カテゴリ:鍋奉行( 12 )

PARTY PEOPLE

みなさん  ごぶさたでおす。アラジン女将です。

今年の夏は涼しおす。日本も梅雨が戻ったっちゅう話でっしゃろ?
それやったら「鮎解禁もう一回」それはあきまへんわな。すまそん。

NYも雨が多いし涼しおす。全地球規模で気候が荒れてますのかいな。
春夏秋冬みたいな季節感がどんどん薄れて行くのは残念でなりまへん。
なんか毎日地球をぎゅって抱きしめながら
生きてな安心でけへんのだすわ。いただきます、ごちそうさま、
おおきに、日常の一瞬一瞬に心込めて、感謝の気持ち
表しながら、生きていきまひょ。みたいな、ね。

さて、今日でおすけど、「アメリカ人のPARTY好き」についてお話させて
くれやっし。アメリカ人はほんまにビジネスがらみのものから超個人的
なものまでなにかとPARTY開きまんな。これの根底には「おもてなし心」
の文化がしっかり根付いてんねんなあってつくづく女将感じますえ。
ほとんどPARTY会場でドリンクやフードにいちいちお金とるなんてとこ
はおへんし、会費も「お布施」みたいな「寄付感覚」で払いたい人は、どす。
ま、それぞれに応じてやろけど、ただのとこも多おまっせ。
出席者はみんな一様にほんまにPARTY慣れしてて、自分の名前をレセプション
で確認して、どんどん中へ入って行きます。お酒が入れば「ひさしぶりどす」
「どうしてはりましたん?」「新幹線なんか待たしといたらよろしいやん」
またたくまに嬌声と笑い声とハグと誰かの名前を呼ぶ声で場はあふれます。
人が人紹介してつながりが広がる場所としてほんまにワーク
してまんな。

ところで〜最近ちょこちょこ女将も超個人的な小さな
PARTYをオーガナイズさせてもろたり
する機会増えてきたんどすえ。超ド緊張〜蚊取り線香〜!
人様の喜ぶ顔想像しながら一品一品アペタイザーを女将台所でクックしすんのは
なかなか楽しいしストレス解消にもなる事請け合いでっせ。できたものはどんどん
タッパーやジッパーに入れていけば、あとはお酒類の調達で完了だす。
人数が多い場合は安くておいしいマグナムボトルのワインやシャンパンを
購入しまっせ。ほんでいざPARTY会場にはナプキンやお皿やグラスなんかを
準備してくれる誰かがいてくれるとそれだけで何倍も女将も楽やし楽しくなります。
あくまできっと準備するほうも楽しんで、かかえこみすぎない、っていうのがよろし
んでっしゃろな?と思て、ぼっちぼっち、い〜じ〜い〜じ〜い〜じ〜ご〜いんぐ〜!


つい最近のPARTYで「ささみとえびと野菜のしゃぶしゃぶ」をやりまして
んけど、アメリカ、野菜や魚介類、肉類、ぜんぶ安おますんで量があまらんように
それぞれの材料を組み合わせてさっきも言ってましたアペタイザーを先に作るん
ですわ。お酒や会話がスムースに進むくんになるように。あとの材料はなるだけ
行った先で広げて並べていれればじゃじゃじゃじゃ〜んっですむようにカットして
着いてからの手間ひまを省いておくんだす。前菜は「にんじんの短冊切りの酢の物
とろろこんぶ和え」とか「いんげんとえのきのオイスターソース」とか「しょうが
をすりおろしてズッキーニを一晩漬けとく」とか、、、なんか日本の食べ物推しすぎ
やろか??なんかこころなしか最近女将のまわりで「きんぷ〜いら〜ごぼ〜」とか
「スのも〜の」とか「ひじ〜〜き」とか平気で口にする人増えてきたみたいどす。
せっせと和食の民間友好〜なんちゃって。


あ、つらつら話とったらもうこんな時間どす。また順次報告させてくれやっし。ほなら、
みなさん、女将から最後に、、、、2009夏、
暑中お見舞い申し上げます。 このあともいい夏をお過ごしくださいませ。 かしこ。
by sokosoko6293 | 2009-07-28 07:11 | 鍋奉行

ハレルヤ

『コラーゲンたっぷりの鍋の店が出来たんだけど一緒に行かない?」
友達からのお誘い。もっちもっちもちもちっと!(西川峰子でおねがい)

西麻布。交差点からすぐそば。前アメリカンホームダイレクトだかなんだか不動産屋が
あった場所。(そんなかんじの名前だったような)で、そこをうまくリノしてる。仰々しくなくて
おしゃれ。開放感がある。その名も「ハレルヤ」

鍋には「ビューテイー鍋」と「ビースト鍋」がある。ビューテイーのほうはおもにコラーゲン
のスープで食べる鍋でして肉や野菜のオプションが選べるしかけになっとります。ビーストの
ほうはもつ鍋ですな。どちらも写真を見る限りはおいしそうっす。

でも、なぜかやはり、ビューテイービューテイービューテイーペア~

われわれはビューテイー鍋頼みましたとも。ええ、もちろんですとも。さ、それではさっそく
そのすばらしい美の祭典の鍋っちを紹介していきましょうね。
e0002541_9382520.jpge0002541_9385636.jpge0002541_9391830.jpg








中目黒のほうから進出らしっす  基本はすだちと塩コショウで   きゅうりの梅なんとか(うま)
e0002541_9401692.jpge0002541_9403210.jpge0002541_9405923.jpg







白熊のサラダ(えっと、白菜っす) チャンジャも甘みがタマランチ   ほらでた!ビューテイー鍋e0002541_9413963.jpge0002541_94234.jpge0002541_9423377.jpg








鶏のつくねと豚 鶏の胸肉を   豆苗と空芯采などの追加野菜  西麻布にコダマする汁の音

鍋はコラーゲンの薄味で食べてもそれだけで素材が堪能できるおいしさ。サイドオーダーのきめ
細やかな味付け&歯ごたえにもおもわず顔がほころぶ。最後は硬めのうどんでみんな仲良し!

夜中までやってるので、イチョウの調子悪いときには一人鍋でふらっと訪れてもいいかなっと
思えるお店、雰囲気もばっちりでコストパフォーマンスもぐ~なお店でした。

ビューテイビューテイ~  ビューテイビューテイ~  ビューテイな~べえ~~~~


by sokosoko6293 | 2007-12-05 09:45 | 鍋奉行

一ヶ月に一回は肉りましょう!「しゃぶ禅」六本木店

天からの声。

肉をとりなさい!野菜も忘れるデないぞ!恐れるな!食べ放題でいけ!さあ、行け!おのれの
感ずるままに!ビバ!食いしん坊たちよ!肉るのじゃ!フレーフレーちゃちゃちゃ肉肉肉!
ブログランキング・にほんブログ村へ←ぽち!→人気blogランキングへ

e0002541_22141264.jpge0002541_22142999.jpge0002541_22144357.jpg







およ!イタリアンのこの店もある  おまけにサイゼリアまで!! そんな六本木のビルの地下
e0002541_2215790.jpge0002541_22152396.jpge0002541_2215446.jpg







ははは  出たな しゃぶ禅!  な~る こちらか よしよし!   ぷは  ま 会員じゃからな
e0002541_2216507.jpge0002541_2217528.jpge0002541_22173288.jpg







たれは慎重に作るんじゃぞ★  右には大蒜と辛味オイル入れて  ほらほら肉と野菜じゃよ!
e0002541_22175189.jpge0002541_2218946.jpge0002541_22183226.jpg







まいかけしてちゃぶだいね★  追加のトマト2007ベストテイク   一番最後は白菜で〆よ!
e0002541_22191856.jpge0002541_22195721.jpge0002541_22201145.jpg







お姉さんお先に!いい湯だな  食後のきちめんちゃんでありす   忘れちゃだめ これお通し


アラジンの肉日和:

ひさしぶりにがっつりいきました。肉3枚 野菜2枚。しゃぶ禅カードで1ドリンクサービスです。
「アラジンさま。オージービーフでいいんですか?和牛じゃなくて?」
「全然。オージーのほうがいいんです。オージー体質ですから」
甘いトマトを単品で頼みましたがこれは「ローズ塩」で頂きました。今年一番の甘さとおいしさ
でした。ホスピタリテイも抜群だしCPはいいし、やっぱり月一回はしゃぶ禅の肉の日がなけりゃね!
ブログランキング・にほんブログ村へ←ぽち!→人気blogランキングへ

by sokosoko6293 | 2007-06-05 11:49 | 鍋奉行

メンバーになると1ドリンクサービス!「しゃぶ禅」六本木店

このまえ体調不良のときに行きました。温かい鍋で野菜を頂き体を温めるためす。食べ放題
を頼んで肉と野菜を何皿か注文し湯どおししてポン酢と胡麻だれで頂きました。おいしく食べる
アラジンなりのコツは肉を湯に通すときには必ず「しゃ~ぶしゃ~ぶしゃ~ぶ~~」と掛け声を
かけることです。これでホントに旨味のあるしゃぶ肉が完成するから不思議です。でもそばに
人がいるかどうかは必ずやる前に確認して!
ブログランキング・にほんブログ村へ←しゃぶぽち!→人気blogランキングへ

e0002541_1483536.jpge0002541_1485230.jpge0002541_1491432.jpg







畳!アラジン以外誰もオ~ランド~   一皿目の肉っす      こちらも一皿目の野菜っす
e0002541_1493046.jpge0002541_1494340.jpge0002541_150557.jpg







ポン酢と胡麻どっちかな???  薬味もたっぷり入れてみて!  さあ行くよ!ヴァージン肉!
e0002541_1502075.jpge0002541_1504586.jpge0002541_1512698.jpg







最初は胡麻だれで濃くいくたい  脂はしゃぶしゃぶ落としたよ    あっというまにラストワン
e0002541_1514779.jpge0002541_152587.jpge0002541_1541829.jpg







次は野菜をがんがん頂きます  勿論ポン酢CHANG大活躍   そんなこんなで大ラスは肉

アラジンカミングアウト:

あの~、肉2皿、野菜3皿頂きました。やっぱり食べ放題と聞くと肉1皿でストップするのは
人情が許しませんね(笑)野菜は自分の好きなアイテムを注文すればそういう内容で持っ
てきてくれます。アラジンは葱多目ですね。風邪っぴきですから。

アラジンは「しゃぶ禅メンバー」ですからドリンクが1杯無料サービスです。体の調子がいま
いちのときに肉はどうかな?と思ったのですが意外に食べられるものですね。
すっかり体の中からあったまれたかんじです。困ったときの新たな「しゃぶ禅」活用法っす。
ブログランキング・にほんブログ村へ←もう一丁しゃぶぽち!→人気blogランキングへ

by sokosoko6293 | 2007-04-19 02:16 | 鍋奉行

麻布の飛騨の高山のモツ煮込み屋さん知ってる?「双六(すごろく)」西麻布

野菜をたくさん摂れる店で夜遅めの食事をしました。まだ西麻布に開店して一年の「双六」
です。この店は岐阜の高山の炭鉱の町に伝わるモツ煮込み鍋の食べ方を伝承しているお店。
「モツって中性脂肪多いんじゃないの?」と訝しがるアラジンに友人は「話半分に聞いてもらって
いいけれど、おいしい肉の取れる動物って内臓はものすごい不健康な状態なの。だけど筋肉が
なくて肉としてはおいしくない動物の内臓はものすごくヘルシーなの。だからモツは大丈夫」
ブログランキング・にほんブログ村へ←ぽち!→人気blogランキングへ

話半分に聞いておきましょう(笑)でもなんとなくそんな気分のモツ・モード学院な夜、初めてこ
のお店来訪しました。西麻布の交差点近くのアマンドの筋を入ってすぐのロケーションです。

e0002541_12534789.jpge0002541_1254423.jpge0002541_12553058.jpg







アマンドのところ入ってすぐです  冷やしトマトのスライスですよ  あさりと蕪&蕪の茎の煮物
e0002541_1256978.jpge0002541_12562655.jpge0002541_12565145.jpg







七味こんにゃくの響きに惹かれ   蛸のから揚げもいきましょ    里芋の甘く煮たやつとか
e0002541_1257579.jpge0002541_12583749.jpge0002541_13024.jpg







いんげんの胡麻和えなんちって  さ、いよいよモツ鍋のスタート  具だけ 水分なしでまず蓋
e0002541_1302633.jpge0002541_1304252.jpge0002541_1305828.jpg







少ししてゴボウや豚肉の煮汁が  上から新鮮なニラをかけて   葱をかければ出来上がり!

アラジンの目から鱗1000枚:

そんな気分です。この店「グットドール」アキアーノ」なんかにも通じるんですけど、とにかく
素材にこだわってます。口に入れるとすぐにわかります。いかに素材のよさを追求するか、
そしてそれを消さないか。料理するときの素材をリスペクトする姿勢が伝わってきます。
そしてモツ鍋!「うんま~~~~!」はい、はっきり言ってびっくりです。ごぼうのスライス
、薄い豚、もやし、モツ、キャベツ・・・それらを入れた鍋、蓋します。いっさい出汁はいれま
せん。ゴボウやキャベツがいっぱいいい汗かいてくれるのです。そして蓋あけたらしっとり。
そこへニラ&葱で一気に完成です。七味ちょこっとかければまた風味も増してぐ~!
最後はひと玉だけうどんを残り汁で作ってもらい紅しょうがを乗せて頂きました。うなだれま
した。体がほしがってたものです。本日もうひとつの発見、赤ワイン飲みながらのモツはい
ける!&お会計前に小さな鉢にしじみ汁を入れたのを飲ましてくれるのですがじつは開店
以来火を絶やしたことがないという代物。とろっとした白濁色のしじみ汁。コレ単品でもメニュ
ーに加えてほしいっす(((^お願い^)))ワインや焼酎結構いって、二人前のモツ、そして上
記の食事を頼みひとり4000円でおつり。CPよし!ちなみに窓のある個室もいい雰囲気。
ブログランキング・にほんブログ村へ←ぽち!→人気blogランキングへ

★双六★

港区西麻布4-11-3  横山ビル2F

℡03-3409-9540

OPEN  18時~夜中

CLOSE  日曜日

by sokosoko6293 | 2007-03-14 13:20 | 鍋奉行

食いしん坊同盟主宰の新年恒例「明治屋の牛肉ですきやきやったらんかい!」at友人宅

さあ、今年も「すきやき」の季節がやってきました。お正月に必ず開催される「すきやきぱーちー
」に招待されました。主宰は健啖仲間の友人黒洲正子・次郎邸(アラジン命名)にて。

約束の6時ちょっきりにぴんぽ~んを押すと自動ドアがすすっと開きアラジンは「すきやき部屋」
へと直行。さあ、今年も明治屋の牛肉「もも肉(むっちゃ高価なやつ)」と「肩の肉(ふつうに高価
な肉」を食べ比べながら新年を祝うというイベントがやってきました!

飲んだ~!食べた~!笑った~!踊った~!しゃべった~!みんなで食べる「すきやき」って
最高です。どれくらいぶりかなって黒洲正子氏と旦那の黒洲次郎氏(こちらもアラジンが命名)と
話したところ去年の正月の「すきやき会」以来ではないかと!一年一回のすきやき。3人で食べ
るすきやきは格別です。また来年もにぎやかにやれるといいな。
にほんブログ村 グルメブログへ←あけおめぽち→人気blogランキングへ

e0002541_12215726.jpge0002541_12221755.jpge0002541_12231956.jpg







紫芋のきんとん ほっとする味  お正月といえばかずのこです  スペインの泡!カバで乾杯!
e0002541_12234055.jpge0002541_1224333.jpge0002541_12245978.jpg







台湾のカラスミ 大根ばさみ   すきやきが煮てきたぐつぐつ   上がもも肉下が肩肉美味そう
e0002541_12252350.jpge0002541_12255013.jpge0002541_1226795.jpg







次郎さんは卵を通さないらしい  赤がどんどん開いていきます  黒洲正子特製レモンチェロ
e0002541_12263111.jpge0002541_12264946.jpge0002541_1227780.jpg







五島列島のうどんをざるで頂く  白葱とたれにちょっとわさびで 今年もいい年になりますように


アラジンの肉の感想文:

明治屋の肉ってほんと美味いのね。正子談「肩肉のほうが安いのよ」ということらしいが、充分
に肩肉もじゅわ~と舌の上で溶けていきそうなおいしさ。アラジン翁だとこれくらいのほうが寧ろ
いい。もも肉のほうは「このまま食べつつけるとやばい!」と感じる「中毒性」を感じました。おい
しい牡蠣なんかを食べるときに感じる「あ。当たるかもしれないけれど当たってもいい。このおい
しさにめぐり合ったのであれば」と感じるあの恍惚感。「死んでもいい~」byジュリ~ 

黒洲正子先生「アラジン!感想文よ~くできました。これからもお肉一緒に食べましょうね」
にほんブログ村 グルメブログへ←黒洲次郎氏「わしにもぽち!」→人気blogランキングへ

by sokosoko6293 | 2007-01-06 13:02 | 鍋奉行

しゃぶしゃぶのアラジン風食べ方「しゃぶ禅」六本木店

ほ~ほ~ほ~、おひさしぶりのアラジンサンタです。みなさん//お元気まるだしですか?
あの、鍋の季節です。ひとりで行くなら「しゃぶ禅」です。ホント手厚くサーブしてくれますよ。

「しゃぶしゃぶするなら暮れかかる時間がいい~最初のお客になるくらい早い時間がちょうど
いい~~」
にほんブログ村 グルメブログへ←ぽち→人気blogランキングへ

アラジンからのポイント①
安い牛肉の「食べ放題」をお奨めします。。ここの肉は脂身と赤身のバランスがいいので
いちばん安い肉でも充分に肉の旨味を楽しめる。っていうかあんまり美味すぎる肉だと脂身が
少なめでしゃぶには向かないのです。少し脂身の大目の肉の脂を湯の中で落とす楽しみ、こ
れこそアラジンのしゃぶの味わい方その①なのです。

留意点:
やたら「河豚コース」やら「蟹コース」を勧められたりします。一番安い食べ放題でいいというと
今度は「単品攻め」です。でも臆することなく笑顔で断りましょう。死ぬほど食べ放題だけで満足
できます!肉と野菜のかわりばんこ攻撃、これこそ「しゃぶり」の決定版!

アラジンからのポイント②
灰汁(あく)とりをマメにすること。これがしゃぶしゃぶの肉と野菜を美味しく頂く重要なポイント。

常に鍋の中を清潔に保つのが新鮮なものを湯通しして食べるときのコツ。尚且つ最後のきしめ
んのときに備えて暴飲暴食な鍋はよくありません。徐々に徐々にゆっくり出汁を出していく者が
最後の「しゃぶの勝者」となれるのです。ね?

アラジンからのポイント③
お代わりは慎重に。食べ物は逃げない!

ついつい食べ放題だと食い意地がはってしまいお代わりしまくってしまうというのが人情という
もの。しかしここでちょっと落ち着いてみよう。するとあなた自身のホントのしゃぶしゃぶが見えて
くるはず。ほんとですよ。

アラジンからの最後のポイント④
食べているそばに傍観者をつくる。

店のおばちゃんに何度となくお湯足しのタイミングとかをごろにゃんしてお願いするといい。すると
最後のきしめん前くらいには「ちょっとこれじゃいい出汁がでてないから、余った肉でもっとい
いお出汁をとっちゃいましょうね~」みたいな、親密なかんじに!

さあ、全国に散らばっている「しゃぶしゃぶだいすき食いしん坊」の諸君!ヘルシーで元気まる
だしのしゃぶしゃぶを食べに書を捨てて町へ飛び出すのじゃ。検討を祈る!!
にほんブログ村 グルメブログへ←ぽち→人気blogランキングへ

e0002541_0181156.jpge0002541_0183570.jpge0002541_018508.jpg







まず生から始めるのがルール  薬味やタレがまいりましたぞ   ほんとにe肉 冷静沈着に
e0002541_0193337.jpge0002541_019507.jpge0002541_0202768.jpg







野菜も食べ放題!好きなだけ  おっ!最初の肉が入りました    しゃ~ぶしゃぶ声に出して
e0002541_0204721.jpge0002541_021196.jpge0002541_0223881.jpg







まずはポン酢で行ってみましょ  胡麻タレもたまらんものあるよ  野菜はあくをしっかりとって
e0002541_023228.jpge0002541_0232541.jpge0002541_0233619.jpg







あなた流の盛り付けにしてちょ  最後はきしめんの時間ですが  自分で作らずに作ってもらおー


にほんブログ村 グルメブログへ←ぽち→人気blogランキングへ
by sokosoko6293 | 2006-12-12 10:30 | 鍋奉行

ごっつあんです「ちゃんこ玉海力」広尾

温かくなる頃の鍋というのも悪くないですね。念願だった「玉海力」に友人夫妻と
行ってまいりました。このお店、大繁盛です。お店の前では、携帯で写真を撮る
人がかなりいました。アラジンのように。きっとブロガーのかたですね。GWというのも
あるんでしょうね。ちゃんこ鍋は六本木の「若」以来かな。もうかれこれ2年ぶり?
「5月ちゃんこ」に三人の胸は嫌がおうにもわくわく高まります。ブログランキング・にほんブログ村へ>←いーね


髪を結ったお相撲さんルックの若い店員さんがいます。小声で「あれはここの部屋の力士か
な?」とアラジンが言うと「引退した人がたまたま伸ばしてんじゃない」と友人。
なにも小声になる必要はないのだけど、なんかね。やっぱりこういう臨場感は楽しいものです。
ワレワレは「ちゃんこ」を塩で頂きました。一人3000円のコースです。美味しかったです。
一番安いコースだけど色々ついてて、でももうちょっと気持ち野菜がほしいような気がしたので・・・
最後に「野菜盛り」を追加し、そのあとは満場一致で「中華麺」を入れて〆ました。
これ、麺がねっちりして弾力性があって妙に舌に絡みつくっちゅうか、印象に残る食感だった
なあ。友人の奥様はテーブルに置いてある「すり白胡麻」を自分の鉢にに入れる入れる。
アラジンも負けじと「すり白胡麻」入れる入れる。奥様がまた「入れる入れる」アラジンもまた
「入れる入れる」奥様「入れる入れる入れる入れる」アラジン「入れる入れる入れる入れる」
じゃかましわい!もうええっちゅうに!今日はそれぐらいにしといたれ!沢山~入れて食べま
した。健康にいいんだよね!
白ワインのボトルを3人で飲みながらの「5月ちゃんこ」なり!なかなかおつでしたなぁ~。
いいかも!

e0002541_6564662.jpge0002541_658246.jpge0002541_6584026.jpg







どすこい酒場ってこのネイミング  そのわりにかわいいピース!  店先では焼鳥焼いてました
e0002541_715815.jpge0002541_721235.jpge0002541_722978.jpg







それがこれ!アラジン葱担当!   もろきゅう新鮮で美味し!   サラダ ドレッシング多し
e0002541_755865.jpge0002541_76998.jpge0002541_762222.jpg







さあ、ちゃんこ鍋到着です~!  そんなに見つめちゃいやっ   白3000円くらいのシャルドネ
e0002541_793212.jpge0002541_794572.jpge0002541_795937.jpg







一杯作って七味かけてみる     白胡麻合戦始まり始まり   随分表情もほぐれてきたのう
e0002541_7251514.jpge0002541_7252921.jpge0002541_727246.jpg







〆は中華麺をシェアしながらね  ニラとつくね片付けるからね  美味い!ごちそうさまでした★

一句: ちゃんこ鍋  汗の数だけ  どすこいモード  (詠み人アラジン)人気blogランキングへ>!

by sokosoko6293 | 2006-05-04 06:33 | 鍋奉行

茶寮「つくし」西麻布1-12-4  ℡3796-0770

温かい野菜をいっぱい摂りたいのでひさしぶりに「つくし」で「鍋」を頂くことに
しました。千葉から来た友人とふたり飯です。この店にはこの季節・・・・・・・
「あんこ鍋」「かき鍋」「ふぐ鍋」と色々なコースがありますが、アラジンたちは
「ふぐ鍋のコース」を頂くことに。

e0002541_14311047.jpge0002541_14312540.jpge0002541_14313760.jpg







まずは↑「あんこうの酢味噌和え」コリコリとコラーゲンを心行くまでたっぷり頂きます。それから
程なく運ばれてくるのが「ふぐの刺身」↑身の厚さ、やわらかさ、ポン酢の味、もう完璧な味です。
さて次は「our 七厘」が我々のまえに運ばれてきます。→→→ーーーーーー→→ーーーーー↑

e0002541_14364684.jpge0002541_1437228.jpge0002541_14371569.jpg







「↑刺身で食べられるものなので葱をくると巻いて網の上で広げて片面だけさっと焼いてお食
べくださいね」あの、美味すぎです((^◎^))美味すぎると頭が働かなくなります(((^◎^)))
続いての攻撃!「ふぐのから揚げ」肉厚、口に入れるとほろりと解けてとろけるような美味しさ。
かぼすも果汁たっぷりのものを絞ってかけますね。そんなこといいつつ↑「鍋」の準備が着実に。

e0002541_14464242.jpge0002541_14465298.jpge0002541_1447329.jpg







↑昆布で出汁を摂り、その昆布を素早くあげると、さささと手さばきいいかんじで、ふぐの身達や
野菜達をそこに順に入湯させます。このやりかたが実に優しく丁寧なのです。湯加減を見ながら
茹で上がり過ぎないように。「あ~いい湯だった↑暖まったわぁ。お姉さん、お先~頂きました」
まるで野菜がそう言っているようです。さっぱりしててりてりのいい表情。「張りがあるつるつる
の具たち」でさっそく自分の分の「myお椀」を↑作ってみました。ふと前を見ると一緒に行った女
の子も顔がほころび目と口が「ばらばらになった福笑い状態」で「はふはふ、おいひいね~(笑)
ひやわへらね~(おいしいね、しあわせだね)」とにっこり。さあ、最後の雑炊の準備↑始りました。

e0002541_1522883.jpge0002541_1523826.jpge0002541_1524748.jpg







これが絶品!なるほど、前半戦から「アク」を何度もひつこいくらい取ってくれていた理由
がこのときはじめてわかりました。「そうなんですよ。マメにやるとこの雑炊が香りたって美味し
いんですよ」とお店のかた。お香の物をアクセントに2杯目は少しポン酢をたらし、最後は「ゆず
のソルベ」でしめくくるべ。素晴らしいフルコースでした!千葉方向に帰る女の子を見送ったあと、
アラジンは北風の中、気持ちだけはぽかぽかで、少しだけ遠回りして家路を辿りました。

ブログランキング・にほんブログ村へ>←ふぐはえらい!

by sokosoko6293 | 2006-02-04 14:28 | 鍋奉行

「鍋ぱーちー」  友人宅

今日は前々から予定してた「鍋ぱーちーの日」でございます。腰が痛いのも
なんのその、鈴木そのこ。ストレッチをしながらタクシーに乗り込んで、積極参加。
「だいじょうぶなの??家でじっとしてたほうが今夜はいいんじゃないの?」
友人夫妻は一応に心配そうですが、鍋をパスするほうがアラジンにとってもっと
落ち着かないことになってしまいそうだったので、ぼちぼちたどり着いたというわけ。

最近手に入れた「圧力鍋」の効用を色んな料理に活かしはじめている友人夫妻。
それで作った「筑前煮」←豚肉がほろほろ!を先付に頂きながらシャンパンで乾杯!
圧力鍋で作った「サンゲタン」の出汁をベースに今夜の目玉「土鍋」が始りました。
ぐつぐつ煮立つ鍋の中。しいたけ、豆腐、ねぎ、生麩、つみれ(胡椒とごま油で
下味がついたもの)、白菜、春菊、えのきなどが「どっさり」鍋の中に入ります。
同じ鍋をわいわい突付きながら「はふはふ」していると身体の芯から温まり、あ~
日本人に生まれてきてホントによかったにゃ、と幸せな気分になります。ポン酢
や由布院の山葵胡椒で頂きました。なるほど圧力鍋効果は絶大で「サンゲタン」の
チキンは口の中でとろとろでした。アラジンも「ぎっくり」な、もとい「びっくり」な味
でした。赤ワインも開きました。手作りの漬物も食べました。最後は雑炊も作りました。
楽しくてあったか~い「鍋ぱーちー」はこうして大成功の内に大団円を迎えたのでし
た。寿命が10年くらい延びた気がします。ふにゃふにゃです。ごちそうさまでした!

e0002541_7352175.jpge0002541_7353474.jpge0002541_7354786.jpg







 食前に頂いた筑前煮     土鍋にセットされた今夜の主役達   春菊は時間差で投下
e0002541_7375628.jpge0002541_7381392.jpge0002541_7382426.jpg







一本目のキャンティ・クラシコ   言葉がめっきり少なくなります  最後は雑炊もたっぷりつくって
e0002541_7435823.jpge0002541_7441686.jpge0002541_7442634.jpg







自分の分の雑炊育てました    友人が漬けた漬物 どうよ!   二本目はボルドーで〆

展望:  あんこうなべ、かきなべ、キムチなべ、かわはぎなべ、ししなべ、さくらなべ、
      おさみなべ・・・・^^;

by sokosoko6293 | 2006-01-26 07:05 | 鍋奉行