002541_20102587.jpge0002541_20103722.jpge0002541_20105063.jpg







さ!まずはメンチ!肉汁~すげ! コロッケもいいでしょ???  チキンカツはソースいっぱいでe0002541_20113386.jpge0002541_20114526.jpge0002541_20115730.jpg








キャベツはしょうゆでほおばるぞ わ!マカロニ!もう気絶しそ!  小さくて偉大なお店です

一言:ダイエッターアラジンですが、山盛りごはんもおかずも全部キレイに完食させてもらいました。
胸もお腹もいっぱいです。あ~こんなしあわせなきもちずいぶん忘れてたな~^^;;
三河屋のおじちゃん&おばちゃんごちそうさまでした→人気blogランキングへ
by sokosoko6293 | 2006-07-05 20:06 | ぶ~ぶ~とんかつ

とんかつ「和幸」六本木ヒルズ

「キムカツ」も食べたいし「豚組」もいいな。しかし慣れ親しんだお膝元でそんなに
ボリュームなくてもいいから、「普通においしいとんかつ」が食べたいなってときは
ここ「和幸」が重宝するのであります。何を隠そう「名店」ですよ!

「特選ロースカツ」を頼みます。ここは「キャベツ」と「ごはん」がお代わりし放題。

「アラジンのとんかつ走法」はですね。「とんかつ」をまずは「ソースで」食べて、
「ごはん」そして「キャベツ」ここで一息お茶を飲むなどします。よっこらしょ。

そしてまた、「とんかつ」
を今度は「塩で」食べて「ごはん」「キャベツ」ここで今度は「豚汁」で休憩タイムです。

またまた今度は「とんかつ」を「大葉の塩」で食べて今度は「キャベツ」を「ごはん」の
上に乗せてその上の更に漬物を乗せるという「キャベツ飯」ここらへんから、ゆっくり
時間をかけてもう「順不同」で好きなように食べたいものをぱくぱく食べます。

ただし「ごはん」は体のことを考えて少なめに。「肉」のあとには必ず「キャベツ」を摂取。
結局今日も「キャベツ」をお代わりしました。「いいですよ。そのまま置いといてくだされば。
入れますから」
と器を差し出そうとしたアラジンをやさしく止めて「キャベツ」をふんだんにいれてくれた女の
店員さん。ありがたかったなあ。
と同時にこの豪雪でキャベツの値段が高騰しているにも関わらず
嫌な顔ひとつせず入れてくれるので、さすがにもう一回は
「自粛」させていただきました。

e0002541_13253050.jpge0002541_13253829.jpge0002541_13254996.jpg







アラジンのとんかつさん!!!  いらっしゃい!(桂三枝風に)   まずはとんかつソースで
e0002541_13291287.jpge0002541_13292034.jpge0002541_13293557.jpg







ごはんを一口 オヨヨ!      ゆずドレッシングでキャベツっ!   でまたとんかつヒマラヤ塩
e0002541_1335675.jpge0002541_13351833.jpge0002541_13352984.jpg







ジューシーさを堪能したら    てりてりごはんを一口 オヨヨ!    ほんでまたキャベツっ!
e0002541_13385779.jpge0002541_13391245.jpge0002541_13392388.jpg







豚汁をふ~ふ~しながら休憩!  大葉と塩をかけても美味し!   こんなこと書かれるとまた
e0002541_1341312.jpge0002541_13411323.jpge0002541_13412127.jpg







おきゃわり!(クッション椅子こける) アラジンの とんかつさん! いらっしゃい!!!でした

ところで余談ながら
ここのホールマネージャー(男)の「ありがとうございました!」は
田園都市線の車掌さんの喋り方と似てます。
「えりげと げっぜいむしってぅーーーー!!」
つまり、「青山一丁目~」が「えおやむぁ  えっちょうむぇ~」になるのと同じ法則?
口をすぼめて、ちょっぴり「HIROMI  GO」入れてやってみるとアラジンでも出来ます(笑)
「えりげと  げっぜいむしてぅーーーーーー!!」みなさんも是非やってみて!やるわけないか?


by sokosoko6293 | 2006-01-15 13:13 | ぶ~ぶ~とんかつ

とんかつ「豚組」  西麻布

これはたいした店だにゃ、と唸りました。一軒家の2Fに陣取らせてもらい、
西麻布交差点側の都心の景色を眺めながらの「ぶ~ぶ~とんかつ」でした。
「けんとん」と呼ばれるこの店がこだわっている「ぶーぶー」は「硬すぎず
柔らかすぎず」ちょうどいい噛み応えです。おまけに「ごはん」も「キャベツ」も
「ソース」も「塩」も全部が美味しいのです。一軒家独特の差し込む「光と影」が
午後のひとときを「まったりー」とアレンジします。かなりのお奨めになりました。
「とんかつ」に「イズム」を持って取り組む姿勢が素晴らしいと思いました。
e0002541_23465249.jpge0002541_23484646.jpge0002541_23485954.jpg








ぶーぶーとんかつ全体図      ソース類症候群           窓から西麻布の喧騒が
e0002541_23501331.jpge0002541_23515661.jpge0002541_23503598.jpg







ぶーぶーのソロショット         キャベツも新鮮       ごはんは立ってて「テリテリ」
e0002541_23524062.jpge0002541_2353375.jpge0002541_23531893.jpg







味噌汁もうまかったなー        一軒家はこんなかんじ      お皿もこだわりです 

まとめ:これはいい店を知りました。教えてくれたちーさんに大感謝!!!
     写真でわかると思うんですが、「光と影」がちょうどいいバランスで
     「ひなたぼっこ」なランチでした。 

by sokosoko6293 | 2005-11-01 23:48 | ぶ~ぶ~とんかつ

とんかつ「和幸」   六本木ヒルズ店

ぶ~ぶ~ぶ~でだ~だ~だ~は 愛のっ言葉っさー  とんかつまた食ったとです~e0002541_155167.jpge0002541_1553612.jpge0002541_157023.jpg








おしゃれな壁↑ 豚汁↓       てりてり御飯↑ 漬物↓    ロースかつ↑ お塩でもどーぞ↓e0002541_1574014.jpge0002541_157346.jpge0002541_158188.jpg








e0002541_15175981.jpge0002541_15184314.jpge0002541_15191912.jpg








キャベツ↑3回お代わりしました!しゃきしゃきしてうまい。ロース↑は「大葉ごま塩」↑をつけて
もおいしー。さあ、かつを食べてたっぷりガソリンが体に注入された。今日は動くぶー。

by sokosoko6293 | 2005-09-23 15:06 | ぶ~ぶ~とんかつ

とんかつ「ぶた家」  恵比寿

ぶ~ぶ~ぶ~  とんかつが食べたいぶ~
車を走らせていて恵比寿に「キムカツ」という店を発見した。大勢の人の列が出来ている。
いま、人気の店なのだろうか?気になる。そういう潜在意識もあってか本日はこの店に決定!ちなみに本店は同じ恵比寿にありますが、今日伺うのは2号店。まだできたばかりの雰囲気。アメリカンダイナーのよう。音楽はハワイアン。
e0002541_1630666.jpge0002541_16302374.jpge0002541_16304485.jpge0002541_16305763.jpg









e0002541_1634857.jpge0002541_16342141.jpge0002541_16343355.jpge0002541_16353856.jpg







とんかつ専門店「和幸」とは全然毛並みの違う店。「とんかつやコロッケやカレー」を日系2世的なコンセプトで俯瞰で楽しむ店。肉屋を併設していつつ、焼酎の樽やウィルキンソンのジンジャーエイルなど「ツボ」を抑えたビバレッジの品揃えは「天晴れ」。肝心のとんかつはアラジンには「すこしコロッケっぽい」が、これはこれで美味い。「豚汁」が死ぬほどおいしかった!ヒルズ近辺や西麻布のまったり系の店に慣れ親しんでいるアラジンにすれば恵比寿界隈の店はどれも元気でさわやかに映る。ただダイナーな椅子は長い時間座れない。腰が痛い~ぶ~。★★★☆☆

by sokosoko6293 | 2005-09-19 16:31 | ぶ~ぶ~とんかつ

とんかつ「和幸」 六本木ヒルズ店

おなかを壊してしまった。胃も調子が悪い。そんなときヒルズの「東京粥」をネットで調べて探してやってきたら、なんと「東京粥」閉店していた。跡地には「トータルワークアウト」ができていた。あまりの変わり身の早さに愕然としつつも、うろうろしているわけには行かないので、とんかつの「和幸」に入る。なぜ体調不良なときによりによってとんかつ?と思うけれど、空っぽの胃が「お米」を欲するのだからしょうがない。とんかつはとんかつでも胃に優しいのにしましょうね。
ということで、「黒豚のロース御膳」を頂きました。
ここの素晴らしい点は、キャベツ、豚汁、ご飯、がお代わり自由ってことです。なるほど、黒豚の最初の一口は頬が落ちるほどおいしいのですが、3口目くらいから胃も頬も疲れてきます。
そういうときのトータルワークアウトは「キャベツの千切り」なのである。
昔「和幸」の汁モノは「シジミ汁」だったように記憶しているが、ヒルズ店は「豚汁」であった。
これがこたえた。「豚に豚」は病み上がりにはいくらなんでもきつい。で1っ回「キャベツ」を頼んで「柚子の醤油ドレッシング」で頂くうちに、今日の食事の主役がなんだったか忘れてしまうほど、「キャベツ」に軍配があがってしまう。それほどっしゃきしゃき新鮮でうまいのだ
肝心のとんかつは塩と混ぜ塩だけでお食べください、なんて言われるけれどアラジンはソースに辛子塗って食べちゃいました。★★★★☆e0002541_0501036.jpge0002541_0503673.jpge0002541_051228.jpg
←左が「黒豚」右が100円で追加できる「だいこんおろし」
←そして真ん中が「塩と混ぜ塩」
←「キャベツのせん切り」もちゃんと写真を撮るべきでした。
ぶ~ぶ~
by sokosoko6293 | 2005-09-05 00:49 | ぶ~ぶ~とんかつ