カテゴリ:後悔しないイタリアン( 191 )

元アロマフレスカの場所で夜中までやっているイタリアン「BARCA」

このまえ「えびすばたけ」に行った時、元アロマフレスカのあった場所の店に女の人が鍵を
差し込んでいるのをみて、「あれ、なんか店オープンしたのかな?」と思って、昨日の夜中に改めて
車停めて行ってみたらこれが大ヒットの店!アロマフレスカにいらしたかたなのかな?原田さん
そっくりなココット風のオリジナル「白菜のスープ」を頂きました。これ唸るおいしさでした。しかも
前菜メニューはすべて900円。ほかにも味わいたいメニュー目白押しでした。
実にアットホームでいてだらけていない「ちょうどいい加減の緊張感の漂うお店」でした。美味しい
もの好きなお客さんが夜中まであとを絶たないかんじでしたけど、今後は必ず予約が必要に
なってくるでしょうね。また見つけた~!ってかんじで収穫の日です。
ブログランキング・にほんブログ村へ←ぽち→人気blogランキングへ

e0002541_12284820.jpge0002541_1229298.jpge0002541_12291482.jpg







入り口はこんなかんじなのです ほら!アロマフレスカっぽい?? 美味いのですぐに平らげ!
e0002541_12293290.jpge0002541_12295276.jpge0002541_12302723.jpg







スペアミントゆっくり頂きながら   白菜ココット風スープ到着    ウイルキンソン辛いほうを
e0002541_12304765.jpge0002541_12305925.jpge0002541_12311062.jpg







イカ墨はカラマリいっぱい美味  テイラミスがまたうますぎる    エスプレッソにレモンピール 

アラジン報告書:

白菜のスープですが、まず表面は白菜のココット。焦げ目あり。そしてやわらかなチーズや
パンやオイルであっちっちです!一枚一枚地層を剥がすように食べるのですが食べ終わって
もまだ器は熱かったです(笑) イカ墨はカラマリの表面が餃子のようにこんがりと焼かれて出て
きます。ゲソ部分もあり!イカ墨パスタ事体はちょっとしょっぱかった印象ですが、イカと一緒だと
最後は馴染んで丁度よくなりました。なるほどね。そして~テイラミス。このビスケットみたいなも
のにコーヒーパウダーをまぶしたやつをテイラミスにねっちょりつけて食べるのがホントに美味しい。
テイラミスの器の底にはとろっ~としたエスプレッソ?が隠されていてそれをまた混ぜながら食べ
ると二度美味しい!早晩、大人気店になるでしょうね。(もしやもうそうなのかも?)
<ブログランキング・にほんブログ村へ←ぽち→人気blogランキングへ

★リストランテ BARCA★

渋谷区恵比寿2-22-10

℡03-5449-4798

営業時間

月~土  1800~(L.O am230)
定休日 日
by sokosoko6293 | 2007-02-09 18:33 | 後悔しないイタリアン

リーゾナブルでこのおいしさ「トラットリア デッラ lanterna magica」上大崎

シアターコクーンで野田マップを見た帰りに友人とどこでごはんしましょう?ということになりま
した。ごはんをこの相手と食べるのが楽しみで楽しみでしょうがなかった~それほどお互いに
食道楽なアラジンとその友人はてくてく劇場を後にしながら歩きながら・・・
「ね。どこにする?」「そうねえ」「何系?」「おいしいもの系!」「イタリアンとか?」「イタリアンも」
そんな会話を転がしながら・・徐々に徐々に相手の堀を埋めていきます。演劇観た後。語りた
いし飲みたいし・・・「上大崎の住宅街にぽつんとあるトラットリアなんてどう?」「いいねいいね」
満場一致!たってふたりなんですけどね。なわけで今夜は「lanterna magica」に決定!!
にほんブログ村 グルメブログへ←ぽち→人気blogランキングへ

e0002541_23273144.jpge0002541_23282770.jpge0002541_2329743.jpg







静かな住宅地に突然出現なり  うなぎの寝床によに長細い店   中は活気がありがやがや
e0002541_23295244.jpge0002541_2330339.jpge0002541_23305324.jpg







前菜は冷菜盛り合わせで頂き  別皿でハーフポーション生ハム  猪ラグーはちょいしょっぱし
e0002541_23321239.jpge0002541_23324455.jpge0002541_2333036.jpg







ワインの名前ごめん失念(涙)  ルッコラだけを盛って貰ったよ   満面の笑みでお茶タイム


アラジンのまじめな話:

この店の写真を撮って感じたのがドンチッチョ(exトンマジーノ)と色彩が似ていることです。
オレンジ色のうっすらとした灯りがほのかに店全体を包んでいるようで、そのかんじがトラ
ットリア本来の濃密な空間を演出しているように思います。店員さんもみな気さくでシャレ
っちいパンツを着くずして穿いているのが様になってていいかんじ。食事はトラットリアなおい
しさが炸裂しています。アラジンがすきなのはルッコラ!ルッコラをそのまま盛りにしてもら
うのですがこれが新鮮で美味いんだ!何皿でもお代わりしてしまいそう!気楽に大声で笑い
ながらおいしいものを存分に食べられる店。ホントに住宅地の中なんすよ。この立地がそそ
られるものありますね。
にほんブログ村 グルメブログへ←ぽち→人気blogランキングへ


trattoria della 'lanterna magica'

品川区上大崎2-9-26 

℡03-6408-1488

by sokosoko6293 | 2007-02-01 23:51 | 後悔しないイタリアン

ここへまた帰ってきてしまう!「グットドール アキアーノ」西麻布

お~ほっほっほっほっほっほ・・・マリー・アントワネットはフランスの女王なの~ですから!!!
(ベルサイユのばら  参照)
今夜脈絡もなくいきなりマリ-・アントワ アラジン ネットです!!焚き火が恋しい季節やわね。
っていうかさ~、PC、この「季節やね」をそのまま文字変換しようとしたら「季節屋根」になって
もうた~。妙に~中途半端な気分でそれを打ち直すフランスの女王アントワ アラジン ネット!
なので~す~か~ら~~~!!!!!!みなさんお元気丸大ハムでしょうか??
にほんブログ村 グルメブログへ←ぽち→人気blogランキングへ

今日もまたまたランチは「グットドール  アキアーノ」です。最近だんだんお客さんが増えてま
す。あちらの窓側はほとんど埋まってますし、大口のお客さんが楽しそうにテーブルをひっつ
けて食事されてますし、前の店のときもそうでしたが・・・だんだん、アラジンはひとりカウンター
飯です。いや、なんだかここのカウンターの居心地のよさを改めて感じます。カウンターって
店のいろんな情報が行き交うから結構興味深いエリアですね。厨房でリズムよく動く渡辺さん
の様子も見えたりするし、、あっ、渡辺さん、あっちのトリッパが・・・「え?」・・トリッパぐれない
ようにね、きゃはっ!なんちゃって(笑)

e0002541_1952458.jpge0002541_1953932.jpge0002541_1955754.jpg







アントワ  アラジン ネットは  今日の画額はシャープに行く   お~ほっほっほっほっほっほ
e0002541_1961767.jpge0002541_1963622.jpge0002541_1965813.jpg







いないいない  ばぁ~~~~ まだまだ若いわ 1997メドック  ミノと白葱のペペロンっす☆
e0002541_1971840.jpge0002541_1973540.jpge0002541_1974996.jpg







バスチーユ監獄に白旗ぐぁ~~ とちおとめの ラ~ラバイ~☆  アラジンネット食べすぎです


マリー・アントワ アラジン ネット:

お~ほっほっほっほっほっほ・・・・・
おいしゅうございましたわよ。ワインなんてchateau potensac medoc 1997 delon
断頭台に上がる前に頂いてたらおもわず「がぶ飲み」してましたことよ。お~ほっほっほっほ

こほん。ミネストにはいってるセロリなんて柔らかいのなんの。このスープだけでもこの店に
来る価値ありと見た!そして本日のミノのコリコリ感と白葱の香りとペペロンのミックス。これ
「遊び心の成功例なり!」「和」と「韓」と「伊」の見事な合体です!

これにフレンチのワインを合わすのも合っててよかったですわよ。お~ほっほっほっほっほ
君嶋屋のワインセレクション、いつもちょっとづつ新しくなってて、楽しめることうけあいなり!
にほんブログ村 グルメブログへ←ぽち→人気blogランキングへ

by sokosoko6293 | 2007-01-26 19:26 | 後悔しないイタリアン

樋口さんの量り売りの京野菜で作った京都イタリアン「カノヴィアーノ京都」三条

みなさん、お元気まるこめみそですか?アラジンです。最近車のリアを電信棒にぶつけてしま
いちょっぴりブルーな気分なのですが、美味しいご飯を食べれればそんなブルーはふっとび
ます。そんなわけでひっさしぶりです。三条京都。ええどすなあ。はんなり京野菜でのイタリア
ン、ほんまの話、新幹線なんかまたしときなはれ~な気分でっせ~。まったり。ゆったり。味わい
カルピス。京都にいるしあわせ。噛み締めましょ。ほなら写真レポ、さっそくいきまっせぇ~!
にほんブログ村 グルメブログへ←ぽち→人気blogランキングへ

e0002541_22551785.jpge0002541_22552826.jpge0002541_22553881.jpg







空豆ピュレ雲丹コンソメジュレ 樋口さんの京野菜のサラダどす   どないだすこの蕪人参・・・
e0002541_22561688.jpge0002541_22562955.jpge0002541_22564285.jpg







京都プチメックのパンも美味い 鱈の白子白菜スープ白菜乗せ   トマトのカッペリーニ芽葱と
e0002541_22579100.jpge0002541_22571912.jpge0002541_22573321.jpg







猪ラグーブロッコリタリアテッレ   これ美味かったのに失念!   セミフレッド金柑ジェラート


アラジンの「明日の記憶」:

最近ついこのまえ食べたものを思い出せないのです。みなさん、そういうことないっすか??
アラジンはあります。この下の段のパスタ、まわりにまぶしてあるのは「カラスミ」それは思い
出せるのです。しかし肝心のあんなに美味かったパスタが思い出せない。もう重症です。
どんどんこうやって「近い過去」から壊れていって「遠い過去」に生きるようになるのでしょう
か。ぐすん。アラジンはそんなやだ。でもPCから席をたったらもう、何をしようとしてたのか
わからないなるときがしょっちゅう。 
にほんブログ村 グルメブログへ←渡辺謙さんゴールデンアローおめでとう→人気blogランキングへ

カノビアーノの感想:

樋口さんの京野菜のサラダがもう最初で一番のインパクトです。食べ物へのリスペクトが
感じられてこちらも手を合わせてからよく奥歯で噛んで味わいながら食べたくなります。
「カノヴィアーノ京都」は東京のカノヴィアーノと比べると異端児でそれがおもしろかったので
すが、このまえはシェフが変わってました。っちゅうか植竹さんがいらしてたのかな?
相変わらず素晴らしい「京野菜のランデブー」味わせて頂きましたけれど、フロアのかたも
含めて店の面子が変わったのが「あれ??」ってちょっと気になりました。通いなれてる店だ
けにおしりのすわりが悪いっちゅうか。誰か事情通のかたもしなにか情報を知ってたらこっそ
り教えてください。(別にこっそりじゃなくてもいいんだけれど・・・^^)
にほんブログ村 グルメブログへ←でも美味しかったココロ!→人気blogランキングへ

by sokosoko6293 | 2007-01-25 23:18 | 後悔しないイタリアン

あ~このテイストやっぱり大すきだ~!「イル バンビナッチョ」

ストイックな、内に秘めた情熱をもってお客さんをゆっくりあたためてくれるお店、それが
「イル バンビナッチョ」です。円熟期を迎えた素晴らしいお店です。
にほんブログ村 グルメブログへ←ぽち→人気blogランキングへ

ひさしぶりに「自分を褒めてあげたいby Yuko Arimori」な気分だったアラジンはすかさず
この店の門を叩きました。たのもう!そんな気分のランチはまずスプマンテをいただきました。
飲みやすい味です。しゅわっ、き~ん、そしてほんのり甘くてほろ苦い!ふ~、ため息でます。
サラダを少しオリジナルでトスアップしてもらって、パスタはボンゴレです。あいかわらずのこの
パンのきめ細やかなもっちり感に、タマランチ会長再び出現!カシスのソルベもすっぱい甘く
てじんわり舌の先からしあわせ感が全身に伝わります。ほとんど無駄話はしないお店の人た
ちもにっこり笑いながらアラジンの席のそばを通り過ぎます。ひさしぶりに訪れるとその店の
ほんとうのよさを再確認できますね。「やっぱりここはアラジンの生活にははずせない」そう確信
しながらなんともいえない「しあわせな気持ち」に満たされたのでした。
にほんブログ村 グルメブログへ←ぽち→人気blogランキングへ

e0002541_1520349.jpge0002541_15205326.jpge0002541_15213044.jpg







スプマンテでしばし贅沢気分  バンビナッチョのパン秀逸っす  サラダ新鮮な青い菜のミックス
e0002541_15215347.jpge0002541_15221485.jpge0002541_15224261.jpg







ボンゴレとほんのりトマト美味  カシスは上品!疲れが取れる  そして最後の至福のカプチノ


アラジンのためいき:

ランチで食べる量は限られていますから、バランスのよさというのがとても大事になると思い
ます。このお店のすごいのはそのバランスが見事なのです。量的には質的にも。
ふ~。リラックスできるランチのあとの心底からでるためいきっつうのはまた格別なものっす。
にほんブログ村 グルメブログへ←ぽち→人気blogランキングへ




by sokosoko6293 | 2007-01-22 01:45 | 後悔しないイタリアン

あなたに「BERNINI」あげた~い!  麻布十番

この店の家族的な雰囲気が好きなんですよ。なんつうのかああ。昔近所にあった家族でや
ってる喫茶店みたいな雰囲気がどこかに漂っているんですよ。安心感があるんだよな。
前来たのはもう一年以上も前だったと思うのだけど、そのときに働いていた面子がそのまんま
いてちょっとこれには感動しました。普通一年たてば「生き馬の目をぬく」都心のイタリアンなら
独立とかで人が入れ替わったりするよね。全然なし!(厨房の中ではあんのかもしれません
が、フロアの雰囲気はまったくそのまんま)
にほんブログ村 グルメブログへ←ぽち→人気blogランキングへ

e0002541_23365071.jpge0002541_2337356.jpge0002541_23373066.jpg







明るい冬の日差しの中のランチ 久々のBERNINIといきましょ  アイデンテイテイを感じる店
e0002541_23381253.jpge0002541_23382686.jpge0002541_23384679.jpg







ケッパーとツナのトマトソースを  魚介のマリネ 超新鮮サラダ ヴァージンオリーブオイル美味e0002541_23401198.jpge0002541_23403631.jpge0002541_23405756.jpg








素材へのこだわりを感じますな  慈しみながら食べたくなる  今年のベストコーヒー既に出た

にほんブログ村 グルメブログへ←ぽち→人気blogランキングへ

アラジンのつぶやき:
ガリのランプいいな。あまりイタリアンの店じゃみないな。、そういえば「ピアットスズキ」の
カウンターにあるぬいぐるみもいい味だしてんだよな。そう。これこれ。スタイリッシュもい
いけれど、この「わが家感覚」がタマランチ会長なわけで。だからコーヒーが美味いわけ
で。なんのこっちゃ。ぱんなこった。
にほんブログ村 グルメブログへ←ぽち→人気blogランキングへ


by sokosoko6293 | 2007-01-20 10:18 | 後悔しないイタリアン

絶対に流行る!「グットドール アッキアーノ」にぞっこん  in 西麻布

ここんところアラジンが毎日のように通いつめている店があります。その名も「グット
ドール アッキアーノ」その昔「グットドール クラッテイーニ」があった場所に「オチアイ」
で腕を鳴らした渡辺明さん(ダルマットの平井さんなんかも同じ時期「オチアイ」だった)
がトスカーナの独特のあったか~い味をご自身の出身地でもある「茨城県」の良素材と
独自のアイデアで凛とした新路線のイタリアンを提唱してる非常に興味深いお店です。

レイアウトや調度品はほぼ「クラッテイーニ」そのものなのがまた好感が持てますね。お
いしい料理があれば前の倉谷さんの亡霊なんて一向に恐れない!みためよりも味の中
身で勝負!ただ東京は見た目のヒエラルキーで客足がつくことも現実。今のところはじ
わじわというかんじなのかもしれませんが、早晩ブレイクすることは間違いないでしょう。
自分の味を地に足つけて伝道する気迫がひしひしと伝わってきます。そこがアラジンが
好きな理由。
にほんブログ村 グルメブログへ←ぽち→人気blogランキングへ

もう何回行ったかなあ。ほぼ毎日のように行っているので写真もかなり溜まっていますが、
今日は最近アラジンのマイブームな渡辺明特製「トリッパのスパゲッテイーニ」です。
日によってはオリキエッテ、日によってはニョッキがスパゲッテーニ(細い麺)に混じっ
ています。それが味が単調にならずに楽しめる理由。トリッパは薄味。バランス感は
ばっちり!胡椒がたつマンマの味+イケメン明の洗練された新東京トスカーナ味です。
にほんブログ村 グルメブログへ←ぽち→人気blogランキングへ

尚、渡辺さんはご自身の出身地にあるジャージー牧場のミルクにもインスパイアを受
けて「とちおとめ」を見事に品のよい御菓子に変身させました。

料理は音楽や美術と同じで食うほうにも作るほうにもセンスがでますね。この渡辺明の
世界は、非常にダウントゥーアース(地面に足をつけている)でありながら都会的な洗練
された味付けともうひとつあまり今の東京では味わえない「引き算の美学」を敢えてこの
飽和状態の「東京イタリアン」で虎視眈々と実践されているのがアラジンは共感を感じる
のであります。


e0002541_15143114.jpge0002541_15144966.jpge0002541_15151648.jpg







君嶋屋のワインのセレクション 日々日々変化のまさに東京の味 このミネスト東京1と断言です
e0002541_15161244.jpge0002541_15163686.jpge0002541_15165413.jpg







もっちり感 黒胡麻フォカッチャ 一皿にレビューのようなbliss    謙虚でありながら大胆な味す
e0002541_15173227.jpge0002541_15175971.jpge0002541_15181685.jpg







「とちおとめのララバイ」(左側) エスピレッソにはTWIST添え  もう一回美味しい赤のUPっす

アラジンの感想:

なんだか最近やけに「ノッテキテル」渡辺シェフです。きっと密かな自信が漲ってるんでしょう。
確実に近々火がついてブレイクする手前の「はちきれんばかりのテンション」を感じるのです。

注)あ。TWISTとはエスプレッソにちょこっとつけるレモンピールのことです。
にほんブログ村 グルメブログへ←ぽち→人気blogランキングへ



by sokosoko6293 | 2007-01-15 20:45 | 後悔しないイタリアン

もう幾つ寝ると~「アンテイヴィーノ」渋谷並木坂

もう幾つ寝ると~そんなふうに楽しみにしながら約束のデイナーの夜を待つ、人生で久しぶり
の感覚にアラジンは酔いしれました。いよいよやってきました、大好きな人たちとの「アンテイヴ
ィーノごはん」です。

~~~~~途中経過省略~~~~~~

にほんブログ村 グルメブログへ←ぐひひ!ぽち→人気blogランキングへ

どきどきしながら相手の話に夢中で、気がついたらグラッパ時間になっていました。こんな夜
もいいものです。もちろん頂きました。最高の夜でした。なわけで写真それ以外撮ってません!

e0002541_14384680.jpge0002541_14385978.jpge0002541_14392691.jpg







アンテイヴィーノ全景です☆☆  グラッパが目の前にずらっと   最後はいつもの酩酊ですY


アラジンの感想:

ほとんどお店には申し訳ないんですが、食べたものを覚えていないんです。それくらい会話に
夢中だったのでしょうね。この店定番の「グリーンアスパラのグリル半熟卵のせ」とか「トリッパ」
を頂いたり「エゾシカ」を平たい麺に絡めて頂いたり、白→赤とボトルを頂いたワインも非常に
料理に合っていて美味しかった。でもひさびさにいただいたグラッパの余韻がすべてを忘れさせ
るほど強烈で今もこの夜の最高級の印象としてアラジンの舌に「低温やけど」を残しているので
あります。
にほんブログ村 グルメブログへ←楽しいことってそんなもの!ぽち→人気blogランキングへ

by sokosoko6293 | 2007-01-11 00:12 | 後悔しないイタリアン

原宿でさて!どうする?夜の9時「カッパス」神宮前

飯食うにはなんか微妙な時間、夜の9時過ぎ。店によっちゃもうオーダーストップしてる時間で
す。食べるほうとしては諦めがつかない時間です。世の中には美味しい店多けれどほんとに心か
ら行きたい店っていうのがこんな夜に思い浮かばない。ああどうしよう。アラジン焦ります。

カッパスっていう店は料理の美味しさはもちろんのことサービスをしてくださるかたの洗練された
応対、そして独自なワインのセレクションの楽しさでしょう。非常に基本を大事にしながら季節の
料理を心行くまで楽しめる店、それが「カッパス」です。
にほんブログ村 グルメブログへ←ぽち→人気blogランキングへ

さて具体的に何食べたかの話です。ひさびさに「イカ墨のスパゲッテイ」「もち豚のグリル」
などを友人とシェアしました。前菜はグリルの野菜にします。じっくりスターターで胃袋をあた
ためながら、徐々に飲みを進めます。イカ墨で口の中を真っ黒にしながらごはんを食べると
いうのも愉快でいいものです。この流れで最後に「もち豚」にたどり着きまひた。ごち!

e0002541_224413.jpge0002541_2242118.jpge0002541_22441100.jpg







車みたいな名前のワイン美味し  パンお代わりその場で焼いて  網目もこんがり野菜グリル
e0002541_2252544.jpge0002541_2254012.jpge0002541_225551.jpg







あさりと芽葱のパスタあっさり  イカ墨なんともいえない含蓄味  もち豚ほんとにもちもちしてる

アラジン流:

ごはんを頂くときに「椅子」というものが密接に関係すると思うのです。「カッパス」は非常に
すわり心地のいい椅子で食事ができるのです。とてもいい椅子でもテーブルが微妙
に位置が低かったりするとまたそれも気になって食事に集中できないものです。
ここのテーブルと椅子の高さのバランスは絶妙で、とてもリラックスできます。肘をテーブル
にそっと乗せるとそれだけで「あ、アロマ!」とつぶやいてしまいます。
やわらかな印象の光の中で「あ、アロマ!」とつぶやいた口はイカ墨色!これぞ2007年の
「アラジンスタイル」です。みなさんもぜひ夜9時過ぎ「カッパス」でやってみて下さい。←あのね
にほんブログ村 グルメブログへ←ぽち→人気blogランキングへ
by sokosoko6293 | 2007-01-10 14:31 | 後悔しないイタリアン

どしゃぶりの中行って来たぞ「グットドール・クラティーニ」丸の内

いやあ、よいしょ!って腰をあげないとご飯って意外に身近なところですましてしまうものです
ね。去年に麻布から丸の内に移転したこの店にも「行きたい思い」はありながらそんなわけで
ずいぶんご無沙汰をしてました。

夏には「冷たい桃のカッペリーニ」でギャルの心(?)をぎゅっとわしづかみにし、通年定番メニュ
ーも工夫を凝らしたツボを得た料理が目白押し。麻布時代の最後もほとんど予約がとれずあれ
よあれよというまに惜しまれつつ閉店、そして準備期間を経て満を持しての丸の内オープン。
にほんブログ村 グルメブログへ←ほ~!ぽち→人気blogランキングへ
しかしアラジンもどしゃぶりのこんな雨の中、なにも麻布から丸の内まで行くこlとあないだろう
に、と自分で突っ込みながら車のハンドルを握ります。全く前方が見えないほど雨が窓を打ちつ
けます。丸の内、午後1時半。ちょうどホームページの地図で何度も確認したのですが、丸ビル
のごく近のビルの1Fと場所は認知したものの、どこもかしこも駐車場は満杯、探し探してやっと
コットンクラブやインデイアンカレーが入っている少し離れた場所に駐車完了。オーダーストップ
の2時少しまえぎりぎりの入店となりました。ふ~。

e0002541_11504938.jpge0002541_1151955.jpge0002541_11512214.jpg







ランゲロッソ・ブリック・ドゥ・ルッヴ 力強く且甘美な味わいす  おなじみのフォカッチャむしゃっ
e0002541_11514744.jpge0002541_1152369.jpge0002541_11521653.jpg







美味い!白子を生ハムで巻き  シンプルだけど癖になるサラダ  くじら ブリなどの前菜盛り
e0002541_11524419.jpge0002541_11525847.jpge0002541_11531238.jpg







シャトゥー・オゥ・バイィ難易度高し 時間とともに深~いですぞ   海苔のスパゲッティに感涙!


アラジン報告書:

前よりかなり広くなりました。立地も素晴らしい。キッチンがオープンで敷地の3分の1の広さ。
その中がいい回転しているのがわかりました。白子をはじめ料理も「これが食べたかったん
だよ。涙でそうだよ~」という納得の味。ワインのセレクションもワクワクするものがあって、ほ
んとに「居心地のいい時間」でしたよ。あの~もちろん車はオキッパで帰りました。高くついちゃ
ったけど、しょうがないね。
にほんブログ村 グルメブログへ←正解!ぽち→人気blogランキングへ

アラジンのワイン今日何飲んだ?:

①ランゲロッソ・ブリック・デゥ・ルッヴe0002541_12291444.jpg








カヴィオラ氏のワインの中でもガンベロロッソ2004でトレビッキエリ(過去何回も受賞していま
す!)を受賞している最高峰ワイン。
収穫量を低く抑え、土壌と太陽からの栄養分を房に濃縮。土着品種のバルベーラと「気難し屋」
のピノネーロのブレンド。フランス・トロンセ産のオークで15ヶ月熟成(新樽比率60%)。
濃厚な美しいルビー色。果実味あふれる香りから、ヴァニラなどの甘いニュアンスが次々に広
がります。心地よい余韻に浸れる、力強くも甘美な味わいに仕上がっています。


内容量 フルボトル[750ml]
品種 バルベーラ85%、ピノネーロ15%。
味わい  赤・重口
カテゴリー ランゲ・ロッソD.O.C.


②シャトー オー・バイィ
e0002541_12305050.jpg







ビン詰め前の濾過処理を行わない、ボルドーでは稀な存在。初めは少し軽めですが、時間とと
もに深みが出てきます。外観から、リコルクされて出荷直前に蔵から出す貴重なワインです。
これは2杯頂いちゃいました。









by sokosoko6293 | 2007-01-07 12:32 | 後悔しないイタリアン